茶栗鼠の映画評論 永遠の子供たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の子供たち

 引っ張りだこの茶栗鼠ですから、ブログの更新が遅れるかもしれません。
 ですが、このタコ野郎とか言わず、押したらどうですか?→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 
 まぁ、冗談と本気はここまでにして、締切と試験の板挟みになって、更新が遅れるかもしれないですが、寒さが深まったときには洒落にならないレベルの鑑賞量を誇るでしょうから、よろしくお願いします。
4649お願いします。
ええ、仮名文字風味にしてみました。

4645お願いします。
ええ、RAD WIMPS風味にしてしまいました。

もっとしっかりした人間になりますので、今後ともよろしくお願いしますm(●○)/
  20090702_843604.jpg
ちなみに、ハロウィンのホラー映画じゃありません。

『シックス・センス』『アザーズ』に続く霊的良品。

シリアスリーな茶栗鼠には付き合えないという人はどうぞ→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


いや、凄かった。
よかった。
当初の、ちょっとダークでファミリー向けファンタジー風味から一転、見えぬ友達の存在や、ゆくへ不明となった息子などの事件によりホラーへと移転していきます。

あらすじ: 孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、長らく閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を持つ子どもたちのホームとして再建しようと夫のカルロス(フェルナンド・カヨ)、息子のシモン(ロジェール・プリンセプ)とともに移り住んでいた。だが、シモンは遊び相手のいない寂しさから空想上の友だちを作って遊ぶようになり、その姿にラウラは不安を覚える。そして入園希望者を集めたパーティーの日、シモンはこつ然と姿を消してしまい……。

TKY200812020312.jpg

こう、スペインの海とか自然っていうのが、凄く綺麗でよかったです。
でも、波打つ海のシーンは東宝映画の冒頭シーンみたいでしたね。

以下、ちょっとだけネタバレ(最後には触れません)。
過去と現在に起こった二つの事件にスポットライトをあて、そこを見事に交差させることでホラーテイストを醸し出しています。
そしてまた、子を想う母親という人間性が希薄ではないので、うれしいですね。
押さえるべきところをしっかりと押さえています。
また、グロテスクな要素としての特殊メイクは、ギレルモ・デル・トロ監督の本領が発揮されています。10年間の修行の末に安定した、技術が身についたわけですね。

これはアイロニーと、子を想う母の気持ちに勝るものはないという永遠のテーマ。
ミステリサスペンスとして一級品で。
顎が、筋肉ごと外れるという『ミラーズ』もびっくりの、ゴアシーンですが。

過去に対する贖罪とも取れる最後のシーンは名作ですね。
あと、『チェンジリング』にもありましたが、他の親が死んでいると確信するのに対して、ラウラだけは自分の息子が生きていると信じている。そこがちょっとありがちだったかな。

こう、『パンズ・ラビリンス』みたいに最後のシーンで鬱になるハッピーエンドとまで謳われた名作に類似するんですが、こちらもこれでよかった。

これ、かなり奥深い映画です。
ですが、ホラー要素のあまり、勘違いをする人がいるかもしれないですね。でも、ほんと、いい作品でした。

1235327325.jpg


★★★★★。
パッケージのレトロ感に迷ってはいけません。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

永遠のこどもたち

『永遠のこどもたち』  EL ORFANATO 【製作年度】2007年 【製作国】スペイン 【監督】J・A・バヨナ 【出演】ベレン・ルエダ/...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ~、満点ですか?

なかなか、深い作品でしたよね。
これをホラーで片付けたら、もったいない!
『パンズ・ラビリンス』といい、この監督はなかなか魅せ方を知っているようで、これからの作品も期待できますね。

ラストは幸せだったと信じましょう!

No title

とら次郎さん、

コメントありがとうございます。
満点ですよぉ^^
視点を違うところに持ってきて、うーん、すごいですね。前作たちも観てみたいです。
この監督はいいですよね。ラストは幸せ説支持ですね!
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。