茶栗鼠の映画評論 ウェア -破滅-/- Wer -(2013)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェア -破滅-/- Wer -(2013)

『クリミナル・マインド』を干されてから特にすることがないA・J・クックという美人のお姉様が、自己中でイラつくなインテリ人権活動家を演じる、アクションシーンがそこまで悪くないモンスタームービー。
aaaaaa.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
あらすじ:満月の下、核家族が楽しくキャンプをしていると何かしらに襲われてしまう。
一人生き残った奥さんは「人間に襲われたんじゃー」と返答。
そしたら2mぐらいの毛むくじゃらの大男がつかまり、「証拠もないのにひどい!」とA・J・クック扮する美人人権擁護弁護士が、良心をむき出しにして弁護をするのだが・・・・

intro_01.jpg

・・・・・・・・。
いつも、
茶栗鼠はパッケージの前に軽いあらすじを書いて、評論を読んでいただくか決めてもらおう、と思っているのですが、もう内容がそこまでないので、これぐらいでいいかなぁと。
しかもB級映画だったので、好きなキャラクターもいない上に、パリが舞台なので俳優さんも誰かわからない。
ただ、我が国の児戯的心理プロファイリングもどきドラマとは違う、臨場感たっぷりの『クリミナル・マインド』という人気ドラマの女優さんがでていたのは、意外と嬉しかったです。

それと、やはり≪TSUTAYAだけ≫シリーズのクオリティでしたね。
『タッカー&デイル』ぐらいが、かなり評価が高かったかなぁ、私的に。
殊アクション映画は、B級を集めてますからね。『アメイジング・スパイダーマン』ぐらいが、一流かな。
あ、それで「レンタルはTSUTAYAだけ!」っていってるじゃないですか。
あれは本当にレンタルだけ、なんですよね。
なんでホテルのビデオ・オン・デマンドだったり、地上波だったり、WOWOWやHuluで観れる場合が多いのは、肩すかしかも知れないです(笑)
ujfu.jpg

それとゴア要素がみていて、気分が悪いのが多少ありました。
そこが、A・J・クックが人権擁護派の弁護士がぎゃーぎゃーと鬱陶しい事をわめきたてるのと比例して、楽しさが半減していったように思います。

70点
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>レンタルはTSUTAYAだけ!

そういう意味だったんですね(笑)
確かに嘘じゃないけど、借りた後で他のところで目にしたらショックかも。
せめて観て満足できる作品ならいいんですけど。

ところで、9月もブログDEロードショーを開催いたします。
今月の作品は『A.I.』
少年ロボットがアイデンティティを探すSFドラマです。
匿名の方からリクエスト頂きました。
開催日は9月12日(金)~15日(月)まで。
よかったら今月もみんなで映画を楽しみましょう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます。
もう二回も見たので、三回目はきついです涙
なので評論は上げるかもしれないですが、観てはいないです(・・;)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。