茶栗鼠の映画評論 Wrong turn 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wrong turn 3

今日ですね、茶栗鼠が移動教室で、先生を待ってると、見知った英語の先生やスタコラやってきて、
「エイジ新聞」を作るようにと言ってきました。
「エイズ新聞」のほうが想像つきやすいのですが、それがなんたるかを問うと、

「英字新聞」でした。

 校長先生に質問をして、それを英語に訳して、新聞にするという、かなり面倒な企画です。
 それなら、学校DEロード―ショーでもしやがれですこの○○○○○○の○○○○な○○○と思うのですが、しかたないですね。
 茶栗鼠はいい子ですから、悪口何ていいません。

さて、今回の映画ですがコウシャスがあります。
好きな映画は『ベイブ』です。
もうアウター写真をポメたんにするくらい動物がすきなので(陸上の動物に限る)す。

そんな茶栗鼠の映画評論ですが、
もしかしたら、今回の映画は怖いかもしれないですし、ちょっと赤い画像があるかもしれぬので怖いものが嫌いな人は画像をちょっとだけ観るのを気を付けてくださいね。

そんな茶栗鼠が、中間テストが終わってから気晴らしに観た映画です。
5be9dv.jpg

専らいまにあるテレビで観る茶栗鼠ですが(それ以外の方法は、PC以外にない)、そろそろ、ホラー映画だと思わなかったという言い訳が苦しくなってきました。ええ、中学三年生からいってますから、もう限界です。
というか、最近では”ちょっと怖い映画”を観るといって、パソコンを持ってきて、YouTubeを親に開示し、それから映画を観るようにしています。
ちなみに、茶栗鼠は吹き替え派で、両親ともに字幕派なので、狭いです(気が)

さて、あらすじですが、
解説
女子大生のアレックスは、友人たちとキャンプを楽しんでいたところ何者かに襲撃され、次々と殺されていく。唯一生き延びたアレックスは、深い森に迷い込んだ囚人と看守のグループに遭遇し……。


本作が三作目というスプラッターホラーです。
一作目は、中学一年生ぐらいに観ましたので、切り株レベルが低かったんです。え?ああ、そうです。レベル12ぐらいでした。
いま?
うーん、69ぐらいかなぁ・・・。

まぁ、そんな事はどうでもいいんです。

茶がいいたいのは、本作が一番面白くなかったという事です。
何だか、ジャケット重視の『マン・ハンティング』とか『SAW』(本家じゃない方)と似たり寄ったりの在り来たり映画だったという事です。
所謂ガチムチ御兄さんが集まっておきながら、殴りあったりなんたりして、全然、変態一家と闘う様子が御座いませんです。
殺し方も、あんまりキマってません
ノンスタイルの井上さんが、御洒落をしてもイキってるだけで、かっこよく見えないのと同じで、グロテスクさを演出しきれていません(ノンスタイル好きです)。
それと、最初にでてくる、ホラー映画で碇石となりつつあるヌード女性ですが、その女性への殺し方も、要地だったかなぁ。
それなら、こう殺そう!みたいなおバカな安直さが見えました。
乳がんを支援するブログとなぜかお付き合いがあるので、あまり詳しいことは言えませんが、そこまで・・・・と思いました。
img20100520213707080.jpg


あんまり製作費もかかってなさそうで。
シリーズ内で最も死者数が多いという事ですが、変態ファミリーのほうは2,3人ぐらいしかでてきません。

というか、ムキムキおにーさんをだしたいがあまり、囚人移送という手段を取ったため、バイオレンスクライム映画
的要素が高くなってるんですね。
それゆえに、変態ズの出番がそがれていくので、何だか出番がなくてさみしそうでした。

wt3-1small.jpg

それと昨日『96時間』(TAKEN)を観ましたが、そちらの方が面白かったです。


前作との期待値差が関わっているようですが、正直面白くないです。

Trust me!(鳩山総理の名言なんで、聴くたびに印象に残りますよね)にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

画像の下が見えなくて、一瞬「怖い顔したきこりの映画?」

とか思っちゃいました。

ごめ~ん。

No title

このB級映画感たまらないですね^^

ちなみに相互リンクいかがですか?

No title

やまねさん、コメントありがとうございます。
あー、面白いですね。『怖い顔した樵の映画』。

いえいえ、いいですよ。もっとホラーを評論するときは気をつけないとですね。

私も『ベイブ』大好きです☆

なんか画像を見ただけで酷そうですね;
さすがにこのくらいバカバカしいと
切り株が苦手の私でも笑えるかも^^
それより『ベイブ』の話のほうがしたいですがw

No title

このB級映画感たまらないですね^^

ちなみに相互リンクいかがですか?
hiroさん、コメントありがとうございます。
相互リンクいいですよ?
趣味が合いそうですから、おねがいします^^

No title

あけぼのさん、コメントありがとうございます。
ええ、画像で分かると思います。
切り株は苦手な人が多いですが、茶栗鼠はどきどきする体験が好きなんで、ついつい観ちゃいます。
今度、『ベイブ』の話しましょうね^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。