茶栗鼠の映画評論 2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012

昨日、9時前に寝たのに頭がちょっと痛いです。
勉強第一に頑張ってますが、映画を借りれるだけ借りて、スケデュールに埋め込んでいるので難しいです。
鳩山政権並みに、行動と目標が比例してませんが、そこらへんは心配しないでください。
英語はできますから・・・。(英語しかできないの暗示)

p-1016.jpg

主演:CG

あらすじ・古代マヤ人が2012年の冬至ごろに訪れると予想した人類滅亡に関する幾つかの仮説を元に製作する[2]。これはメソアメリカ文明の長期暦において、2012年12月21日に一つの区切りを迎えることから来ている。数人の登場人物らの行動を同時進行的に一度に描くグランドホテル方式である。


てなわけで、大ヒット作を拝見しました。153分という大作臭を漂わせ、CGものっけからもりだくさんで、テンポもいいです。
正直なところ、良作であることをうかがわせます。

1つだけ、ケチをつけるとしたら、『デイ・アフター・トゥモロー』でも気になった、日本描写の偏見加減です。
そこまでは目立たなかったながらも、息子が日本人と結婚したという設定で、ちらっと移る日本人女性役も、明らかな大陸女性(韓国ですらない。もしかしたら、中国とかタイの人かも)だったり。

欄間には、チャイナ街で売っているであろう柵があったり。


なんだかなぁ・・・・・。茶栗鼠はこういった描写には、かなり敏感ですから、苛っときました。『ゴジラ』を作ったりしたわりに、そんなにわかってくれてないのねん、と思うとちょっと鬱になりましたけど。

umky.jpg


逆に、アカデミー視覚効果賞ノミネートされないと可笑しいだろうというVFXレベルで、さすがの茶栗鼠も感嘆しました。

別にストーリーもいらない感じがしますが、かなり壮大にしてくれているので、いい感じです。
とはいえ、終盤の潜水シーンについていえば、無理があったかなぁと。
それと、主要メンバー以外はずばずば死んでいくのも、ありがちかな、と思ったり。

この映画、やはり映画館で観たかったカナァというのが正直なところ。
それでも修学旅行とかぶってしまって、帰ってきたら正午にしか上映してなかったり。中学校の頃は、行っていたと思うんですが、二年生の三学期ともなると無理でしたからねぇ・・・。
2012_02.jpg


ちなみにですが、中国から送ってもらったDVDを観賞したところ、知人が当局に密告し、逮捕された。当局は「こんな映画を見ることは、国家の発展に対する重大な挑発」と説明したとされ、懲役5年以上の罪に問われるなんて事件があったり。
これは『アバター』ですが、中国は自国の映画配給率の低下を嘆いて大ヒット中の『アバター』を規制したり(Google撤退の影響を受けてか)。
まぁ、どうせ海賊版でしょうけどね。

そんなこんなでCG新時代とも呼ばれるこの時代で、CGと内容がちゃんと比例しているしっかりとした映画ですから、一見の価値はあると思います。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆試写会☆
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命的映画 ― 『2012』

  2012   出演:ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート 監督:ローランド・エメリッヒ 制作:アメリカ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。

この映画、結構好きなんですよね。
だからストーリーもしっかりした良作と褒めてもらえて良かったです。

>それでも修学旅行とかぶってしまって、
>帰ってきたら正午にしか上映してなかったり。
>中学校の頃は、行っていたと思うんですが、
>二年生の三学期ともなると無理でしたからねぇ・・・。

この部分がちょっとハテナだったんですが、
中学の時なら学校サボって見に行ったって意味ですか?

No title

ケンさん、コメントありがとうございます。
このディザスター映画でありがちな、ストーリーの希薄さ故の減点対象がなくて意外でした。

そうなんですよー。中学校の頃は時々、公衆電話から休みますーって電話して、遅れて学校にいったり。
そして行ったら行ったで、みんなが掃除してたり。
「え?何しに来たの?」
「え?掃除?」
みたいな。
高校になって、映画館に足を運ぶようになったんですが、一回しか休んだことがないです。
小中学校の頃を考えると斬新な状態です。

説明が足りなくでごめんなさい(>_<)、。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。