茶栗鼠の映画評論 ルック・アウト 見張り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルック・アウト 見張り

どうも茶栗鼠です。

いやぁ・・・・・・、恒例にしたい映画最新情報ですが、『アバターⅡ・Ⅲ』の制作が決まりましたねぇ。
2015年だとそうです。

『アバター』続編製作正式決定 2014年&2015年に2年連続公開!!!!!!!!!!

まぁ、楽しみではありますけれど、知ったかぶりのにわか映画ファンが、
「やっぱり1の方が面白いね」
とか、解説も抜きにぬけぬけというのはいらいらかも。確かにそうかもしれないし、興行収入目当てで作られてるかもしれないし、俳優との契約のせいで微妙な脚本でも作ったみたいな事があるかもですが、そればかりじゃないと思います。

51evBek5BkL.jpg
972ca1b8-s.jpg


解説:  交通事故の後遺症で短期間しか記憶を保つことが出来ない青年が、悪事に巻き込まれた挙げ句に加担していくさまとその顛末をスリリングに描いたクライム・サスペンス。
 夜な夜な、銀行掃除をする彼は、バーで出会った元ストリッパーやチンピラと仲良くなっていくが・・・(allcinema ONLINE)


微妙すぎます。

大体からして、テンポがいささか悪くて、それが気に理ます。

というか、こういうクライム映画で引き込まさせてくれる展開がないです。

ジョセフ・ゴードン・レヴィット様の演技が、まぁ普通だったり。
Joseph-Gordon-Levitt_20101030183407.jpg
Inception-Joseph-Gordon-Levitt.jpg

大作に恵まれなかった過去の一品です。名作でも秀作でも逸品でもないです。

確かに途中までは、事故で脳に障害を負って、視覚障害の同居人と住んでいる・・・・というところまではいいんです。
そこからバーで女をひっかけようとするも失敗続きな彼に、昔の自分を知る女性が現れる。
そこまではいいんですが、そこから銀行強盗に巻き込まれます。
で、実行の当夜にやる気がなくなります。
微妙ですねぇ・・・・・。

何なんでしょう。
人のセリフにヒューマニズムを感じられず、脚本が面白くない割にご都合主義な感じです。
死ぬ人も誰だかわかってますし。
ハッピーエンドな割に、すべてのフラグを回収していないんですね。
そこにももやもやしてしまって・・・・・。

点数的には55~60点ぐらいじゃないでしょうか。
ファーゴみたいな感じじゃなかったですよ。
あと、クラムムービーとしても普通(涙)
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。