茶栗鼠の映画評論 なるはさん、怒らないでね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるはさん、怒らないでね?

スマステで、最新版!ハリウッド映画ヒーローベスト20

で、いろんなアクション映画やらのヒーローが活躍する映像をダイジェストで見せるのですが、
香取信吾が何かむりにコメントしようとしてるのが、痛々しくて可哀そうです。
言わなくてもいいよって言ってあげればよかったのに。

でいうか、香取さんが映画の映像をみて、うわーとか、これ無理ぃとか言ってるわりに、映画に対しての小ネタやなどはないんですね。
ていうか、それなら茶栗鼠の方が詳しいの明らか。
それならそれで香取さんには口にチャックを縫い付けになさってたらよかったんですがね。

端より、スマステの映画関係はミーハーな要素が非常に強いですね。
それに一位が『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャックでした。
なんというか、腐敗している日本の映画状況を映し出しているようなテレビ番組ですよね。
茶栗鼠は携帯のサイトで映画情報をマメにチェックしているので、非常の映画関係の記事を読みます。
この前の、千原juniorさんの話なんかもそれですが、それをはるかに凌駕する変な記事を発見しました。
どれくらい変かと言うと、おすぎがブラッド・ピットのことを親しい中の事にいうくらいの違和感です。

以下が、問題の記事である。

山田悠介原作のベストセラー小説を映画化しスマッシュヒットを飛ばした『リアル鬼ごっこ』の待望の続編では、さらにレベルアップした命懸けのサバイバルゲームが進行する。前作同様柴田一成監督が監督と脚本を手掛け、主演の石田卓也も続投する中で、はるかにパワーアップして登場する「鬼」。同時期に公開される映画『アイアンマン2』のトニー・スターク=アイアンマンと比較しても遜色(そんしょく)のない外見ではあるが、では実際にはどちらが強いのだろうか? 

 アイアンマンはパワードスーツを着用することで堅牢(けんろう)さや多彩な攻撃力を発揮する。一方、今回の鬼は生物兵器として開発されたため人間離れした視覚や嗅覚(きゅうかく)を備えてはいるが、サイボーグやロボットではないので肉体に損害を与えれば死亡することもある。とはいっても、それはアイアンマンに変身するトニー・スタークも同じこと。鬼やアイアンマンが身を包んでいる強化スーツは通常の武器が効かないようになっているので、これは互角といっていい。

 では、攻撃面ではどうだろうか。アイアンマンの標準的攻撃用兵器は常にガントレットの手のひらから発射される「リパルサーレイ」で、遠距離攻撃には向いていそうだが近距離では不利になりそうだ。一方、前作では腕に仕込まれたワイヤーナイフで佐藤さんたちを真っ二つにしていた鬼は、今回、右手指の一本一本がスタンガンとなっている。鬼に捕まると黒焦げになるまで離してくれないというわけだ。どちらも死ぬには変わりないが、じわじわとなぶり殺すような方法を取るあたりはさすが鬼だけに鬼畜じみている。

 防御面も攻撃面も、ほぼ互角。前作の鬼からは無事逃げ切ることができた主人公たちだが、今回の鬼ははるかに手ごわい。どのような手段で鬼から逃げることができるのかをハラハラ見守りつつも、アイアンマンと鬼のどちらが強いのかを見比べるというのも映画の一つの楽しみ方だろう。


by シネマトゥデイ
N0024657_l.jpg


;">ちょっとお前、映画好きに土下座しなさい。お前=記者。

もう頭がおかしいか、目が見えないのに共同参画社会基本法で頑張っていらっしゃるのか判然としないのですが、(どちらかであるのは決定)、よくこれを堂々と人様に見せれたなと思います。
それなら茶栗鼠の評論がピリッツァー賞ものです。

それとmiriさんのところで、10回目のブログDEロードショーの告知がありますので、リンク欄からどうぞ!{『映画の記録様』}

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

怒りました。

わざわざタイトルにまで掲げて頂いて、すみません(笑)
何事かと駆けつけてしまいました。

いや~それにしても、
何と言いますか、怒るを通り越したかもしれません。
なんだか呆れた……という感じです。
『リアル鬼ごっこ』がどんな映画か、
原作すらも観たことのない私なので、言う資格ないですが、

比べるなv-392v-359、ですねっ。
強いとか強くないとか、くだらないし、
比べても何もおもしろくないですよね…。
一生懸命宣伝するのに必死な記者が返って可哀想です…。
香取くんみたいですね(スマスマは観てないですが;)。

少なくとも!
『アイアンマン2』の持ち運び便利になったパワードスーツは、
特撮ヒーローみたいな布切れ衣装と比べ物にならないほど
とってもクールですっ、日本の皆さん!v-398

No title

なるはさん、コメントありがとうございます。
ロバダニに対する侮辱じゃないですか!と思って、コピペしました。

小中校生に人気の、ホラー映画もどきです(>_<)。
面白くないとの題酷評の映画は、ミーハーが観るので、いら立たざるを得ませんでした、
特撮の布切れと比べられると、泣きたくなりますよね。

No title

本当にォ久です^^♪
お元気そうですね、嬉しいです。
又再開してますので
遊びにきてちょ!!    スナフ。

No title

ウルフのスナフさん、コメントありがとうございます。

お久しぶりです^^
遊び気行きますね^^
再開おめでとうございます!
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。