茶栗鼠の映画評論 ザ・スピリット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・スピリット

後多聞に洩れず、茶栗鼠も宿題に追われてます。
ていうか、日本史の範囲が1000年以上あるので、すっごいきつくなります。
ていうか、数学の宿題が何のことかわからないし。
小学生に『ダンサー・イン・ザ・ダーク』見せたり、若いカップルに『屋敷女』見せたり、するようなもんですね。


20090606133258.jpg
c37ec0dbc69b879357a99931d54b5a90_20091227111039.jpg
か、かっこいい!
男らしいとか、恋愛が切ないとかじゃなくて。
グラフィックの出来栄えとか、世界観が素晴らしいな、と。そこだけを楽しむべき作品なのかもしれないです。


やはり序盤は、『スパイダーマン』や『ドラゴン・ボール レボリューション』でも行われ、さらには『Astro bou』(アメリカ版『アトム』)でもあるような、さえない主人公が力を得ちゃってウニやうニャーがないので、いきなり感があるかもしれませんが、説明はちゃんとあるのでしっかりみれば分かるかも。

背景がデジタル合成だらけですが、ストーリーも有るっちゃあるので、世界観を楽しむことも大事ですね。

あの銃は、小道具の銃を寄せ集めで作ったらしいですが、かっこいいですね。8本穴の銃とは。かっこいい。
『300』よりは劣るかもしれないですが。

それと、エヴァ・メンデスとサラ・ポールソンがでてまして、ヒロイン的な立ち位置にいます。
1d5b39f3.jpg

ですが、スカーレット・ヨハンソンが一番よく映りましたね。ウディ・アレンとタッグを組んだ『タロットカード殺人事件』の彼女ですが、今回はちょっと黒い感じでよかったです。
『アイアンマン2』にも出演されるみたいで、楽しみですね。

517037rsz150.jpg

役者は多く出ませんが、『テキサス・チェーンソー』のケンパーやくであるエリック・バルフォーが、オーランド・ブルームのそっくりさんみたいで格好良かったです。イタリアンっぽい。エヴァ・メンデスの夫役でしたね。


で、日本のエロかっこいとか言われてる、ケバイ女性に真似られている、アメリカのセクシー路線歌歌手、クリスティーナ・アギレラさんが音楽に携わってるみたいで、次回作があるように見せているので楽しみです。
まぁ。興行収入的には無理でしょうが、ファン層はあると思います。

一番コメディ色の強いパートで、スピリットがつかまってドイツ軍に扮するサミュエルがスカーレット・ヨハンソンに電話をもらうんですが、
黒電話なのにコードがついてません。
携帯みたいです
そいで、悪役のサミュエルは似合っていて、他の人だったら逆に変なアクション映画になってしまいますよね。サミュエルの豪快さがあってこそ、映画のダークさ、滑稽さ加減に負けなかったんじゃないかな。

ちなみに、『300』のジェラルド・バトラーよりもマイナーなじゃないかと思われる主演のガブリエル・マクトさんですが、『ビバリーヒルズ青春白書』
『スピン・シティ 』
『セックス・アンド・ザ・シティ 』
『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル 』

と、ドラマも好きなら一応誰でも観ているかもしれませんね。

皆さん、ご覧になった方は思うところのある、日本調シーンですが、フランクさんがアニメの劇画調にしたかった故のびっくりシーンみたいですね。
その中でスカーレット・ヨハンソンが番長傘を持ってるんですが、まさかの私物だそうです。
スタッフの皆さんは「わァ、日本のアニメっぽいね!」と思ったらしいです。
そのシーンのサミュエルのエルヴィス風もみあげは、すっごい日本的にしようと、サミュエルも頑張ってたらしいですが、その効果はやっぱりエルヴィス風味でした。

ちなみに、ちょくちょく出てくる猫はアーサー君で、賢い子らしいですね

驚いたんですが、アンソニー・ホプキンスがカメオ出演してるみたいで驚きました。

崇拝の対象で悪者かどうかわかる(by フランク・ミラー)→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザ・スピリット 【覆面の ひっぱりだこの 色男】

『ザ・スピリット』 THE SPIRIT 2008年・アメリカ ウィル・アイズナーの1940年代の新聞漫画をフランク・ミラーが監督。  ロボコップの超自然バ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年最後のご挨拶です。
(明日から、旅行に行くので)
今年一年、色々映画を語り合えてよかったです。

来年も引き続きよろしくです。
でも、お勉強もがんばってくださいね!

ちなみに、この映画観るのどうしようかと悩んでいるところでしたが、面白そうですね。
シン・シティーみたいなのでしょうかね?

No title

とら次郎さん、コメントありがとうございます。

いいですねぇ、年末の旅行。年始にテストがあるので頑張りますね^^

この映画はグラフィックがきれいで、好きな人には好きだと思います。
シン・シティみたいな感じですよ。お勧めできます!

No title

明けましておめでとございます。

昨年は色々とお世話になりました。

今年も、素敵な作品に出会えると良いですね。

お勉強の方、大変かと思いますが、頑張って下さい。
私みたく勉強せずに人生間違った方向へ行かないようにして下さいね(笑)

茶栗鼠君、明けましておめでとう~。

実は、申し訳ないのですが、miriの虹の向こうへ、というブログは昨年末でやめる事にしました。
しばらくは削除しませんが、そのうち削除という事になります。

それで、もし良かったら、
映画鑑賞の記録 → http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/
こちらをリンクにしてもらえないでしょうか?
新年早々、面倒くさい事を言ってごめんなさいネ☆
ゆっくりで結構ですよ~!

映画のブログのハンドルネームは「miri」に戻しましたので、今まで通りに宜しくお願いします☆

今年は3年生になるね・・・月一の企画の主催ってお願いしても良いのでしょうか?お勉強に差し障るなら、受験後(つまり来年の春以降)にお願いしようと思いますが、
もしも茶栗鼠君が3年生でも良いと言ってくれるなら「4月」にお願いしたいのですが・・・本当に無理しないでゆっくり考えてね、またいつか聞きに来ますから。

では、楽しい冬休みをお過ごしくださいネ~♪

あけましておめでとうございます!

『ザ・スピリット』、ご覧になられたんですね~★

あまり映画的にしっくりくるものがないようで、
実は結構深い作品だったりしますよね。
原作が良いのでしょうかね~。

ガブリエル・マクト目的で観ましたが、
ドラマの方に疎い私は
ガブがそんなにドラマで活躍していたとは知りませんでした;
タイトルは全部聞いたことがあったので。
映画の方でも頑張ってほしいです。


それから、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞどうぞ仲良くしてくださればと思います。
また遊びに参りますっ♪♪

No title

ヒロ之さん、コメントありがとうございます。
昨年はこちらこそ色々とお世話になりました。
やはり今年か来年行われる(長期予定)切り株チャットには出席してくださいね^^

いえいえ、何を仰るんですか。私生活は存じ上げませんが、大好きです。

でも勉強は頑張りますね。見切り発車が多いですが、高校に落ちたので大学には落ちないようにしないといけません。てか、私立いけぬし。
今年の抱負は、「打倒!石川遼」です。

No title

miriさん、コメントありがとうございます。
いやぁ、3年生でも機会は少なくなれど、観ると思いますので、お誘いお願いしますね。
グロテスクな映画は控えますので(>_<)/

あ~、そうなんですか。そちらのブログは閉鎖される予定なのですね。
『区切り』は必要ですからね。分かりましたです。

遅れましたが、よいお年を!
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。