茶栗鼠の映画評論 バンコック・デンジャラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコック・デンジャラス


最近、昔の有名俳優が安価で契約できるということで調子に乗ってる撮影所が多いように思えます。
製作費だって、500万ドルの損失を生んでますし。

     6fb103b1.jpg
 何か勘違いしていたッぽニコラス。
『RAIN』(レイン、原題「กรุงเทพอันตราย(KRUNG THEP ANTHARAI)」、英題「BANGKOK DANGEROUS」)は、1999年にタイで作られた映画。

バンコクを舞台に、耳と口が不自由だが純粋な心の持ち主である殺し屋の青年の感情が、少しずつ変化していく様を薬局で働く少女との恋愛を通じて描くストーリー。


≪とっても分かりやすいあらすじ≫
誰ともかかわりを持たないとか、情を抱かないとかの信念を持っている殺し屋演じるジョー(ニコラス)。
彼は、タイで4つの仕事を遂行し、引退するつもりだった。
運搬役のガキも手に入れてウキウキ。
でも、これが最後の仕事だし、ちょっと羽目はずそっかなァと思ったジョー。
そしたら薬局で、タイ人と思えないほどかわいい店員さんがいた。

ちなみに、実際にタイ人じゃい。

話しかけたら耳が聞こえないようだった。
でも、逆に萌ちゃったジョー。

何だかんだ言ってたけど、デートに誘ったジョー。
そこで、ただダラダラと会話を楽しむジョー。

二回目の仕事の時、運び屋の貧相な兄ちゃんが、弟子になりたいとかいいだしたので、ツンデレった後、弟子にします。

その後、彼女とデートしていると、何か襲われたので、何気なしに殺してしまう。
普通に後ろで銃殺事件が起こったので、普通に後ろを振り向いた彼女。
に驚くジョー。彼女がドン引きして、引いてしまう。

そして4回目の仕事というのは、散々複線を引っ張った暗殺。
苦悩しつつも、任務を遂行しようと決めたジョー。

ところが、コンが彼女の乳を吸うぞ、ど脅されたので、すんなり寝返ってしまう。
任務中、散々引っ張った複線の所為で、うじうじしだすジョー。
ジョー、善い人になる。

でも狙撃場が見つかったので、いろんな方向から銃撃を受けるも、そこは銃アクションが未熟な国なので、一切当たることはありません。
家に逃げ帰ったニコラス。

荷造りをしてなかったんで、家で準備してると、殺し屋が襲撃しにくる。
ウザかったんで爆破する。
結構家具とか吹っ飛んだけど、悪役は超元気


よく知らないけど、アジトを聞き出せたので、下手な銃撃戦をしてみる
セガールより銃に当たらないジョー

親玉が逃げようとしたので、同乗者を撃ち殺して、親玉に銃を突きつける。
でも、敢えてそこで聾唖の彼女がフラッシュバックして、
ウジウジしだしたジョー。
人生に悲観したジョーは自殺することに。
終わり。


うわぁ、つまんない。

ハリウッド版『アトム』で、テンマ博士を演じたニコラス。
20世紀を彩った大スターも、生え際が後退してしまい、その所為で役に恵まれないというゆゆしき事態が。

さて、皆さん、ジャッキーチェンの最新作はファミリー向け映画だそうで、スパイが子守りを引き受け、その子供たちを使って任務を吸いこするという、ヴィン・ディーゼルのあいた口がふさがらないファミリー映画です。『キャプテン・ウフル』の焼き直しとも言われています。
れならいいんですが、この映画は何か聞いた事ある要素で構成されているため、まったく面白くありません。

何でしょう、このニコラスの無駄遣い

しかも事故死に見せかけて殺すっていってるのに、首を絞めて殺しちゃいます。
普通に首に跡がつくだろ。ね?アル先生!(CSIネタ)。
そんなの、茶栗鼠だってわかるよ。
CSI見ろよ。それに吹き替えも、大塚さん以外は微妙。
暗闇の中での戦闘シーンはもちろん、何が起こってるかわからない始末。

映像的にも、いまいちで、何かしっかりとした設定がなされていないのが見え見えです。

0個。


トム・ヤム・クン辛いんだけど(二クラスの発言)→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : ヱヴァンゲリヲン新劇場版
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。