茶栗鼠の映画評論 メイズ・ランナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイズ・ランナー

宵乃さんに誘われて、またブログDEロードショーに参加しております。
Fuckin miserable alchol adict の茶栗鼠です。

あらすじ
そびえ立つ壁や毎晩変化する構造を持つ謎の巨大迷路に月に1度、自分の名前以外何も覚えていないランナーが送り込まれてくる。やがて団結し始めた彼らは迷路の仕組みを調査し脱出法を見いだそうとするが、迷路の扉が閉まる夜までに帰還しないと命の保証はない。生き残りを懸け巨大迷路に隠された謎を解き明かそうとするランナーたちの運命は……。

20150523183522.jpg


スタンリー・キューブリックが撮ったら面白かったでしょうね。
だって誰一人、死に方が若者向け。
10歳でも「きゃっ」て言わないレベル。
351660_002.jpg

そして男だけの村にかわいいお姉さんがやってきて、全員、揉み手&男扱い。
なんだペニスを切られたのかお前ら!
茶栗鼠なら去勢されても、もっとアグレッシブですよ!!!!
何の宣言かは私もわかりません!!!

確かに、人間模様は『LOST』レベルによく仕上がってる。ソープ・オペラ(昼メロ)みたいな感じで、見ていてもどかしい。
配役もいい。
謎のちりばめ方も『CUBE』みたい。

でも、どうやったって子供向け。

アジア人の演技もいまいち。
351660_006.jpg

どうやっても「にんたま乱太郎」と、「椿三十郎」ぐらいの隔たりがある。残念ながら、女性か、その子供が見て楽しむ映画だった。

45点

PS
ほんとうなら『マルホランド・ドライブ』を批評したかったけど、なんだかやめちゃいました。
友達に勧められすぎて、ハードルが高くなりすぎて、途中でやめました。
宵乃さん、お誘いありがとう。
高校生→大学生→社会人、となっても続けていきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
CMからして、ティーン向けを想定して作られた作品っぽかったですよね。
でも、実際にはそれ以下という印象でしょうか?

「マルホランド・ドライブ」は以前観て意味不明だった覚えがあります。
苦手意識があって再見もできない!
わたしも勧められすぎると観たくなくなってしまうタイプなので、気持ちわかります。

今回もご参加ありがとうございました♪
これからもタイミングが合えばご一緒しましょうね~。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

宵乃さん、コメントありがとうございます。
「マルホランド」は、「意味は分からないけれど、面白よ!」とよく言われます。
意味が分からないなら、見なくても・・・・とか思ったり笑

タイミングが合えば、ばかりでいつもすいません。
次回もよろしくお願いします。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。