茶栗鼠の映画評論 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙な点数だった日本史の惨劇を繰り返すがごとく、明日の生物も不安ですが、頑張ろうと思います。
ツイッターに書けばいいんでしょうが、まぁ、分かってください。


FROM PARIS WITH LOVE
■邦題:邦題未定
リュック・ベッソン製作・原案の最新アクション。パリを舞台にCIAエージェントが活躍する。
ジョナサン・リス・マイヤーズ、ジョン・トラヴォルタ共演。
■配給:ワーナー
■公開:5月15日公開

『サブウェイ 321』を観てから、観たいと思います。

でもほんと、トラボルタはいつまでも現役でがんばってくれててうれしいです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。