茶栗鼠の映画評論 LOSTを越えたFLASH FOWROD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOSTを越えたFLASH FOWROD

ブログDEロードショーの後は、ちょっと海外テレビドラマの話でもしようかなぁ。・・とか。
『ダーマ&グレッグ』のシーズン2を日本で唯一観ている高校生、茶栗鼠の海外テレビドラマ発言はとても重要ですよ?

Flash-Forward-flash-forward-8592296-600-354.jpg
LOSTを越えた超大作 『フラッシュフォワード』 というバカなフレーズが耳に飛び込んできました。

鼓膜が嫌な感じで震えました。

ジャイアンの歌を聞いた感じですね( ノ゚Д゚)。


で、どういう意味?
LOSTを越えた~
flash-forward-ensemble-660.jpg
統括監督が三回も入れ替わってます。
大人気だからだと思う人はクリニックへ。


『LOST』を越えたという理由は?
どうしてそんな事が言えるのn(ー_ー?)ン?



たいていの人は視聴率を基にしているっていうかもしれません。
大きな間違いです

しかしながら、『フラッシュフォワード』はいうまでもなく2010年5月の放送で打ち切られています。

22話で終わっています。


しかも視聴率の低迷が原因の打ち切りです( ノ゚Д゚)
ていうか、アメリカと日本の視聴率調査って違うでしょうし、一部地域ではデジタル放送になっていますので視聴率の収集方法が普通ではありません。



『デスパレートな妻たち』ラテン版と『科捜研の女』の製作スタッフまで、テロの首謀者からラリってる変態まで、誰でもこの意味はわかるとおもいます。


61e08ee8.jpg
人気作の『LOST』。ちゃんとした成績と実績があります。
それにも関らず「LOSTを越えた超大作」と銘打って日本で放送する神経がわかりませんねぇ・・・・・・(´;ω;`)

DVD発売する意図がわかりません。
そしてそれに関して全くなにも報道しない日本のテレビ界は心底腐ってるなと思います。

茶栗鼠的見解なのは重々承知していますが、沢尻エリカの離婚話よりも『フラッシュフォワード』の本国の立ち位置のほうが重要です。

ケバイおばさんの離婚話ほどどうでもいいもんはないですの(´・ω・`)

アメリカのドラマの製作非は日本のそれとは比べ物になりません。

lost5lg.jpg
非常に極端な話ですが、『フレンズ』の最終話での一人当たりのキャストの報酬は一億二千万円。
日本でやったら数分のうちにテレビ局が倒産してしまうレベルの世界です。


ちなみにLOSTは最終話が121話です。エミー賞からゴールデン・グローブ賞まで頂いてます。

もっと他に輸入したいドラマとか、ドキュメンタリーが幾つもありそうです。
確かに、『フラッシュフォワード』が面白いか面白くないかっていう疑問にはまだ未見の茶栗鼠は触れませんが、
絶対になんで22話までしかないんだとか、え?打ち切りじゃないでしょ? とか、しっかりシリーズを観る気だった人が残念な気持ちになるのはいうまでもありません。

人を敢えて苛つかせる気はないのです。
それを誰もおくびにもださないのは、どうかと思ったための発言です。
テレビのニュースのアナウンサーがおちょぼ口で何も言えないので、一ブロガーである茶栗鼠がいうはめになったのです。

記事を読んだら褒めてくださいね^^!(なんか敵を作ったような気がするのは気のせい)



なので最後に一言。

『フラッシュフォワード』は22話までしかない打ち切りされたドラマなので、御注意を!!
(いうまでもなく拾えてない話があります。もやもやしますからね)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはー

どうも初めまして。

全く聞いたことの無い海外ドラマに惹かれて飛んできましたよ(笑)

「LOSTを越えた超大作」と売り出して・・・打ちきりですか。ロード・オブ・ザ・リングやナルニア国物語を超えるファンタジー「エラゴン ~意志を継ぐ者~」並みに終わってますね(笑)

記事を読んできて思うこと、感じたことは・・・フレンズ見ようかなって思いましたねw

海外ドラマだとLOSTとプリズン・ブレイク、Drハウスしか見たことないので「これを是非」っていう作品あったら教えてください!

またお邪魔しますねー

No title

アベズミさん、コメントありがとうございます。
初めましてです。

日本人の女優さんもでているので、おそらくは日本のCMでばしばしと見せられるのではないかと危惧したための記事です。

茶栗鼠的には、『フレンズ』は国民的なシットコムですので、一見の価値はあると思いますよ^^。

あー、『エラゴン』みたいな偽装感が否めませんね(><)

ちなみに、『Dr.ハウス』とかを見てると『ER』とか勧められないので、王道ですが『24-Twenty Four-』や『デスパレードな妻たち』、がいいかと思います。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。