茶栗鼠の映画評論 ディザスター・ムービー おバカは地球を救う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディザスター・ムービー おバカは地球を救う

手を打ちました。
甲をね。

そしたら、すぅぅぅっぅっぅっぅっぅっごく痛いの。

いや、それだけなんだけどね。
骨折れてるかも・・・・。
もしかして、厄病神でも憑いてるんじゃ・・・・・・・。


510Zf0tAF8L.jpg
いつまでも、パロディしてください。


このシリーズに欠かせないのが、訴えられたら数億円はとられそうな、小児にイタズラするマイケル・ジャクソンですよね。

今後のシリーズでやったら、洒落にならないというか、実際に暗殺されるかもしれない(社会的に)ので、もうやらないでしょうね・・・・・。
・・・・・。
・・・・。
・・・。


いや、やるかもネ。


D_070411072128.jpg


ロッカリアさんの所でも仰ってましたが、もうあらすじとか無くても良くない?というノリです。


あらすじ: 伝説の秘宝“クリスタル・スカル”が世界の終末を予言する悪夢を見たウィル(マット・ランター)は、悪夢が現実となったパニック状態の世界を救うには、クリスタル・スカルを手に入れ、祭壇に戻す以外に方法がないことを知る。人類滅亡を阻止するため、ウィルと仲間たちは秘宝があるというアメリカ自然史博物館に行く。(シネマトゥデイ)

あと、『JUNO/ジュノ』が6割くらい出演していたり、『ENCHATED/魔法にかけられて』が4~5割。

この映画の冒頭が、『紀元前一億年』なんですが、そこら辺で失速が多いです。
でね、序盤の偽ザック・エフロン(25)が開く、16歳の誕生日ですが、そこが一番面白かったところかもしれないです。


あとね、あとね『No Country For Old Man/ノーカンチュリー』の殺し屋シガーの登場がよかったですね。


20090114143203.jpg


あと、スヌープも目じゃねーぜ!とか『ハイスクール・ミュージカル』みたいに踊るのが面白かったぁ。

ていうか、ジュノの子と、ハンナモンタナの子って同じなんですよね。あと、笑えるとこが在るのですが、思いっきりスベッてるシーンが交互にあるので残念です。

『ベオウルフ』の所って、笑えませんでしたよね。
『インディアナ・ジョーンズ』のところとか。下品なところを長くしなくてもいいのに・・・・、って思います。
カンフーパンダも暇だったですし。

魔法にかけられてのお姫様がガラスの靴履いていて、その所為で足にガラスが突き刺さってたのが、存外にびっくりでした。

あと、『WANTED』のアンジェリーナ・ジョリーのパロが好きでした。
肉を前にして、『Super Bad/童貞ウォーズ』の子供たちを撃ち殺そうとするのは笑えました。(シガーにも当たります)

うーん、面白くないシーンが多かったナぁ。
テンポもよくないですし。


★★★って感じ。

いや、嫌いじゃないんだけどね。

好きでもないみたいな。好きなものだけでいいですんで借りていいですよ、って言われたら、借りる映画ですね。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


タンコブは大丈夫?上から落ちてきた雪で冷えたから大丈夫?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ディザスター・ムービー! 最‘難’絶叫計画』

JUGEMテーマ:映画 制作年:2008年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:88分  原題:DISASTER MOVIE  配給:ジェネオン  監督:ジェイソン・フリードバーグ  主演:マット・ランター      ヴァネッサ・ミニーロ      ゲイ...

コメントの投稿

非公開コメント

下品だけど・・・

茶栗鼠さん今晩は

このシリーズは絶叫計画の頃は好きだったんだけどね、アンナ・ファリスさんが
このシリーズで好きになったのだけど以後出てないし・・・
この作品はとにかくいろいろ詰め込みすぎですね相変わらず下品だし
でもJUNO役の子は気に入りました。
作品も先取りしすぎて予告編しかできていないのにそのイメージでパロディに
してるそうですよ

No title

せつらさん、コメントありがとうございます。
A・ファリス可愛かったのに・・・。
相変わらず下品なのは仕方ないのですが。
JUNOは笑えましたねぇ。
あと、『シャイニング』のパロがよかったですね。

っていうか、それ凄いですね。
CMから考えるってのもあいかもですね^^/
よくそんなことできますね。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。