茶栗鼠の映画評論 まだあった2010のまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだあった2010のまとめ

『インフォーマント』 
 全面的にみてテンポ不足。
 

『天使と悪魔』
 非常に宗教色が強かったながら、

『トップ・シークレット』 
 ヴァル・キルマーの隠れ名作。非常にコメディ色が強かったです。

『罠男』   
 けっこうストーリーとして意外性がありましたね。とはいえ、ハッピーエンドではなかったのが残念です。
 最期がやっぱりうーんって感じはありましたけどね。無印良品といえますねー。それと、切り株要素はいい感じです。

『エクスペンタブルズ』
『SAW 3D』
『レポゼッション』

『ザナドゥ』
 k228008333.jpg
 ジーン・ケリーがいい感じです。
 
『グリーン・ゾーン』
『フェーズ6』
『ルーザーズ』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

『SAW』も3Dで出していたんですか。1しか観ていないけれど、その頃とは趣旨が違っているみたいですね。
あと、「ザナドゥ」がくるとは思いませんでした。昔いちど観たきりですが、彼女の不思議な雰囲気は印象に残ってます。

ところで、今月も「ブログDEロードショー」を開催いたします。
作品は「アイ・アム・サム」 (2001年アメリカ、ジェシー・ネルソン監督)。選んで下さったのは「JUKEBOX」のワールダーさんです。

お選びになられた理由は
1.新年早々からあまり重い内容や暗殺シーンなどは観たくないので、感動する作品にしたいと思ったから。
2.親子の愛や絆を通じて、皆さんと一緒に癒されたいと思ったから。
・・・とのことです。

観賞日は1月21~23日(日)。都合が悪い場合は、後日でも結構です。
よろしかったら、今月もぜひ皆で一緒に映画を楽しみましょうね♪

あと、この企画で皆で一緒に見る作品のリクエストを募っています。
どうかお気楽に、リクエストしてくださいね~!
詳しくはこちらへ→http://anoken.blog18.fc2.com/blog-entry-588.html

No title

宵乃さん、こめんとありがとうございます。
『SAW』とか観て思いますけれど、ホラーは製作費が潤沢ではないので、一作目が成功するとまぁまぁの製作費で続編が作れるので、シリーズになっちゃうのはしかたないかもです。

『アイ・アム・サム』、観ます。S・ペンさんも、D・ファニングもすきなので、参加させていただきます。

リクエストは、ホラーになってしまったりなんたりで渋っています(>_<)。

新年早々『ファイナル・デスペレーション2』を観てしまったごめんなさい。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。