茶栗鼠の映画評論 2009年のまとめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年のまとめ。

いやぁ、修学旅行とか、実力試験のごたごたで更新が遅れてますが、修学旅行に行くので更新がちょっとまた難しくなるかも。
それに明日も何やかんやあるみたいですし。
あと、日本史テスト71点でした。微妙;;/

Jnuary
『マジック・アワー』  ★★★★★
三谷幸喜の真髄というべき作品。
緻密に練られた作品と、豪華でありながら、さっぱりとした俳優陣も見どころ。
作中に出てくる一瞬だけのカメオ出演にも注目したいところ


『スピード・レーサー』 ★★★★☆
 CGによる爽快感のある作品で、ウォシャウスキー兄弟らしいといえばそうかもしれない。子供向きとの見方が多い。興行収入的には失敗したが、ご都合主義な感じをにおわせず、黒い大企業への反感が見られる。
 
『片腕マシンガンガール』 ★★★★☆
 亜米利加資本の日本映画。
 アクションも豊富。それとBonkun blog3 映画編様にお世話になりました。ありがとうございます。
 
『thirty days of night』 ★★★
 まぁまぁのヴァンパイア映画。『トワイライト』とかぶらないのが好き。

『聖なる嘘つき』 ★★★★
 心臓病を克服し、アルコール依存症も吹き飛ばし、現在ではトラボルタと共演した映画が普通な興行収入をおさめたR・ウィリアムスの戦争映画。 
 ゲットー内での悲しいお話。
 愛らしい少女と、孤独な男の話という見方もできる。ただの反戦映画というだけではなく、1つの嘘にまどわされた人々の運命をたどる。
 人間には希望が大事だというメッセージも込められている。

『P2』 ★★★☆
 ゾッとする感じ。
 よくもまぁ、地下という限られた空間を利用してあそこまでいけたな、と感心します。あとワンちゃん・・・・・。
 面白いので期待しても、しなくても観られます。
 

『告発のとき』 ★★★
 

L chage the world  ☆
幸せのポートレート ☆
マーダー・ライド・ショー ★☆
ボルベール帰郷 ★★★★
死界 リサイクル ★★
サウスランドテイルズ ☆
WILD HOGS ★★★☆
THEIR WILL BE BLOOD ★★★★★
ザ・ヒットマン ★★★
16

二月
デイ・オブ・ザ・デッド ★★
ポリスストーリー3 ★★★
ハリーとトント ★★★★
ミスト ★★★☆
ボンテージ・ポイント ★★
The FEAST ★★★
FIVE FINGERS ★★
わが青春に悔いなし ★★★★
フロンティア ★☆~★★
9

三月
He was a puite a man ★★★
さよなら。いつかわかること ★★★
フィクサー ★★★☆
潜水服は蝶の夢を見る ★★★☆
新Mrダマー コンビ結成 ★★★★
ゲット・スマート ★★★★
ゲット・スマート スピンオフ ★
ドラゴン・キングダム ★★☆
JUNO ★★★
サム・バディ・ヘルプ・ミー 0
1408 ★★☆
SAW V ★★★☆
SUNSHINE 2057 ★★★★
13

4月 
いのちの食べかた ★★★
スモーキングハイ ★
フルメタル・ジャケット ★★★★★
エクスマキナ ★★★★
シャイニング ★★★★★
カッコーの巣の上で ★★★★
ブレイドランナー ☆
キャリー ★★★
BONE DRY ★
監禁拷問殺人者 ★
ハプニング ★★★☆
ハンコック ★★★
デッドマン・ウォーキング ★★
迷子の警察音楽隊 ★★
ミラクル7号 ★
DRILLBITTAYLOR ★★
イタリアン・チェーンソー ★★
ロスト・チルドレン ★★★★☆
18

5月
アホリックス ☆
アイアンマン ★★★☆
イーグルアイ ★★★★
ホット・ファズ ★★★★★
RINO 911 ★★★☆
ステップ・ブラザーズ ★★
バットマン・ダークナイト ★★★★★
DETH RACE ★★☆
屋敷女 ★★★★
11:46 ★
ワイルド・オブ・ザ・デッド ★★★
サンキュー・スモーキング ★★★
21 ★☆
ゾンビ・ストリッパーズ ★
ハロウィン ★★☆
アクロス・ザ・ユニバース ★☆
Good luck Chack ★★★
パコと魔法の絵本 ★★★★★
19

6月
東京残酷警察 ★
WANTED ★★★★
ジェシー・ジェームズの暗殺 ☆
パルプ・フィクション ★★★★★
荒野の七人 ★★★★★

七月


バットマン ゴッサムナイト ★★★★★ 
タイムクライムス      ★★★★☆
ランボー 最後の戦場    ★★★★
ザ・フォール 落下の王国  ★★★★
つみきのいえ        ★★★★
トロピック・サンダー    ★★★☆
ディザスタームービー    ★★★☆
インビジブル ターゲット  ★★☆~★★★
レッドクリフ        ★★★~★★★☆
mr.3000          ★★★
デトロイト・メタル・シティ ★★★
おくりびと         ★☆
ヘルライド         ★
地球が制止する日      ★
ダーク・フロア       ☆
ダイアリー・オブ・ザ・デッド ☆
死霊のはらわた ★★★☆
黒い家 ★★★★
19作品



8月
『トランス・フォーマー リベンジ』 ★★★★☆~★★★★★
 劇場で観たからよかったようなもの。
 それとラブシーンがあっさりしていてよかった。
 スピーシーズか!って思われた方は茶栗鼠と同類ですね。よかった。あと、リアルタイムでアニメを見ていた茶栗鼠にしてみれば、合体するのはやはりうれしかったです。

『ファニー・ゲーム u.s.a』
 ごめん。
 ホラー映画とか、スリラー映画とか、キャプティヴィティ映画とか観てきましたけど、あまり深入りできなかった。
ナオミワッツさん嫌いじゃないの。

『エリート・ヤンキー三郎』 ★
 テレビドラマの映画化の割に、一切テレビの設定をひきつかがないという臆病な設定。
 それと新しいキャラクター勢の変な設定の所為でつまらなかった。原作の方がいい例。 

『レッドクリフ 最終決戦』  ★★★
 すごく原作観たほうがいい作品。
 中村さんよかった。金城さんもよかった。ヒロインが二人とも奇麗。


『バンク・ジョブ』 ★★★☆
 実際、はっちゃけたところ、普通かなって感じ。
 まぁ、悪くなかったですし。もっとかっこよくできなかったかな。
 
『僕らの未来への逆回転』Be Kind REEWIND ★★★★
 原題の『巻き戻して帰してください』というのにもめげず、最近の邦題にしてはまとも。
全面的にあふれる映画愛のお陰で観客が最後にハッピーな気分になれる作品。お笑いどころは、そう多くない。


『マンマミーア』  ★★★
 劇団四季のほうがよかったかもしれない。
 あと、ダンスもそこまで絶賛はしかねます。
 ですが、カリブ海の情景がうまかったので通常点。
 
『ミラーズ』    ★★★
 何か、顎怖かった。
 それとオチ方は嫌いじゃないけど、ハッピーエンドに見せかけたのがうっとうしいかな。
 ジャックの声優さんは小山さん。
 
『俺たちバスケシューター』 ★★★
 原題のセミプロというのを完全無視で、W・フェレルが出ているためにつけられた邦題にカチン。
 全面的に普通の古典的なスポーツコメディ。下品なところもありますが。

『007 復讐の報酬』
 全面的にアクションが押し出され、前々からのちょっと可笑しい所は消えてしまった感じ。
 もう秘密道具はいらないって感じに携帯使いまくるボンドさん。
 それと導入部分がいい。音楽はイギリスのバンドで、注目されたものの興行的な収入は少なかったようです。好きです。

『ヘルボーイ2 ゴールデンアーミー』 ★5
 ギレルモ・デル・トロ監督という、日本ではめったに知られない監督。すごくいいですね。前作はあまり好きじゃないのですが、美術的な目線でみると素晴らしい。
 有名な俳優を起用しなかったのもいいところ(主人公の人はよく見る人ですが)


『ジェイソン』 ★3
 普通すぎる。
 テキチェンと変わらないように見えてしまった。それと『スパナチュ』の人きらいじゃない。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

09年公開された映画は、コララインが一番良かったなー。
今年やっと劇場公開されるから、嬉しい。
他にも、グラン・トリノ、チョコレート・ファイター、愛のむきだし、マーターズ、ダンプ姉ちゃんとホルモン大王は面白かった!

今年は、ブルーノ、ディストリク9、マイレージ・マイライフ、サースト渇き、処刑山と、楽しみなのが多いい。

No title

丸場さん、コメントありがとうございます。
コララインがよかったですかー。
マーターズは観たいですね^^
観たいのは多いですが、あまり日本では人気がなさそうなのが残念(--〆)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。