茶栗鼠の映画評論 マンマミーア!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンマミーア!

そういえば、ミュージカルのカテゴリがあったんだ・・・・

数年前に拝見した時にも思ったことですが、
この映画の鑑賞後にもそう実感させるほどの魅力は、単純に一言レベルで表現できたり。

・・・・・・・・・・・・・劇団四季、すごいな。

さすがに、いや、予想以上に、劇団四季の舞台の方が面白かった件に関しては茶栗鼠は驚きを隠せない反面、納得もできるという気分です。
とはいえ、舞台を観ていなければ、この映画も借りるか微妙なラインでしたから、
無意識かでは、劇団四季は凄い舞台をやってくれた、という関心が今でも続いているんだと思いますが。


9f6b3a49.jpg



いえ、今回の映画の醍醐味がなんだか違う感じがしてなりませんでした。
っていうか、撮影事態があまりよくなくて、編集も微妙で、舞台とは違うというのを見せつけたかったのかもしれないですが、どうも情景が綺麗なだけという結果に終わってしまったようです。

で、頑張るアラカン映画だけだったかというと、さすがにそうではなく。(こう思う人は無きにしも非ずというか)。


ちょっどキツイ感じのピーアース・ブロスナンの声も楽しめる一方、
美しい島を堪能というか、まず普通はありえない美麗な、白や青が際立つ南国の島での出来事ですので、
だから、その現実感のなさ故の、一種の羨望のまなざしで鑑賞するのも一つの手じゃないでしょうか。

あまり編集がすっきりしていないとうか、変に端折ったりしたせいで、テンポは微妙ですが、
絵の美しさに関しては、撮影現場のいいところでもあったですね。


これがエーゲ風景じゃなかったら、それはそれで面白かもしれないですが、そこまでの勇気がある人は少ないんじゃ・・・。

実際、ソフィとスカイとの関係が希薄だったり、人間性がない感じで、無理やり終わらせたというか。劇団での公演を観ていなければ楽しめない、とまでは申しませんが、事実、ただでさえ公演経験者なのにストーリーに人間性が希薄ではないかと思わせるのは、どうも脚本と展開の詰めの甘さがうかがえる所でしたね。

あと、笑えるシーンが点在しているはずの本作は、ただ単にハイテンションになってしまいがちなのは、仕方がないながらも、笑わせてくれれば、コミカルな部分も生まれたわけで。
ソフィが3人のパパを持ってしまうという、どこか皮肉でもありながら、面白いシュチュを、真剣にし過ぎて、敢えて台無しにしてしまっているという可能性もあります。

img97fd2853zik2zj.jpg

40~60?までの方なら、歌を聴きながら、字幕を観れるわけですから、
「ああ、こういう歌詞だったんだ」
と、今になって知ることもできるので、そういった意味はテンポが悪くなるということはないでしょうね。


ちなみに、公演をご覧になってない方なら、たぶん、楽しめると思いますので、そこをおまけして、
★★★☆
という感じですね。
でも、劇団四季の方が好きな分、ちょっと辛口評価で・・・・。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


MAMMA MIA! Here we go again!
マンマミーア! また恋しちゃう!
(その場に適した訳ですので、勘違いしてるんじゃないですからね?ちなみに、『ハムナムトラ3』([Mummy])の時に、ブロスナンさんがいう決め台詞も Here we ~でしたね)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マンマ・ミーア! 【探してた 大事なモノは すぐそこに】

『マンマ・ミーア!』 MAMMA MIA! 2008年・アメリカ=イギリス=ドイツ 同名ミュージカルの映画化。ABBAの曲を使ってギリシャを舞台に繰り広げられ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。たまに見させてもらってます☆

この女優さんかわいいですよねー!

韓国映画は見ますか?この前goodbadweirdという映画の試写会に行ってきました!おもしろかったですよー
http://gbw.jp/top.html

No title

ピーアース・ブロスナンの声は確かに変ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

amiさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
この女優さんは、名前は聞いたことがないですが、かわいいなと所見で思ってしまいました。

面白そうですね。あら?グエムルの方と、イさん・・・・。
DVDで出たら観てみます^^

No title

丸場さん、コメントありがとうございます。
いやぁー、そうでしたねぇ。
ピアースはかっこよくて、合ってましたが、ちょっと目立ってましたね(>_<)

No title

え?ハムナプトラにブロスナン出てたっけ??シリーズ全部映画館で観たけど、全然記憶にないにゃー。

私は楽しかったし、たくさん笑いました、この映画。
映画館のスクリーンいっぱいに広がる青い海、キラキラする陽光!もちろん曲も大好きだから、ダンシング・クイーンは一緒に歌いたくなりましたよ。

No title

あ、違った。名前忘れた。あの人。うーん、誰だっけ。(あとでググります)
コメントありがとうございます。
ABBAも茶栗鼠は好きですので、けっこう楽しめました。
スクリーンで観たら、もっと楽しめたナァと思います(>_<)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。