茶栗鼠の映画評論 『ストレンジャー・コール』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ストレンジャー・コール』

 511YvaVg89L.jpg



 久々のホラー映画です。「こんなB級映画はどうしょう!?」様なら、もっと面白くレビュっていただけそうな、
 超B級です。
 見てる時間がキツイあれですね。
 

結果から言うと、最悪でした。
 自動映画制作装置があったとしたら、こんな映画を作っていたでしょう。
 
 
 その前に一言、言わせてください。

 角川出版は信用のある会社です。
 
 メールで質問したところ、すぐに返答が帰ってきました。
 いい会社ですねぇ。あのとこが出した本を買おうって気になりますヨ。

 さて、今回の映画はホラーです。

 キャーキャー叫びながら、誰か分からない人物に暗いところで怯える感じの奴です。

 うん。
 説明で茶栗鼠の感想、予想はできるよね。

そんなこんなで、ちょっと一押しどうですかい!→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 ロサンゼルス郊外の閑静な丘の上に建つ邸宅で女子高生のジル(カミーラ・ベル)はそこに住む2人の子どものベビーシッターをしていた。子どもたちも寝静まり、ひっそりとした夜の静寂に包まれた豪邸で、ひとり留守をあずかるジルに、不審な男から不気味な電話がかかってくる。何度も鳴る電話の音に、ジルの不安は次第に恐怖へと変わっていき……。(シネマトゥデイ)



 ちょっとネタバレ。あらすじ。
 
 主人公ジルが屋敷で、なんか知らんけど引切り無しにかかってくる電話に困る映画です。

 喧嘩してた彼氏と疑ったり、遊びにきてくれた友達が行方をくらましたり。
 そんなありきたりなことが続きます。
 
 しかし、この映画の一番の難点は、
 音楽がダメです。

 あまりこだわる気はサラサラないのです。
でも、怖がらせよう、とか思って、緊迫感のある音を乗せているのが丸見えです。
 
 
 中盤当初、不気味な音がして、庭に行くとメイドさんがいたり。そしてそのメイドさんに会うまでの長い時間、それともったいぶった音楽が失敗しています。 
 

 ていうか、暗い。
 暗い。
 どのくらい暗いかと言うと、斬新じゃないくらいに暗い。 



 電話ごときに、オロオロ怯え、しかも何気に泣きながら、電話に質問攻めするという、悪い方の予想が的中してしまいました。
 演出もちんぷです。
 演技もありきたりにオビオビしています。

 

 そして終盤、驚愕の事実らきしもの (あまりにも予想に硬くなかったので)を知った時のジルの顔が、ありきたりでした。それと、その時に伴う効果音もイマイチ。
 
 のめり込んだら、引きはがれないのでしょうが、陳腐なホラーなのでそれはありません

 どうしてだか、ジルが頭の悪い人にしか思えません。

 というか、この映画の進展があるまで一時間かかるので、ウザイかもです。

 登場人物泣きっぱなし。

 そして猫ちゃん可愛くない。 

 題名は 「我家の猟奇殺人鬼」 とか、「オロオロベビーシッター!2091」とかの方がぴったりじゃない?
 

 ていうか、最後の終り方です。
 以下、かなりネタバレ。

 最後は、ジルが病院のベッドに横たわり、に犯人が出てきて、そしておきるんだけど、


 「私の中に犯人が、あいつがまだいるわ!」 

 


 的な感じで、叫んで終ります。
 この女は、何故か発狂して終りです。なんで病院のベッドにいるかはわかりません。


 ごめん。点数無理。無だから。ないから。

 本当にこの映画は、ダメです。
 視ちゃいけない。


 替わりに、「ゴシカ」と「ディスタービア」とかをオススメします。

 
 



 
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「暗闇にベルがなる」のリメイクですね。
旧作は「家の中から電話がかかっている!」という設定で怖かったのですが。
新作は途中で寝てしまったので意味不明になってしまいました。
旧作はラップに包まれた屋根裏の死体の横でベルがなってるというエンドでしたが。
病院エンドでしたか。リメイクしないほうがよかったじゃーーん。
今時のご世代では電話で恐怖は伝わらないみたいですね。

No title

森乃やまねさん、こんにちは。
やっぱり、リメイクはだめな作品が多いですね。「オーメン」とか。最近じゃ、「インベーション」なんか観てますけど。犯人がラスト数分しかでてこない鬼畜な映画ですし。

ベルさんは、いっそ死んしまったほうがよかったかもしれません;;
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。