茶栗鼠の映画評論 レポゼッション・メン Repo Men

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポゼッション・メン Repo Men

最近、時間のある茶栗鼠です。


   Repo-Men-Poster.jpg


エリック・ガルシア原作の小説をジュード・ロウ主演で映画化したSFアクションスリラー。高価な人工臓器の開発によって、より寿命が長くなった近未来。人工臓器の支払能力がなくなった人間への取り立て(レポメン)で生計を立てていたレミー(ロウ)は、ある日、取り立てに失敗し、重傷を負ってしまう。傷は癒え、職場復帰を果たすが、以前のように仕事が出来なくなったレミーは、自分が生きてきた社会に疑問を感じ、かつての同僚と戦うことを決意する。共演にフォレスト・ウィテカー、リーブ・シュレイバー。

いやぁ・・・、近未来の設定はいいですね。
全面的な様子としては、いい感じです。
近未来において貧富の差が拡大していますし。

そしてCGが作りこまれていていいですね。そこはちゃんと評価されるところです。

それにレミーが人工臓器になってから、フォレレスト・ウィテカーが心配したりする所がしっかりと描けていました。また以前のように、相棒と一緒に仕事をしたいという彼の心情が見事に描けていました。そこらへんがアクションだけという感じを半減させましたし、奥さんいるのに、そこらで拾った女とオイタするアクションの根幹ともいえる行為から少しでも目をそらせなければならないように思えましたし。


それと劇中で気になったのが、T・ボーンって、誰? ということかなぁ・・・・。T・BONE・Walkerさんなんでしょうかね。それとも劇中のオリジナルキャラ?

あと、今回いい味をだしていいたのが、リーヴ・シュレイバーさん。
本作でとてもいい味をだしていたと思います。
43901612ce17a106e08915e89f846512.jpg
やはり、そこまで目立つ事もなく、ちゃんと存在感があるのがいいですね。。
配役もぴったりでした。
(ちなみに『ウルヴァリン』のお兄さん役、『スクリーム』の犯人役)
ていうか、リーヴさんを『スクリーム』で見かけたときは驚きましたねぇ・・・・(笑)


それと不倫するヒロイン役の女性ですが、ありがちなタイプ?
いや、別に、死にたくないし・・・・。いや、ジュード・ロウ生で観たらかっこいいし・・・。じゃ、ちょっと付き合おうかなぁ・・・・。いいなぁ・・・・。あんま禿げてないなぁ…・。べ、別に好きじゃないんだからね! みたいな。
最初っから素直でもなく、若干素性の知れない感じでしょうか。
うーん、真新しいタイプの不倫相手がいないのは減点かなぁ・・・と思いました。『シューター 極大射程』もそんな感じで・・・。
何この恋愛依存症の人たち・・・。

こう・・・、逃亡する時の相手っていうのはお茶らけたキャラクターがいいですよね。シュワちゃんの映画でもありそうですよね(悪い例も多いですが)。その点、『ルビー&~』っていうのは、面白かったし。基本的に相棒が面白い奴か、どっちもかっこいいやつっていうのがいいんですよ。『コンスタンティン』のシャイア・ラブーフもすっごい邪魔にならなかったし。やはりこういったのは主人公よりも相棒や、友人、上司のキャラクターを描きこんでいったほうがよかったのなかぁと。


全面的に嫌いではなかったですけれど、嫌いな人はとことん嫌いという本作。茶栗鼠にとっては導入の構成の部分から最期までに一貫性がなかったように思いました。
もう少し複線があったら・・・・・。いや、あるにはありましたけど。


点数的には低いかれも知れないですが、まぁ、そこまで嫌いな感じではなかったですね。


Job is job.(仕事は仕事だ)にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]


フォレスト・ウィテカー作品

スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

茶栗鼠君、今年は受験に合格して本当に良かったですね☆
受験中は企画にお誘いしなかったけど、
これからはお誘いさせていただきますので、是非、ご一緒に~!!!

寒いので気をつけて、良いお年をお迎えくださいね~♪

No title

miriさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
いやぁ・・、友達は元旦にまで模試があるのに自分だけのんべんだらりと過ごしてしまって、申し訳ないくらいです(何かしらはしますが)。

試験前にコメントまで下さって、ほんとうに感謝してます。
今年の総決算の記事が遅れて、血糊の多いジュード・ロウのSFに年忘れのコメントをさせてしまってすいませんでした(>_<)。


良いお年を―♭
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。