茶栗鼠の映画評論 ザ・レイド GOKUDO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・レイド GOKUDO

えーと、お久しぶりです。
ちょっと時間が経ちすぎたので、取りあえず見た順から記事をあげていきたいと思います。
theraid2main2.jpg
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
あらすじ:
上層部からマフィアへの潜入捜査を命じられ、組織と関わりのある悪徳政治家や警察関係者を暴き出すことになった警官ラマ(イコ・ウワイス)。囚人を装って刑務所に入った彼は、マフィアのボスを父親に持つウチョと出会って組織のメンバーとして迎えられる。だが、父親に対する反発と野心を募らせたウチョが新興組織と協力することになってから、裏社会で抗争が勃発してしまう。やがてラマは、ゴトウ(遠藤憲一)率いる日本人ヤクザ、ハンマー・ガールやバッド・ボーイといった特殊な殺し屋たちとの対峙(たいじ)を余儀なくされていく。
前作から2,3年経っているせいか、主人公の人が垢抜けたなぁと思いました。

0022.jpg
(前作でも出てたよね? お師匠さんまた出るんだ、と思ったらすぐに退場して残念)
良い点
アクションは相変わらず、ジャッキー・チェンの時代に終止符を打てるレベルのものでした。勿論R指定作品らしく骨太でコミカルなパートは皆無でしたが。
前作に比べて、ハンマー使いの聾姉と金属バット使いの弟というライトノベルっぽいキャラクター等、バリエーションに富んだ構図だったと思います。
松田龍平と近藤憲一さんが、カメオ出演程度、顔をのぞかせています。
暴行及び性的暴行があまり好きではないので、ヤクザ映画はあまり見ない上にたまに『ドクターX』での面白い近藤さんしか知らないので、(総合で2分出演してたか怪しいが)良い演技だったなという感じ。
そこでよかったのが、マフィア関係の人間の演技がよかったですね。
29aec847.jpg

悪かった点
上映時間が長くなっているが、ストーリーや人物描写は薄くなっている。
マシュー・マコノヒーのでてるロマコメぐらいに人物描写が薄い。
ブチ切れたトニー・ジャーみたいにバッタバタとマフィアをシメまくるシーンがあるが、まったく感情移入できない。
感情移入できない上に最後あたりも余韻っていうか、説明不足感が強い。


あれ、っと思った点
普通にトレーラーの映像でない所があるよね?
と思って調べたら、宣伝動画に含まれていたシーンが削除されてるんですよね。
『片腕マシンガール』みたいな銃撃戦があるせいかわからないですが。


総評
悪くはなかったです。
劇場で見たんですが、その後、2,30人から奇襲をかけられそうな気分にしてくれます。
90p
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ジャッキー・チェンの時代に終止符を打てるレベルのものでした。

これだけでなんか凄い作品なんだろうなぁという印象になってしまった私(笑)

トレーラーにあった映像がカットされるって、軽く詐欺に遭った気分になりそうです。
トレーラー見て「観たい」と思った人への裏切りですよね~。
茶栗鼠さんのように気付く人だっているのに!

ところで、今月もブログDEロードショーを開催します。
作品は「イントレランス(1916)」で、ポール・ブリッツさんがリクエストして下さいました。
伝説の作品に挑戦して、この作品の評判が本当なのか確認したい…とのことです。
開催期間は12月19日(金)~21日(日)。
よかったら今月もみなさんと一緒に映画を楽しみましょう♪

Re: No title

宵乃さん、コメントありがとうございます。
>
> ところで、今月もブログDEロードショーを開催します。
> 作品は「イントレランス(1916)」で、ポール・ブリッツさんがリクエストして下さいました。
> 伝説の作品に挑戦して、この作品の評判が本当なのか確認したい…とのことです。
> 開催期間は12月19日(金)~21日(日)。
> よかったら今月もみなさんと一緒に映画を楽しみましょう♪

毎回、お誘いいただいて非常に光栄ですが、今回は残念ながら半径10キロのTSUTAYAに在庫がなく(GEOはいわずもがな)鑑賞が出来ない状態です。
北九州の辺鄙な場所に住むが故の状況ですので、申し訳ないですが、不参加でお願いします。

久しぶりです。

そちらにお伺いしようと思ったんですが、なかなか行けなくて・・。
やっとこちらにやってきました。

>ジャッキー・チェンの時代に終止符を打てるレベルのものでした。

近年はタイもアクション映画がすごいし、今度はインドネシア。最近アクションは東南アジアが頑張ってる感じがしますね。

映画好きの自分ですが、意外と映画の記事が少ないですね。
今年は色々と映画の事書いてみようと思ってます。でも忙しいからなあ(笑)。

Re: 久しぶりです。

想馬涼生さん、コメントありがとうございます。

> そちらにお伺いしようと思ったんですが、なかなか行けなくて・・。
> やっとこちらにやってきました。
恐れ入ります!
ありがとうございます!

> >ジャッキー・チェンの時代に終止符を打てるレベルのものでした。
> 近年はタイもアクション映画がすごいし、今度はインドネシア。最近アクションは東南アジアが頑張ってる感じがしますね。
そうですねぇ。
トニー・ジャーがもう少し頑張ってくれればなぁ。
最近のジェイソン・ステイサムみたいに沢山、アクション映画を量産してくれればいいんですけどねぇ。

> 映画好きの自分ですが、意外と映画の記事が少ないですね。
> 今年は色々と映画の事書いてみようと思ってます。でも忙しいからなあ(笑)。
そうなんですか。じゃあ、またお伺いしますね^^
でも、忙しいとブログ更新する気がなくなりますよね、自分もそうなんでわかります(笑)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。