茶栗鼠の映画評論 オススメ映画!黒澤明監督!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ映画!黒澤明監督!

 体育祭で「姉飼」作者さんの本
 「壊れた少女を拾ったので」080907_2257~01

 
 
  を読みました。

 かなりインスパイアされてしまいました。
 ホットプレートととの子供をもうける男、弁当の容器として人の頭を使う弁当屋。
 
 不安定な世界観が読んでいる人間を不安定にさせます。とくに、弁頭屋の設定は狂気が充ちているようで、一瞬にして不安になります。

 ええ。
 まぁ、気味が悪い小説でありましたが、大変、腹に重い荷物を詰められたようで満足です。

 友達のサイトとかを見てると、この記事を見た人は質問に答えなければならない、的な事がかかれていましたが、あれはどこから派生するのでしょうか。
 FC2ブログのホームに乗っているのでしょうか。
 分かりませんネェ。

 で、このサイトは映画を紹介する目的で有るので、映画の紹介をしておきます。

 まぁ、なんというか、面白い映画を羅列しようではなの~、という企画です。

 月ランキングとかじゃありません。それと、お願いですから、一押しお願いします。てーか、押してくださっている人、なんだか居るみたいじゃないですか。ほんと、ありがとうございます→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 そんな経緯で、今回オススメしたい映画は、「七人の侍」です。
 一昨日あたり、BS放送でやっていましたが父が「ターミナル」を見たいとこので見れませんでしたが。
 
  この映画には無駄な要素がまったくありません。
 
 野伏りたちの襲来に困り果てた農民たちが、侍を雇う。
 
 そんなありがちそうな設定ですが、まったく違います。
 侍一人一人に個性があり、三船敏郎の演技もまた格別に素晴らしいです。
 撮影技術も、白黒だからこそ緊迫感があります。
 
 社会派ドラマ的な部分も持ち合わせていながら、スリルは満点。

 これは三時間の長時間ですが、映画史に残る最高の名作となっております。
 ちなみに、これはガンマンじゃあどぉにもなりません。

 
 まぁ、なんとなく語ってみました。 
 こんな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。