茶栗鼠の映画評論 第9回ブログDEロードショー の告知

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回ブログDEロードショー の告知

ブログdeロードショーとは!

映画ブロガーの皆様と一緒に、毎月一人のペースで選出された管理人の紹介したい映画を皆でみるという企画です。
ブログの中で、皆で同時期に観るという現代的な企画です。
そして今月は茶栗鼠が紹介する月です。ぱちぱち。

この映画を日程通りに観た暁には『映画鑑賞の記録』のmiri様や、『茶栗鼠の映画評論』の茶栗鼠(自分) からのコメントやトラバックがあります。
皆で一緒に鑑賞しよう!というお話です。

誰でもかまいませんから、素晴らしい作品ですので、ご覧になってください。
で、茶栗鼠の紹介作品。

1265112447.jpg
 いちばん、やさしい奇跡。
  『パコと魔法の絵本』

皆さんは、もちろん、拷問系ホラーかと思っているはずです。
さすがに、リンク棚の大半から総スカンはキツイって思いますから、ホラーではないです。
言うまでもなく年齢制限もないです。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第9回 
映画のタイトル 「パコと魔法の絵本」
日程       4月23日(金)~4月25日(日)の3日間
インフォメーション
公開年 : 2008年
製作国 : 日本
監督 : 中島哲也
出演 : 役所広司、アヤカ・ウィルソン、土屋アンナ、阿部サダヲ。
上映時間 : 105分
受賞 : 2009年 第32回日本アカデミー賞 最優秀美術賞 



△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

こーしゃす:全年齢です。
以前、miriさんが茶栗鼠に御尋ねになったんですが、切り株じゃありません。
『そのスピードで』 様『陽面着陸計画』 様に遠回りにヒかれるのも困るナァと。
よく存じ上げませんが、たそがれピエロ様や白くじら様も不参加になるのは想像に易いですね。
ですから、フランス産ホラーではありません。

paco_main.jpg
こんなことを言うわないといけないブログですが、『映画鑑賞の記録』さんの所で8回目までの記録を調べられます。
『ブログDEロードショー』←はリンク棚の皆様が紹介した映画もあります。

そして『茶栗鼠の映画評論』選出で、邦画という選択。
洋画でもないのに!

それでも、この作品は邦画としても最高峰を誇るレベルがあります。
そして、この映画を選んだ理由は。

☆最近の邦画は不作で、面白くない作品たちばかりなのに、この作品は独創的で全てにおいて満点だったからです。
☆全面の雰囲気に反比例して、邦画で難なく泣ける映画だからです。

ちなみにCGがチャチーと思われる方がいらっしゃると思いますが、アレは絵本の中という設定を、そのまま生かしたわけですから、何ら不自然ではないのですよ。

21世紀で屈指の名邦画。
洋画好きの茶栗鼠が選ぶからこそ、この作品には100%の満足度があります

※ちなみに、これが終わったら、ブログDEロードショーチャットを開きたいと思います
これについて、語るチャットですね。これの締切日の一週間後あたりに、開かれる予定です。

パコの、心の中にいたい(役所広司の劇中でのひとこと)にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画ワクワク
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

素敵な告知記事で、ありがとう~!

>21世紀で屈指の名邦画。
>洋画好きの茶栗鼠が選ぶからこそ、この作品には100%の満足度があります

未見なので、すっごく楽しみにしています☆
では、来週末、皆さんとご一緒にネ~~♪

参加させて頂きます。

ども、こんばんわ。
大変面白そうな企画ですね!
不肖ながらも参加させて頂きたいと思います。
どうぞ、お手柔らかに?お願いします。

この作品は未見なので、私も楽しみです(^^)

No title

コメント欄でお誘いいただいたのですが、時間ないのでパスさせてください。
ごめんなさいね。
でもって、第9地区に無関係な話題ですので申し訳ないけれどコメ削除させていただきますね。
鍵コメとか、TOPのエントリにいただければ大丈夫なんでしたけども。

パコ、こないだTVでやってたような記憶!

No title

miriさん、コメントありがとうございます。
うーん、楽しめるかな・・・miriさん。
この映画を選ぶにあたって、うーん、何ていうか、miriさんがこの映画を気に入られるかなぁと思ってしかたなくて・・・。
いい作品ですから、一見の価値はありますよ。

No title

norさん、コメントありがとうございます。
いい企画ですよ。
norさんにも一緒に楽しんでもらえると、うれしいので、誘わせてもらいました。
この作品は評価が高いので、期待しても大丈夫だと思います^^

No title

Pさん、コメントありがとうございます。
あー、そうですかぁ。残念です(>_<)。
この前、TVQでやっていて、お子様向け的な雰囲気があったので、いやいやそうじゃないんですよ?と知らない方がいらっしゃったら、申し上げようという意味で、この作品でした。

それと、無暗にコメント欄にコメントしてしまって、すいませんでした(>_<)。

No title

初めまして。みんみんと申します。
この度miriちゃんに映画鑑賞の会に誘っていただき、今回は茶栗鼠さんが紹介してくださるということで、
ご挨拶に伺いました。
私は映画とは関係ないブログをやっているんですけど、参加させていただけたら嬉しいです♪

この映画の主演のパコちゃん役のアヤカ・ウィルソンちゃんは、私と同じ市内の宇都宮市に住んでいるんです。
娘の友達が同じ学校に通っていて、実物は、本当に天使のように可愛いということです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

これは、観ましたけど、感想は書いてない分です。
期待したより、舞台セットが、あんまり好きじゃなかったので、
この映画は、私は、普通という感想です。
もっと、ぎんぎらの派手か、舞台劇のような雰囲気、
どっちかにして欲しかったと思ってました。
再観してみますので、感想は、書いてみます。

Re: Re: こんにちは

> > 実はこの前のオンエアで観たんですが、登場人物が濃ゆいという理由だけでながら見を決め込んでました。―――の後からまるで覚えてません・・・。
> > 茶栗鼠さんの紹介文を読んで、ちゃんと観ればよかったと後悔したので、今度はちゃんと集中して観ます!
> > あと、チャットは苦手なので、みなさんがお話しているのを眺めていようかと思います。ごめんなさいね~。

Re: No title

> みんみんさん、コメントありがとうございます。
> はじめましてです。
> miriさんの所から、リンクで時々行ってましたが、はじめましてですね。
>
> えーーーー、いいなぁーー。万が一、あえる可能性がないでもないじゃないですか(二重否定)。
> 宇都宮かぁ・・・。
> 娘さんの友達が同じ学校にですか。いいですねぇ。テレビで観る分で我慢するしかないですね(>_<)b

No title

kinoさん、コメントありがとうございます。
茶栗鼠的には、大貫と絵本のガマ王子が重なった時に起こった奇跡を描く良作だと思います。全面的に不作な邦画ですが、これはいいなと思ったので、紹介しました。

No title

宵乃さん、コメントありがとうございます。
この手の映画は、面白くない、ストーリー性のない作品が多いですから、逆に面白くない前提で観てしまいますよね。
説明を載せますから、それを読んで頂いてくれれば、うれしいです。

こんにちは~!

情宣ありがとうございます!

今TSUTAYA DISCASでレンタルしようとしたら、
来週までに借りれるか微妙な感じです…。

邦画ということで、
やっぱり食わず嫌いなところもありますが
この機会に観てみようと思います!
>洋画好きの茶栗鼠が選ぶからこそ
この言葉を信じて(*^v^*)

No title

茶栗鼠さん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

今回の担当、お疲れ様です。そしてお誘いのコメントもありがとうございました。(^^)

「パコと魔法の絵本」。やはり来ましたね~(^^)
自分もこの作品は好きなので再見しますね~。

お忙しい中、大変だと思いますが頑張って下さいね!

いつも本当にありがとうございます。(^^)

No title

なるはさん、コメントありがとうございます。
ディスカスで借りられてるんですね。
邦画はやはり食わず嫌いな面がおおいのは、茶栗鼠もそうですから、わかりますが、それゆえにおススメします。
もちろん、黒澤作品が面白いのは当たり前ですから、この作品を紹介しようと思いました。

No title

ユウ太さん、こめんとありがとうございます。
『パコと魔法の絵本』はおススメの映画で、この企画にあっていると思うので、紹介しました。
そ、そんなことないですよー。担当は意外と楽しいものです^^

この時期だから、何とか担当できたので安堵しました。

こんばんは。

どうも初めまして。
この企画にちょっと前から参加しているたそがれピエロです。

私は割りと邦画好きなので、結構邦画も観るんですよ。
その中でも、この映画は特に面白いですよね~。

以前ブログに感想も載せたのですが、また新たな気持ちで再見したいと思います。
皆さんと一緒に観るのが楽しみです!

No title

お返事遅くなってすみません。
激忙ですが、がんばって参加します!

No title

たそがれピエロさん、コメントありがとうございます。
何度か参上しましたが、はじめまして。
極彩色の絵本、その通りですね。

miriさんのブログで、評論の紹介がありましたから、楽しみです^^

No title

ロッカリアさん、コメントありがとうございますー。
激忙なのに、コメントしてしまったりしてすいません(>_<)

頑張ってくれて、ありがとうございます^^

こんにちは。

実は初めまして…ではなく、かの「とら」さんのところからお邪魔させていたこともあるので、私は「ホラー」でも全然大丈夫でございます。どころか、ホラーなら絶対参加です。って、なんでもかじるんですけどね。(^^;

今回のパコは、上映中にも観たくて行けなかった作品なので、この機会に観ることができるようになって楽しみです。

よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お誘いいただいて、参加しようと思っていたら、、、
よくよく考えたら、該当日にちは、友人の結婚式に出るため、大分までぶっ飛ばないといけないのでした・・・。
さすがに、ホテルで観るってのもねぇ。
なので、今回はパスになります。
日にちは会わないですが、後で観たいと思います。

No title

白くじらさん、こめんとありがとうございます。
えーと、何だか記憶がありますが、物覚えがあるので残念です。ホラーにしたかったんですが、参加者さんが途中から投げ出してしまいそうで、怖かったです。

上映時に観たかったですが、当時は観たかったですが、劇場は高いなぁというわけで倦厭しちゃってました。

No title

とらさん、コメントありがとうございます。
あちゃー、そうですか・・・・。大分・・・。あえるかな?(福岡に住んでます)。
それならしかたないですね(>_<)。

後になってもいいので、観てくれれば嬉しいです。
結婚式楽しんでくださいね^^(お金はかかるし、夏のベガスみたいに湿っぽくて重いですが、料理は好きなものだけを食べる精神で酔ってみたり)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。