茶栗鼠の映画評論 マッドマックス2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッドマックス2

B級映画の金字塔と呼び声の高いカーアクション映画第二弾。
51S2XJCKWQL.jpg
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
っていうわけなんですが、どうもB級映画の駄目なところを煮しめた汁が画面から飛びていた気がして、絶賛はできないのが正直な感想です。
茶栗鼠はB級映画も好きですし、アルバトロス配給の映画でもそこまで抵抗なく見られます。
ただ、ヒューマニズムにかけるキャラクターの会話や行動、主人公への憧憬が丁寧さに欠けるB級感のせいか、満点ではないんです。

勿論、カーアクションは前作と比べて断然素晴らしいですし、ヘリコプターも出てくるわでいい出来でした。
『Fast&Furious』よりもいい、とシリーズ前作を見ていない私が断言します。
それに世界観も『北斗の拳』がどれだけ影響受けてるんだよって、再認させられましたしね。
gst.jpg

前回よりもストーリーは濃厚になっていますし、荒廃した世界観もより粗野なものになっています。
だからこそ登場人物が何を思い、何を信じているかをもう少し描いてほしかった。
最近のアメコミはアメコミ映画でさえ凶悪な悪役が多く、善悪の区別もつきにくくなっている。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。