茶栗鼠の映画評論 2010年 まとめ後半戦 中盤戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 まとめ後半戦 中盤戦

あけおめコメントもしませんで、ひたすら更新しております。
すっごい暇。
すっごい嬉しい。

あと、おみくじが大吉だったんです!
おみくじがどこにいったのかわからないんですが(おみくじが)、教えてくれてありがとう!

待ち人来るですって!
縁談もいい感じですって!
いつダコタはくるんだよ!
(いらっしゃいません。冗談です。)

最近は、イザベラ・ファーマンもかわいいなぁと思ってきました。
昔は、キャメロン・ディアスが好きで、ほんの一時期、アンナ・ファリスが好きでした。

いつ国外追放されるか不安です。

『ルックアウト』
LookoutPoster.jpg
(どうでもいいですが、これを観た日は推薦入学の願書を出さないといけない前日で、振り込みしてなかったので
大変でした)

 正直どうでもいいお話ですが、サスペンスなのかなんなのか。
 とにかく、ジョセフ・ゴードン・レヴィットが好きなので許しました。
 万歳!アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ


『トパーズ』
 topaz.jpg
 スパイ映画です。


『アダムス・ファミリー 1・2』


 The-Addams-Family.jpg
 コルレオーネファミリーよりも~~~~~~~~~
 全面的に観て、夫婦愛と兄弟相が描かれているますねぇ・・。
 第二部では、ジョン・キューザックの姉であるショーン・キューザックも悪妻デビー役で出演。
 ちなみに、リメイク作品が作られる予定で3Dだとか。オリジナルキャストのクリスティーナ・リッチーはもう立派な大人なのでキャストはカメを出演かもしれないです。

 『猿の惑星 リメイク版』のチャールトン・ヘストンみたいにならなければいいですが、どのみち茶栗鼠は劇場に観に行くことになると思います。
 あと、ウェンズデーが一番好きですね。
 余談ですが第一巻のDVDがないのは、配給がどこに行ったのかわからないそうです。
 

『カンパニーマン』
1012040_l.jpg
 いや、まぁ、よかったよ?


『フィリップ、君を愛している』
 e0192388_2321575_20110103223613.jpg
 よくわからないんですが、なんだか本国では未公開らしいですね。
 あけぼのさんが教えて下さったのですが、何なんでしょうねぇー。そうしたら必然的に『シングルマン』も劇場未公開にならざるをえないかもしれないですね。ちなみに、アメリカのみの制作ではないらしいですね。
 ジム・キャリーの泣くシーンが、どこか昔の作品を彷彿させたので、残念でしたが、それもあまり目立たないと思います。
というか、ジム・キャリーの髪の毛が後退していたように思えますよね?
でも、あれは役柄を作るために、自ら後退させたそうです(切ったらしいです)。
決して禿げたわけじゃないのですね。  よかったです。


『ザ・ホード』
 微妙。

『イーライの本』
 img337_100628-the_book_of_eli.jpg
Denzel_Washington_Book_of_Eli-thumb-550x365-21296.jpg

 これほど複線なしの無茶苦茶なラストに驚愕! 
 それと全面的にCGもよかったですし、キャラクター設定もしっかりしていて、気に入った作品ではあります。とはいえ、名作になるのかなぁと思ったり。明らかにどこかの教会からの御布施があると思いますが、それにもめげずに曹洞宗と日蓮宗のハーフである茶栗鼠はしっかりと観る事が出来ました。
 普通によかったです。
 PG-12なのでデート的な映画ではなかったですが。
 あと、客層がじゃっかん不明な感じもしますよね。
 

『レンズの向こうの世界』
tnr0802150825005-p1.jpg

 そういえば、これはブログDEロードショーの作品でしたよね。
 あと、ゴッド・ファーザーは夏にみたので、ブログDEロードショーとは無関係です!
 これは中々よかったんですよね。
 ツタヤにしか置いていないパターンの作品で、(GEOにはない)まぁ手が伸びずらかったので紹介してもらったのはよかったです。
 

『アドレナリン2』
 Crank2-final.jpg
 茶栗鼠的にはすごい好きな作品でした。
 下品なのは100も承知ですが、『エクスペンタブルズ』的なパターン化したアクション映画には飽き飽きしていました。
 ジャン・クロード・ヴァンダムも好きですし、スタローンも好き。いうまでもなくA・シュワルツェネッガーも第好きです。
 その点、やりたい放題精神とスピード感あふれるテンポの良さは気に入りました。


『黒い家』
123762136245316304304_kuroiie-p.jpg
 面白くない!+話より大竹しのぶのポロリの方が酷い! 
 イマルはこれだから嫌いなんだよ!(そうでなくても嫌い)。

 ていうか、こっちの方が「アドレナリン2」よりも映画に対する愛を感じないですし(愛があるとかどうとかいうと、その人の気持ちなんてわからないだろうと言われるでしょうが。ひどかったの)、よほど下品ではないかと思いました。 話もちょっと何言ってるかわからなかったです。
 
『ダウト』
『スタートレック』
 いい感じのリメイク。 
 みんな大好きな感じだと思います。 
 ネメシスのイメージを思いっきり払拭できたのではないかと。
 
 あと、ミスターカトーの出番が多くてよかったです。(あれは日本人ではないらしいですが。演じているのが)。

『乱歩地獄』
『錨を上げろ』
『スクリーム』
 scream.jpg
 非常に名作感が強いです。
 コートニー・コックスも出演していますし。あと、リーブ・シュレイバー様の出番が異常に少ない本作です。

あけましておめでとう!にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世紀末救世主デンゼル  ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカー / THE BOOK OF ELI 文明が崩壊した近未来。 弱者は強盗の餌食となり、食糧難から人肉に手を出すことも厭わない悲惨な世界。 そんななか、一人の男が歩き続ける。 「俺に触れるなよ 死ぬ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして!通りすがりの者です。自分は「スターシップ・トゥルーパーズ」をなかなか面白いと感じたのですが、茶栗鼠さんが0点という評価を出されているのが気になってコメントさせてもらいました。ぜひ感想などを聞かせてほしいです!!

明けましておめでとうございます

『アダムス・ファミリー 1・2』大好きです!
いい感じにホラーな子供たちがカワイイですよね。リメイクのはなしがあるとは知りませんでした。イメージが壊れそうでちょっと怖いです。
でも、ハンドとか髪の毛のおばけみたいなモンスターたちは3Dで映えそう♪

「スクリーム」も好きだったんで半年前に再見したんですが、うっかり冒頭で涙してしまいました。年取って感覚が変わったのを実感してます・・・。

今年もよろしくお願いします。

No title

ポンたんさん、コメントありがとうございます。
ちなみに、タイトルの名前はパソコンのメモ帳に殴り書きしたので『スターシップトゥルーパーズ Ⅲ』と表記するのを忘れていました。

ちなみに、『スターシップ・トゥルーパーズ』一作目は大好きです。SFのインディペンデント映画では世界的に有名だと思います。二作目からどうしてこうなったんだろうと思いました。

No title

宵乃さん、コメントありがとうございます。
『アダムスファミリー』は、テレビドラマ版とかもありますが、やっぱり映画のオリジナリティからしてがっかりしそうで怖いですよね。

『スクリーム』の冒頭でどこが泣けるのか今度、検証してみます^^。(メグ・ライアンが内蔵だしつつ木につるされている所とか・・・・・。うーん)

No title

あけましておめでとうございます!
ことしもよろしく!

昨年は、なんといっても『第9地区』『インセプション』が良かったですね~。
日本映画では、個人的に『告白』が面白かった!

さて、4月から大学生ですね!
頑張って、遊んでください(爆)

No title

あけましておめでとうございます!
僕のブログにコメントを書いていただいてありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。

ちなみに僕の昨年と言いますと...
役者というか女優はとにかくゾーイー・デシャネルに尽きます(笑)
作品のベストは「ヒックとドラゴン」でした。
ピクサーとドリームワークス、いい意味で刺激しあっていってほしいです、これからも。

今年の「カンフー・パンダ2」も期待しとこうっと。

あけましておめでとうございます!


年末のチャットは仕事が忙しくて、家にまで持ち帰ってこなしていたから、行けなかったと言うより、すっかり忘れてました…。すいません。
チャットは楽しいから、またお声を掛けて下さいね。
残りの高校生活もエンジョイして下さい。
ちなみに『アダムス・ファミリー』の1はレーザーディスクで、2はDVDで持ってます。
どちらも面白いね。結構ホラーしてるし。

今年も宜しくお願いします。

No title

とらさん、あけましておめでとうございます!

昨年は『インセプション』が一位(同率で『トイ・ストーリー3』)。
あと『告白』は原作が好きですので観ます^^

頑張って遊びます!
ありがとうございます!

No title

あけましておめでとうございます!
バーンズさん、あけおめですー。
ゾーイ―・デシャネルさんは昨年、かなり広範囲にファンを広めていきましたねぇ・・・・。

『ヒックとドラゴン』はやっぱり評判が高いですねー。
『カンフーパンダ2』は3Dで成功する見込みが高いですね。あと、主人公のデフレが凄すぎて、前作との関係が難しくなりそうですが。

ことしもよろしくおねがいします。

No title

ロッカリアさん、あけましておめとうございます。
年末はおいそがしい方が多かったですが、又今度も開催しますのでお越しくださいね^^。
残りの高校生活は14日までですので、(センター試験の後日)エンジョイできるだけしようと思います。
『アダムス・ファミリー』は名作ですよね!
結構、子供向けしてないところも見どころですし。

今年もよろしくお願いします、

こんばんは!

途轍もなく、遅くなりすぎですが
明けましておめでとうございます!
アダムス・ファミリーは音楽しか記憶に
ないので、再見したいのに無いです。
なにげにレアなんでしょうか?

ザ・ウォーカーのラストは同感!
なんだか、とんでも無い方向から球が飛んできた
感覚に襲われました!
30年かかるよね。

スクリームは、神ですよね。
なにも知らずに、キャストだけ見て借りたんで
ドリュー・バリモアが主演なんだろうなと
思ったらウェス・クレイヴンはさすがです。

それではノシ

No title

hiroさん、コメントありがとうございます。

『アダムス・ファミリー2』はあるんですけれど、一作目は配給の権利がどこいったのかわからないので、見られないのかもしれないです。

後、『ウォーカー』は納得できるか否かは別として、驚かされたオチでしたねぇ。

スクリームは名作ですね。古き良き切り株、ホラーという感じで。ドリュー・バリモアが目立っているところですが。ホラーには、だんだんと、有名女優・男優がでたりしだした時期ですねー。

No title

こんにちは、お久しぶりです

大学生活、いかがお過ごしですか?色々大変だとは思いますが無理をなさらず楽しんでくださいね!

僕も「ザ・ウォーカー」見たのでコメントしたいのですが、こちらでよろしかったかな?
ここ日本では色々意見が割れたりしたようですが、自分は結構気に入りました。

ただデンゼルの吹替が神谷明さんならもっと雰囲気出ただろうになぁと思います(そこか)
別に大塚明夫さんの吹替に不満があるわけじゃないけど
ゲイリーの安原義人さん(「北斗の拳」ジュウザ役の人。
ニコラス・ケイジも大塚明夫さんで定着する前はこの人が多かったような)
がハマってただけに惜しい。インテリぶった前半とキレまくりの後半の対比が特に素晴らしい!

客層はやっぱりマッドマックス好きの男性かな?

「エクスペンダブルズ」も見ましたよ。正直言わしていただければ
ヒデーもんでした。

No title

バーンズさん、お久しぶりです。
そうですねぇ・・・・。声優さんは製作費的な問題もあるんでしょうねぇ・。残念です。

あと、「エクスぺタブルズ」は何か違うものを提供してくれましたね。みんなが望んでいるものとは。確かに需要はあったんですが(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。