茶栗鼠の映画評論 映画観てないからあげる記事がないので、書評。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画観てないからあげる記事がないので、書評。

さて、もう6月も終わりですね。
というわけで、5月に鑑賞した映画の記録です。

ええ、実際に書くことがないし、時間もないので、こういうことにとどめておきます。


『バットマン・ダークナイト』 ★★★★★
『ホット・ファズ        ★★★★★
『パコと魔法の絵本』     ★★★★★
『イーグルアイ ★★★★
『アイアンマン』 ★★★☆
『RINO 911』 ★★★☆
『ステップ・ブラザーズ』   ★★
『屋敷女』          ★★★★
『ワイルド・オブ・ザ・デッド』 ★★★
『Good luck Chack(噂のアゲメンに恋をした』   ★★★
『サンキュー・スモーキング』  ★★★
『DETH RACE』   ★★☆
『ハロウィン(ロブ・ゾンビ版)』 ★★☆
『アクロス・ザ・ユニバース』 ★☆
『21(『ラスベガスをぶっつぶせ』』 ★☆
『ゾンビ・ストリッパーズ』 ★
『11:46』        ★
『アホリックス』   ☆




さて、昨日ですね、Pさんのブログでチャットのテストがありまして。
そこで茶色は女子高生と思われていたらしいです。
アガサさんのチャットでも間違われましたねぇ。そういえば。
どこの世界に『屋敷女』観るJKがいるだろう、と思ったんですが、いたらぜひお近づきになりたいです。

さて、この試験が終わったら、映画観たいな、というわけで、借りた映画、または観たい映画をピックアップしておきます。

最近じゃ、映画を観てないことによる禁断症状まででてきて。

手が震えたり、人参を手に取ると人に突き刺したくなったり、幻覚に襲われたり、見知らぬ人の結婚式でナンパしてみたり、病院の子供たちを笑わせてみたり、RVで家族旅行したくなったりするもんです(もう末期)。

でも、そんな管理人にもヒかずこのブログをご覧になっているかたがたに敬意を表して、申し上げますね。
アンタは偉い!(何様か)

『バットマン・ゴッサムナイト』(ダークナイト好評により)
090629_0126~02

『ダーマ&グレッグ』(新しいドラに触手を伸ばしてみた)

090629_0126~01

『ダーク・フロア』(ホラーを借りたかった)
090629_0125~01


『ファニーゲームU.S.A.』
【ストーリー】
湖畔の別荘で夏のバカンスを楽しむ3人家族の前に現れた招かれざる客―。
それは純白の手袋をし、純白のポロシャツに素足を晒した2人の美青年だった。
隣家の遣いと称して現れた彼らは、最初は礼儀正しく振舞うが、徐々にじわじわと冷酷で残忍な本性を露わにしていく・・・。
やがて彼らが始める理不尽な“ゲーム”。
何の罪もない、愛に満ちた家庭が純正暴力へと晒される。彼らにはなす術はないのだろうか。
タイムリミットの朝。ゲームの覇者となり生き残ったのはいったい誰なのか・・・?!

h.jpg

『タイムクライムス』
1時間前の世界に舞い戻ってしまった男の顛末を描くSFサスペンス。森の中の一軒家に引っ越してきたエクトルは、ある日気を失っている裸の少女を見つける。その時、突如現れた謎の男に襲われた彼はある施設に辿り着くが、そこは“1時間前の世界”で…。

timecrimesDVD_lrg-714578.jpg

『ライラにお手上げ』
■ストーリー
40歳になってもなかなか結婚に踏み込めないエディはある日、街で出会った女性、ライラに一目惚れ。幸運なことに交際へと発展し、ついに結婚を決意する!・・・が、新婚旅行でメキシコのリゾート地へと向かう車内では延々と歌いまくり、初夜の床でまるで格闘技のような激しいHを繰り広げるライラ。その純粋無垢な雰囲気からは想像もつかない、ある"犯罪歴"まで持つ彼女にエディはもうお手あげ・・・。旅行先で出会ったミランダと恋に落ち、「今度こそ本当に運命の人に出会った」とばかり新妻との別れを画策するエディだが、そんな身勝手な行動が許されるはずもなく・・・幸せな結婚への道は遠い!
dwbf-10173.jpg


『デイブは宇宙船』
<ストーリー>
小さな、人間の姿をしたエイリアンたちが、自分たちの悲運な世界を救う道を探して、完璧な変装で地球に到着した。その変装とは、普通の男(エディ・マーフィが演じる宇宙船の艦長)の姿をした宇宙船だった。この宇宙船は小さなエイリアンがそれぞれ、人体の一部を管理している。彼らはニューヨークを冒険するうちに、人間の一家と出会い人間性について学んでいくが……。

sfda.jpg



早く試験終わって。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


あなたの1ぽちで早く終わるかも・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

茶さんが女子高校生さんだと思っていたの
私だけじゃなかったんですね^^
私の理由は単純で
どこの世界に「ゲイ映画」ブログに来て下さるDK(?)が居るだろう、と…汗
勝手に腐女子高校生さんだと決め付けていましたっ。
平謝り…m(_ _;)m

>どこの世界に『屋敷女』観るJKがいるだろう
絶対居ます!あえて理由は説明しませんけど、ぜったい居る~。

Pさん、コメントありがとうございます。
にゃもさんはチャットで何度かお会いしましたしね。
ブログ上じゃ、性別は分かりませんもね。
スピリット、なんかいい感じそう^^。

機会があれば、劇場で観たいと思います^^

蛍さん?、コメントありがとうございます。
意外と、そういう人少ないですよね。ゲイ嫌いな訳じゃないでしょうけど。

まぁ、腐女子高校生ではないですが、寛容なDK(?)みたいです。

こんばんは☆

miriはチャンドラー君は男の子だと最初から思っていて・・・あ、だから「君」付けしていたんだけど、一瞬ドキッとしちゃった☆
ところで、チャンドラー君は、音楽はどんなのが好きなの?良かったら教えてね♪

miriさん、コメントありがとうございます。
今日は創立記念日で、休みですが、一区切り終わった明日ごろにも音楽紹介をアップしようかと思います。
明日ごろにしますね。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。