茶栗鼠の映画評論 300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE

大ヒット作『300』の続編で、エバ・グリーン押しがすごい一作。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ネタバレしてないです。

300_Rise_of_an_Empire.jpg

あらすじ

100万もの兵を率いてギリシャ侵攻を図るペルシャ帝国を相手に、300人の精鋭と共に戦いを繰り広げた果てに命を落としたスパルタのレオニダス王。彼の遺志を継ぐようにしてアテナイのテミストクレス将軍(サリヴァン・ステイプルトン)は、一般市民から成るギリシャ連合軍を率いてペルシャ帝国に立ち向かっていくが・・・・・・


●感想の前に
全体的な感想としては、手あかが付いた事しか言えないくらいの映画です。

この投稿の内容としては、300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~NAVERがあるとすれば、それの転載と思われても仕方ないくらい、皆さんが見た感想と似たり寄ったりです。多分。


●よかったところ
CG
エバ・グリーンの濡れ場
アクションは別にしょぼくなってないし、三国志の簡略版みたいな策略バトルは見もの

●わるかったところ
耳に蛸だろうけれど、前作の方がよかった
ペルシャ軍VSどこなのかいまいちわかんない
スパルタ軍がイモすぎるけれど、いつ行動を起こすか何となくわかる焦らし具合


Screanner.jpg

●全体的な感想
悪くはなかったけれど、続編は恐らく作られないと思われます
それと残念なのはこんなに独特な映画なのに、知らない人が多くて、それとエバ・グリーンも大ファンじゃないから、キャストにピンとくるものがなかったり。

65点
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰りなさい。ハリウッドは楽しめました?
「スリーハンドレッド」は続編が出てたんですか。前作には敵わなかったようで、なんでもかんでも続編を出せばいいというわけではないですね~。

ところで、2月もブログDEロードショーを開催します。
今月は私が選んだ「リトル・ランナー」(2004年カナダ、マイケル・マッゴーワン監督)です。
このタイトルや一般的に紹介されているあらすじでは観ない人がいるんじゃないかと思い、この企画でみなさんと一緒に観たいと思いました。
開催は2月27日~3月1日ですので、よかったら今月も一緒に映画を楽しみましょう♪

Re: No title

宵乃さん、コメントありがとうございます。

えー、三月は転居するので(福岡to長崎)、忙しいのと、もう見ちゃってるんですよね。
好きな映画だったんですが・・・・。
今回は申し訳ないですが、皆様のレビューを拝見させていただくどまりにします。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。