茶栗鼠の映画評論 トランス・フォーマー リベンジ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランス・フォーマー リベンジ

そういえば、もうすぐ、盆ですね。
『リボルバー』を借りて、こういう映画も久々もいいなぁと思っています。
21日から学校なので、いろいろと夏休み中の時間を有効活用しないとダメですね。

朝は早く起きるぞーーーーー(やはり、人生の課題)!

どんな映画を観ようかと思っておりますが、前前から読みたかった『化物語』を専門書店で買おうとしたら
「上巻は週末に入荷します」

ということでした。
『化物語』、大人気ですね!ええ。
蝸牛までいま、実写編が終わりました。

transformers-revenge-of-the-fallen-poster-0.jpg

劇場で観たせいか、素晴らしいほどの出来具合となっておりました。

開始30分は、下手したらホームコメディみたいな内容なんですね。

あらすじ:
オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総力をはるかに上回る巨大なトランスフォーマー、“デヴァステーター”やメガトロン以上に凶悪な“フォールン”を擁するものだった……。


映画中盤の、合体シーンですが、原作アニメを観、玩具が売られていたリアルタイム時代の茶栗鼠ですので(つまり、『ビースト・ウォーズ』時代)合体シーンには興奮を覚えざるを得なかったですね。

でも、何だかんだいって、続編は必見といった感じですね。

S・スピルバーグが言ってたシャイア・ラブーフは目で演じるというのが分かる感じで・・・

っていうか、シャイアが事故って小指を骨折したんで、何気なしに劇中で包帯を巻いてます。
333193view004.jpg
その包帯、どっから出したんよ・・・・

って、思っちゃいました。

もしかしたら、ミーガン・フォックスの胸元もCGかな?って思うほど薄着です。
観たことないけど、『ベイ・ウォッチ』ってこんなのカナ?と思わせてくれます。

それで、何だかんだ前作よりも人間性が薄れているとの評判ですが、両親の役割が逆になる終盤のシーンは中々よくできていました。
それで、この映画の話が複雑と思う人がいるでしょうけど、そんなに複雑じゃないかも。細部まで延々考えるっていう内容でもない気が・・・・

実写が多いのか、CGが多いのか不思議になる映画で・・・・。

どうでもいいかもしれないですが、ミーガン・フォックスの足にくっ付いてたラジコン・カーが最後どうなったか分からぬままでした。

スピルバーグらしい、音楽の素晴らしさ。確かに「レッド・クリフ」とかの音楽もいいです。でも、こっちの方が、仰々しいというか、壮大というか。
嬉しいことにテンポがいいので、2時間半程度の大作ながらも、気がつけば終わっていました。

脇役のPCオタクがエジプトの砂漠にワープしたら、
「ラスベガスに来ちゃったよ!」
とか言ってるのが、面白かったです。

あの上官がパラシュートでおとされるとことか、確かに良かったです。


何だかんだで、★★★★★。
うん。満足しました。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Do not tell my mother.
ママに告げ口するなよ

(CMでは「誰にもいうな」ってなってました。そういう慣用句があるのかと思ってたら、直訳で問題なかったみたい。)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分も見たいっす!!
早くDVD出ないかな~^^;

No title

チキンさん、コメントありがとうございます。
DVD出たら、ご覧になるといいですよ~。
大きな音量を出してみるといいですね^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。