茶栗鼠の映画評論 過密スケデュールde丹下左膳余話 百萬兩の壷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過密スケデュールde丹下左膳余話 百萬兩の壷

忘却エンドロールの宵乃さんが仰ってた
、ブログDeロードショー鑑賞作品;

『丹下左膳余話 百萬兩の壷』は今観てます(別に現在進行形じゃない)。


テスト返されたり、代々木ゼミナールの春期講習の時間割決めたり、日本史ミニテスト書き直しを命じられたりでかなりでテンテコマイな日々を送っているので、なかなか見る時間がなくて・・・。

それに数学Ⅱが欠点でした。
みなさん、とったことある?そう、欠点
追試の事。
留年する、アレ。
そうそう。思い出した?


うん。まぁ、数学なんで(バリバリの文系な茶栗鼠)そこまでかまわないかと思ってたら、赤点でした。
ですが、特進コースに属しているので、なんか、校外清掃活動で済まされることになりました。
たてきないことです。
まぁ、学年末が14点じゃあ仕方ないか・・・・・。
※(英語検定2級がなかったら、晒し首でもおかしくない)

そんなこんなで、かならず観ますので。
それと、ロッカリアさんの仰っていた『チャイナ・タウン』も観るつもりです。
ええ、なんとかGEOで探してみます。(店員さんに言っても、TUSTYAと違ってあまり便利じゃないので役に立たない。『ブラッド・パラダイス』がないって言ったのに(以下略))

てなわけで、今度は『丹下左膳余話 百萬兩の壷』又は『ドゥームズ・デイ』の評論になります。
ではでは。


『これじゃ仇打ちだ』(劇中のセリフ)にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「丹下左膳餘話 百萬兩の壺(たんげさぜんよわ ひゃくまんりょうのつぼ)」再見しました

制作:日本’35 監督:山中貞雄 原作:林不忘 ジャンル:★時代劇/コメディ/ドラマある小藩に伝わる”こけ猿の壷”に、百万両の在りか...

コメントの投稿

非公開コメント

あまり無理は

なさらないでくださいね~。
ゆったり気分で観るのが合っている作品だと思いますし、落ち着いてから気分転換にでも。
今は数学の方に集中なさってください。応援してます!

おはよう、茶栗鼠君☆

お忙しそうですね!
映画は無理せずに、
体調やスケジュールの都合の良い時に楽しみましょう~~☆

鑑賞してくれたならすっごく嬉しいけど、
レビューはホントにご都合の良い時にね~!!!

No title

宵乃さん、コメントありがとうございます。
うーん、もう数学は峠を越えて落ちちゃってますから、英語と歴史を頑張りたいと思います。
もうほぼ、受験生ですし。
ありがとうございます!

No title

miriさん、コメントありがとうございます。
映画は無理せずにいきたいところですが、なにぶん、この時期はどうしてもスケジュールがぐちゃっとしてしまうので、ついつい詰め込んでしまったり・・・。

できるだけ早くしようと思います(>_<)

No title

おひさしぶりですw

僕もついに赤点取っちゃいましたw
僕も数学なんですがなんとか助かりそうです・・^^;

No title

リノ@ヴァイラスさん、コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
赤点、取っちゃいますよねー。
よかったですねー。こちらも何とかいければいいかと思います^^/
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。