茶栗鼠の映画評論 黒い家 エンビジル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い家 エンビジル

ああ、こういう感じかぁ・・・・・。
ご存じのとおり、茶栗鼠は和製ホラーがあまりお好みじゃないものですので、韓国リメイクで我慢しました。
予想以上にいいできでした。

怖くて、いい終わり方。


fang.jpg
middle_1220681337.jpg
  ―――人間ほど怖いものはない―――


あらすじ: 保険会社に入社したばかりのジュノ(ファン・ジョンミン)は、ある日、自殺志願者と思われる顧客からの電話を受ける。人のいい彼は何とか彼女を思いとどまらせようと、マニュアルを無視して自分も過去に弟が自殺し、苦しんだことを話してしまう。数日後、彼は初対面の顧客(カン・シニル)から名指しされ、彼の自宅を訪れるが……。(シネマトゥデイ)



なんていうか、殺人鬼から逃げるのに反撃が薄いなぁと思ってたんですが、それは主人公の呪縛のせい、といういいわけがあってこそで、よかったと思います。その点は、アメリカのざっくざっくする切り株スプラッターホラーとは違う点であって、斬新とまではいかないですが、ほめる点ではありましたね。

でもなぁ。あそこに鍵を刺すんだったら、もっと違う風に、長引かせてほしかったな。耳を切るとか。
いえ、なんか怖かった。
あそこはキモいかも・・・・・。

fdえhふぉ



こう、ちょっとコミカルな部分がないにせよ、延々とじめじめ暗い気分ではないです。いえ、人によってはじめじめしてるなぁと思うかもですが、
茶色は純粋に、狂った怖い感じがしっかりと伝わってきてよかったです。

冒頭の、上司の催促など、いろいろありますが、上司は上司で普通の人でした。

あと、妻なのですが、綺麗な女優さんですね。好きなタイプです(アジア系で)「鬘」 「4人の食卓」に出演しているので、チェックしたいです。まぁ、画像を調べたら、なんだかこの作品で敢えて惚れた感じですね。


意外と韓国映画、好きかも知れないです。『ブレーキング・ニュース』もよかったですし。
韓国の出演者の皆さんは、演技がうまくできていますね。


gaf.jpg


奥さんの役が、原作と違うんじゃ、とかいう話があった話しですが、それではつじつまが合わなかったかも、なぁ。


あと、夫役のカン・シニルさんのグロテスクさは、名演です。っていうか、誰もかれも、どのシーンもどきどきさせてくれて。
やさしい主人公なのに、興奮できるという、楽しさ。

最後には、つまらない和製ホラー的ななぞぉ~ん、とか、バン!とか、変な終わり方じゃなくて、

人間の恐怖が怖い。
これって人間なの?


そういった、ロバード・K・レスラーの著書に(『ハンニバル』の原案ともなった)のってそうな病名の精神異常者の存在について、その危うさ危険さについても、
危惧しているような作品ですね。


★★★★☆


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


新着メッセージは、30件、30件です(これって王道ですよね。笑っちゃいました。怖いですが)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

下の画像の天気と雰囲気がSIREN(ゲームのほう)に似ていていいですね!
見てみたいです!

No title

チキンさん、コメントありがとうございます。
サイレン、ゲームしたかったんですが、機会がなく、プレイするのはもっとずっと先のことに・・・・。
映画の方は逆に凄かった観たいな。

チキンさん、結構なホラー好きとお見受けしますから、R-15でもおススメします!^^

No title

これは原作を読みました;
怖くて逆に途中で止められなくて、最後まで一気に読んじゃった><
映像化したらさらに怖そう~。
和製…ということはまず邦画があって、それから韓国でリメイクが作られたってことですよね?
韓国版の方が怖いのかも…この画像の崩れかかった家がすでに雰囲気...。
茶さんのお勧めなので、手に入るようなら見てみますv

(お勉強合宿大変ですね。お帰りをお待ちしてます~。)

No title

あけぼのさん、コメントありがとうございます。
原作、長かったでしょうに・・・・。
意外と、昔のホラーは得意じゃないので(最近のは読みまくってる)、買って家に放置してるって状態になってて・・・

和製のは、大竹しのぶさんとか、出演してたと思います。
いやぁ、グロテスクな映画としても観れますので、お気をつけて。

合宿、なんとか帰ってきましたよ~^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。