茶栗鼠の映画評論 フローズン・タイム(CASHBACK)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローズン・タイム(CASHBACK)

人の話を聞かないといつか後悔しますね。
手ごろな録音機械が欲しいです。


51OQV7vix1L.jpg
その時、やっと状況が動き始めた。


あらすじ: 美大に通っているベン(ショーン・ビガースタッフ)はガールフレンドのスージー(エミリア・フォックス)と別れてはみたものの、未練がましく「やり直したい」と申し出る。しかし、スージーにすでに新しい恋人がいるという事実を告げられベンはショックで不眠症になってしまう。(シネマトゥデイ)


なんとも言い難い映画でした。
別に、独特のテンポもないです。

何だか微妙な恋愛要素があったりするのが、時間を止めたい、この瞬間を味わいたいというのと相まってます。

友人との会話のところなどが面白かったです。ポップコーンの所は、下ネタの中でも笑わせてもらった部類に入ります。
バイト仲間に、格闘技好きの人がやってくるのですが、黄色帯でトンファーを所持しています。顏はまぬけな顔です。


cashbackfdfd2454fdfd.jpg

ちょっと店員さんとの恋愛が主題なんですが、主人公がヘマをするのに、根本的な女性に対する何かがあるようにしてくれないと、いやだったかもです。
それともっと後悔が欲しかったです。


ボスの誕生日のために、ストリッパーさんを紹介したり。
そういった平凡の日々のなかの出来事など。
っていうか、最初にでてきたストリッパーのやる気のなさ。
『ゾンビ・ストリッパー』と『ハロウィン』のイメージしかないので、残念です。

それと、日本人の格闘大好きな新人ですが、どうもこちらから見ると、変態です。
外国の人から見ると、こう映るんだなぁ・・・・ていうのが面白い感じはします。


この映画の主人公は不眠症ということですが、不眠症が何だか、眠らない体になる超能力的なものに感じます。
恋愛映画でありがちすぎる、元カノがキスをして、ヒロインが怒るっていうのがどうも長ったらしいです。
しかもCMやらなんやらで、ネタバレ的なシーンがあるので残念です。

主人公が、誤解を受けているのに、それを訂正できず、ボケっと立っているのも、気に食わないです。
これは元々、短編映画だったらしいですが、そっちも観たいかもです。

かといって、全然ダメな駄作というわけじゃないんですね。
皆さんのお楽しみ、最後のハッピーエンドが待ち受けているわけですから、満足はできますよね。
色々と成功して。


テンポはまぁまぁいい感じ。
★★★~★★★☆。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


時間を止めることしかできなかった。減速しかできない。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハッピーエンド!!ならば見ないとなりませんね!

No title

チキンさん、コメントありがとうございます。
ハッピーエンドがお好き、というなら『バタエフ』をご覧になってはどうですか?(悪)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。