茶栗鼠の映画評論 ザ・フォール 落下の王国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・フォール 落下の王国

エクリぃーーーーーーーーーーッ!


と、叫んでみますが、大半の方々はわからないかと思います。
要領をえない茶色の文ですから、いつもこ事か、とあきらめてるかもしれないです。

CSIの話です。
いま、シーズン1とシーズン2を歯抜けに飛ばして、シーズン5を拝見中です。

c0168844_11343759.jpg

この禿げた方がエクリーです。
おべっか野郎はいつでも出世が早い、ということです。

さて、今回の映画ですが、なかなかのファンタジー作品です。

51Uu4D1KHZL.jpg


左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようささやく。再びアレクサンドリアがロイのもとを訪れると、彼は総督と6人の男たちが織り成す壮大な叙事詩を語り始める。(シネマトゥデイ)


なんていうか、童話的な要素があるようで。
それで、自殺、失恋といった、ブラック要素ですね。『バンズラビリンス』的な、ブラックパートがあるからこそ素晴らしい作品になっていくのですね。


これ、構想26年、13の世界遺産、24ヶ国以上でロケーション撮影され期間4年を費やして製作! というわけですから、凄まじいですよね。

うーん、純粋に登場人物に惹かれ、テンポも素晴らしく、映像はいうまでもないですね。
しかも衣装だって、素晴らしい。
名前は忘れましたが、いい衣装デザイナーさんだった気がします。



10147595699.jpg


ロマンチックで、これに取り込まれる少女、語る男。
こう、幼少期の多感な時期の、運命的な事件。


皆、演技も上等なものですね。しかも昔のアメリカの雰囲気が、ぷんぷん匂ってきます。そこら辺の美術的な配慮は欠かされていないですね。

なかなかポイント高いですね。
★★★★~★★★★☆

これがマークが少ないというのが、残念。
いろんな大作と並んで、レンタル店でDVDが並んでないのは残念なことですね。


1006985_01.jpg



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


そんな終わりかた嫌だ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ザ・フォール/落下の王国』

二人は落ち逢った。 『ザ・フォール/落下の王国』を観た!! ちょっとやばい。この作品はやばい。 これ、傑作っっ!!! ぼた泣きです...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>構想26年、13の世界遺産、24ヶ国以上でロケーション
って凄いですね~。
チャさんが貼って下さった画像も不思議でいい感じ♪
なのにこの映画について全然知りませんでした(汗)
アメリカであんまりヒットしなかったのかな?
残念…^^;

ご覧になられましたか!

良い作品ですよね!
もう喉が痛くなるくらい、
涙が出ました…!!

すごくファンタジーなのに、
すごく人間関係に打たれます。
TBさせていただきます!

No title

あけぼのさん、コメントありがとうございます。
アメリカではあまりヒットしなかったようですね。興行収入が10位に入らなかったみたいですし。
芸術的な映画じゃな~ということで、敬遠された方も多かったみたいです。

でも、普通に隠れた名作って感じじゃないので、簡単に観ることができると思います^^

No title

なるはさん、コメントありがとうございます。
おお~、泣けましたか。
結構、さっぱりしていまして、最後あたりでグッときましたよね。

ファンタジーなのに軽くないところがいいですねよぇ~
あと、なるはさんのところで、まだ観てないときに、ちょっと最初だけ呼んだんで、恋愛映画かと思ってました(笑)
TBありがとうございます^^

チャンドラー君、こんにちは☆

お祖母ちゃんのおかげん、いかがですか?きっと順調に良くなられていると思います。
何も出来ませんが、遠くでお祈りさせてくださいね。

ところで、落下の王国、私も先日見ました。

>皆、演技も上等なものですね。しかも昔のアメリカの雰囲気が、ぷんぷん匂ってきます。
>そこら辺の美術的な配慮は欠かされていないですね。

ここのところ、同感です!
私の感想は、明日・明後日gooのブログにアップしますので、良かったら読んでくださいね☆

ところで、先月は“2001年宇宙の旅”残念でしたが、
今月は黒澤明の“影武者”を、一緒に見ませんか? 今日はお誘いしに参りました。
日程は9月4日(金)~6日(日)の3日間で、それぞれの皆さんのご都合の良い時間です。
どうか、チャンドラー君、ご一緒に~~♪

もちろん、お祖母ちゃんの事御心配でしょうし、無理は言いませんが、
これも長い映画ですので、こんな機会がないとなかなか再見(初見)できないので、
皆で見れば怖くない、という感じで、もしムリでなかったら、どうかよろしくお願いしますネ☆

No title

miriさん、コメント遅くなってすいません。 
母が入院したので、何かと忙しくて・・・・。

あと、上映会、またも参加できず申し訳ないです。
茶色の、たてきないアーティクルが役に立てるのは冥利に尽きるというか、ホント、光栄なことです。

今度、誘ってくれれば嬉しいです。
茶栗鼠、復活しました。

こんにちは、チャンドラー君☆

お母さま、良かったですね、本当にご心配でしたね・・・
私ったら、勝手にお祖母ちゃんだと思い込んでしまって・・・本当にゴメンなさい、許してくださいね。

これから、お母さまのご心配がなくなって、どの方面でもバンバン活躍するチャンドラー君を、期待しています!!!

あと、一緒に映画を見る会は、また次もやりますから、気にしないで下さいね。
どうかお母さま、お大事に・・・色々な家事のお手伝いしてね~!!!(出来る範囲でかまわないから・・・)

miriさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、そんなことないです。
心配掛けて申し訳ないです。

ははは、どの方面も・・・。

今も家事をしてるので、しっかりと手伝うつもりですよ^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。