茶栗鼠の映画評論 Mr.3000

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.3000

お久しぶりです。
茶栗鼠です。

途中でなんでか、記事か消えたり、オープンキャンパスに行ったりしたので、かなり返信が遅れたり、更新が遅れたりしました。

すいませんでした。

GEOが100円ということで、足を運んでみたんですが、旧作だった作品が準新作になってました。

あっはっは、詐欺か?

(このこというの二回目)


『トロピック・サンダー』『ヘルライド』『フォール 落下の王国』『世界が静止する日』。


かなり評論がたまってますが、衛星で観た映画を評論してみます。
あと、この映画の主演、バニー・マックは2008年7月24日に肺炎のため入院し、8月9日に死去しました。
50歳で。映画「ソウル・メン」の撮影中の突然の死であり、50歳という若い死は大きなショックを持って迎えられたそうです。

w543269-view_20090716160352.jpg


主な出演作は、
『オーシャンズ11』
『ヒップホップ・プレジデント 』
『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』
『バッドサンタ 』
『Mr.3000 Mr. 』
『オーシャンズ12 』
『ゲス・フー/招かれざる恋人』
『オーシャンズ13 』
『トランスフォーマー 』



かなり有名な作品が軒を連ね、ユアン・マクレガーを知ってる人なら誰でも知らないこともない有名な俳優さんです。


mr_3000.jpg

あらすじ

前半は。
なかなか普通な映画です。
しかも、どこかテンポが悪いです。スポ根映画かぁ・・・と思わせておきます。

主人公は、自分が3000安打を記録したので傲慢になっています。
普通に考えて、チームプレーの大切さを考えている人間に後半でなるのに見え見えです。

後半
3000本の記録が実は間違いだったそうです。
3本足りないということで、また球団に入ります。

その球団はぼけーとしたへぼ球団で、しかも使える選手が一人。

そしてその選手が自分を重なり・・・、という内容。

感想。

映画好きにもよし、野球好きにはかなりいい、映画となっております。
関係ないかもですが、日本人選手のフクダという選手がいるのですが、どうもカルロスっぽい人です。

うーん、主人公がいいやつになっても、また調子に乗り出すという、ありがちな展開がどうもテンポを遅くさせました。
しかもヒロインがいきなり中盤から出てきます。
何故、この人が?
という、ヒロインが身勝手な主人公に最初ついていかなくて、っていうのに必要なんで出しときました感によるヒューマニズムの欠如があまり映画としての完成度を上げていたとは思えませんでした。

あと、バニー・マックが急逝されたのって、ご存じでした?
日本で報道されてませんでしたよね。

もしかして、F・フォーセットさんが亡くなったのが報道されなかったのは、マイケルが亡くなったのとのと関係なくて、報道されなかったんじゃない?

バニー・マックさんの冥福を祈って。
日本で報道されました?(引きず栗鼠)
ではでは。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


ダダダッ!ダダダッ!(作中に、ヒロインでてきた時の冷やかしの言葉。彼女がスポーツリポーターであり、スポーツ番組の冒頭の音である。っていうか、こういうマメ知識を茶栗鼠の映画評論でなんて)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

雑誌で知りました…

さすがにニュースとしては日本では流れないですよね…
でも映画雑誌で観た時は
思わず固まったと言うか、すごく衝撃的でした。
(その衝撃で私も思わず記事起しちゃいました…)
だってあんなに『オーシャンズ11』から
シリーズ全部出て楽しませてくれたのに…と。
『トランスフォーマー』でも元気そうでしたよね…。

『オーシャンズ11』の音声解説で、
ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットが
彼の笑いのセンスを絶賛してたので、
彼らがバニー・マックの死を悼んでコメントしてたのも印象的でした…。

No title

なるはさん、コメントありがとうございます。
御存じでしたんですね^^
あら?記事にされてた?ごめんなさ~い(>_<)

茶色は『ソウルメン』(未公開)の興行収入がどん底だったんですが、それから派生して逝去を知りました。

そうなんですかぁ・・、クルーニーが褒めてるわけですし、日本でも報道してくれーって感じでした。
いやぁ・・・、びっくりしたのと同時に、日本じゃ誰も分かってくれないじゃ。と思いました。
もっと波風が立って欲しかった・・・
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。