茶栗鼠の映画評論 デイ・ウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイ・ウォッチ

 こんなんでいいんでしょうか?ってくらいに、説明する気がないほどの駄作に思えるので、またぁーりとした雰囲気が嫌いなのだなら、きょうはちょっと・・・(いつもそうじゃん、とか言わないでくださいね?)

 
 dei.jpg


 内容

 146時間の拷問の末、記憶を消滅させてしまい省略


 いえ、拷問ってほどでもないんですけどね。
 
 
 でも、面白くないのね。


 ティムールは“運命のチョーク”を手に入れる。やがて時代は現代のモスクワに移り、夜の番人“ナイト・ウォッチ”のアントン(コンスタンチン・ハベンスキー)は人間襲撃の報を受け、スヴェトラーナ(マリア・ポロシナ)と現場に急行する。その犯人は、アントンの息子(ディマ・マルティノフ)で……。(シネマトゥデイ)

 みたいな感じだけど、運命のチョークが本当にどうでもいいような扱いを受けています。 

 
 これは、闇と光の戦争が起こるか、起こらないかって話なんだろうけど、
 ちょっと闇の人殴って鼻血が出て、

 うぉ~戦争だぁ~
 
 って騒ぎます。
 なにが起こったか分からないです。

 なんか、ボールを投げたら、幾つかに枝分かれして、ロシアを崩壊させます。

 ええ。
 びっくりしました。
  
 カッコイい映像がどうたらこうたらいってますけど、そんなにCG使ってないじゃん。 
 しかもmade in2006じゃないの?


 う~ん。 
 内容もないし。
 
 多分、放射の使いが、
 「ロシアもCG使えるんダゼ!?」
 みたいなことをいいたかったんじゃない?
 そう、自己満足みたいにね。



 作中で、「協定違反」をした「アントン」(主人公)が追われるんすが、

 まったくそこらへんは曖昧です。 
 3cmもないカナ!?(かろうじて、分かる人が二名くらいいるかな?この冗句)

  そもそも「協定違反」を取り締まる人が凄いらしいんですが、嵌められたのはあきらかだし、「協定違反」を取り締まるんが誰か分からないし。
 
 
 ちょっと苦しかったです。ですんで、1押ししてもらえれば、救われるかナァなんて(謙虚作戦にでた茶栗鼠)→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 

 
 面白くない、けど、B級の拷問ではありません。
 これは 時間の拷問です
 
 146分!!!!!!!!!! 


  ちょっと製作者ででこい!


 
 
 いやぁ、久々に拷問だったね。
 冒頭は否定します。
 この長さは拷問です。これで100mini越えるなんて、外道も外道!

 いやぁ、 「明日、君がいない」観る予定なんですが、これも、面白いかナァ;;
 

 あ、この映画の採点やめますね。

 できれば、もう少しちっちゃい頃にみたかった。もしかしたら、ファンタジー・特撮・ロシア好きにはたまらない作品になっていると思いますので。
 その類のお方はどうぞ必見ですね^^

 

 
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これみましたよ~。しかも、私はナイトウォッチと連続で・・・。
デイウォッチがこんなに長いともしらず、同じく最後はダラダラでした。
ストーリー展開自体とっても面白いと思うんですが、内容がしょうも無かったですね。
アメリカで作ったらもうちっと面白いと思うのですが、
アクションCGもあんまたいしたことなかったですしね。
これって、3部作らしいのですが。。。この後の展開どうするんだろう!?噂はデマかなぁ?

No title

とら次郎様≫
 ナイトウォッチと連続ですかぁ。きつそうですね・・・
 おつとめご苦労様です;;
 いやぁ、アメリカがリメイク権勝ったって話も聞かないですしねぇ。
 別に嫌いじゃないけど、これはホント長すぎるナァと^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。