茶栗鼠の映画評論 バタフライ・エフェクト2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ・エフェクト2

 224402viewrsz90x.jpg
 



 茶栗鼠はとても今、悩んでいます。
 その悩みで一時間も時間を潰してしまいました。

 その悩みとは、明日の体育祭、何持って行って読もう
 
 という悩みです。
 空の境界は、丁度いい感じに読み終わって、なんでか「24(ヘルゲート作戦下)」は100円だったのに買わなくて。今日は三浦しをんさんの「白い蛇眠る島」を読みました。
 
 今、パッと読みたい小説というものがないんですね。
 もう、いい感じに開拓したって感じですね。

 で、明日はやはり空の境界(下)となる筈でしょう。
 それか、夜にブックオフで何か買うとか。

 悩みます。

 あ、本題がまだでしたね。

 で、その前に一押し押していただけたら嬉しいです。敢えて、ここは何の捻りのない頼み方の方がいいと思いますが、以前、違うレビューサイトを覗いていると、
 
 べ、別に押してなんて頼んでないんだからね!
 とか、書いてありました。
 ええ、押しませんでしたとも。
 それをこのボ和ボワしたブログでやると、観覧してくれている少ない人が少なくなりそうなので、止めときます。 そんなこんなで一押しお願いします→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 

 今日の映画は凄まじいです。
 あの名作の第二弾!

 なのですが、死ぬ程つまらないです。
 以下、評論

 「バタフライ・エフェクト2」
 
 02.jpg


 内容。
 やぁ、僕はどこにでもいるタイムテレポートの持ち主、ニックだヨ!
 僕、一話目の彼とは違って、時間制限なし、しかも写真などを見れさえすれば強制的に過去に移動しちゃうんだ。びっくりでしょ?
 そんな僕は恋人を死から守るため、過去に戻って、昇給するんだ。  
 でも、実は無能で、スピード社との契約が取れず、同僚がヤバイことして、ゲイにカマ掘られるんだぁ!  それで何回でも無制限に、どんな時間でも過去に戻れるのに、

 最後は恋人を守るって名目で自殺するんだぁ。 ねぇ、僕をどう思う?

 エヴァン君(一話目の主人公)

 そんなこんなで、
返せ!我等のアシュトン・カッチャーを!
 返せ!我等のエミリー・スマートを!
 」(心の怒涛)
 と叫ぶこと必至の、またもや続編失敗作。

 噂によると、存在するらしい「マスク2」(いや、本当にあるかどうかは断言できないけど)並に、一話と比べばったりな作品。
 それ以前に、設定の時点でもう「バタエフェ」じゃないし!
 まず記憶を失わない、時間制限無し、別ルートの記憶無し、っていう、鬼みたいな割愛ぶり!そして濡れ場が多いのなんのって!  しかも最後のは、自己犠牲じゃなくて、
ただの自殺ですから!
 自殺ですから!
 江原さんに相談なさい(--:)!

 何度、これを観て、時間軸を逆にしておけばよかったと感じたか!(「2」の次に「1」を観る)。だがそうしてもあの、暗さだけを引きずった映画でした。
 撮影技術も中途半端に3流!
 バカが作ったんならいいけど、どでかい野望を持ってる実力のない人が作った感じで、とても、もう!見てランない!
あと、人様のルックスについてとやかくいいませんけど、皺目立つヨ?奥さん。
 

 ああぁ、もう構成も前作とほぼ同じなのに、こっちのが遥かに暇です。
 悪戯なパクリ映画、ということでどうでしょうか。

 映画は普通、主題となるものがあると思うのですが、これにはまったくありませんでした。前作と同じ、過去に戻っちゃおう的な話でしたが、もう終焉十分前で、先の展開が読めています。 
 

 こんなB級映画はどうでしょう!?様にレビューしていただきたい、感じの映画でした。
 
 

 点数は無理です。ごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前は日記でしたよね。
今度は写真でも可なんだ…

No title

森乃やまね様>

 前作は日記と動画でしたよね。
 でも、それは空白の時間であって、ただたんに時空間を飛び回る事はできなかったですし。
 設定からして、これは続編ではないでしょうね。
 前作みたく、あんなに独創的な終り方ではないですし;;
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。