茶栗鼠の映画評論 トイ・ストーリー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイ・ストーリー3

いいじゃない!勉強してるんだから!
(↑ちなみに、起きている時間では塾にいる時間の方が多いです。日曜には模試があります。TOEIC受けます。)


シリーズ中最も、泣けた作品。
第三弾目はそこまで面白くないという昔からの概念を覆す新たな名作です。

そして、サザエさんさえ凌駕するリアルタイム時空間によって、すばらしく感動が押し寄せてくれます。

ツイッターでもいいましたが、小さい子たちが多くて、内心、ガタガタ震えていました。
チケット売り場で躊躇しましたもの。
ちょっときつそうでした。というか、劇場の中段あたりにいたんです。
でも、映画が始まるとともに、静かになったので落ち着きました。

さて、それでですね、本編始まる前の短編があるんです。

123047888938716311086_20081229-01.jpg
ピクサーはショートフィルムの名手ですね。

題名が>『ナイト&デイ』なので、トム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演作を思い出しました。
ちなみに、クルーズの新作は大失敗作といわれていまして、新作の『ミッション・インポッシブル』では主役を誰かに寝とられるかもしれません。(寝とられるのは冗談ですが、ポスト・イーサン・ハントは海外の収益が問題になっております)。
f100713_05.jpg


img92f52adezikazj.jpg

それと思ったんですが、アンディはほぼ茶栗鼠とため口でした。1、2作目ではそうは思わなかったですが。
そうはいっても、アンディは『2』ではあんまりでていませんよね。

第一、前の2作を観た人にとって、キャラが削られたのはちょっと寂しいかもしれませんが、哀愁があっていいですよね。
というか、スケッチブック君はストーリー上の問題で消されたんだな・・・・・と思ってしまいます。

そして前作でもそうでしたが、脚本が全面的ないい子ぶりっこをしていないのがいいですよね。ディズニーなら100%、皆がハッピーみたいな感じですが、そこがいいですよね。


それと、日本では吹き替えでしか公開しないのであまり知られていませんが、、声優はトム・ハンクスとティム・アレンが勤めています。
けっこう豪華ですよね。



※今回の評論はここまでです。次の更新まで待っててくださいね

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : トイ・ストーリー3
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『トイ・ストーリー3』お薦め映画

シリーズ完結にふさわしい、素晴らしい感動のラスト。きっとお母様方も涙、涙である。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Toy Story3はとっても良いって聞きました!
私も映画館で見るのはうるさそうだし…って思っていたんですけど
やっぱり大人が見ても面白いのですねv
久しぶりのレビューありがとうございました。

(模試&TOEIC、グッドラックです!)

No title

あけぼのさん、コメントありがとうございます。
映画館でCGアニメを観るのは、勇気が要りますよね。チケット売り場ですごく足がすくみましたもん。
ほんとに感動できて、どちらかというと、この良さは大人になってからのほうがよくわかるんじゃないかと思いました。
(TOEIC、かなり頑張ります!)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。