茶栗鼠の映画評論 映画情報とか、それの期待とか、映画館最終的に行っちゃうかな、とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画情報とか、それの期待とか、映画館最終的に行っちゃうかな、とか。

期末試験が近いので、ちょっと手抜きをしておるかもです。
っていうか、休みが三日間もはさみやがってるので残念です。





1:03の赤ん坊を観た時のひとこと。あれなんて言ってるんでしょう。
「迷子じゃない?」
ってのがshowbizの役ですが、あっちは意訳がすごいんで微妙ですね。でも、あっちの方が面白んですよね。『近距離恋愛』の時の翻訳の方は愛知TVさんの方が面白かったそうですし。

THE HANGOVER
■邦題:邦題未定
初登場。羽目をはずしすぎた男たちが直面するトラブルを描くコメディ。
男性ならではのエピソードが絶妙。
■配給:ワーナー
■公開:秋公開

ハングオーバーというのは、二日酔いというやつですね。
大方の批評家たちの予想を覆し、『UP■邦題:カールじいさんの空飛ぶ家』を追い抜く成績となりましたね。

ウィル・フェレルの新作、『Land Of The Lost』の不評も助長もあるんじゃないでしょうか。




正直『俺たちフィギュアスケーター』はよかったですが、そこまでW・フェレルが大好き!というわけではないので、若干、どうでもいいです。
いえ、嫌いじゃないんですけどね。





『UP』
■邦題:カールじいさんの空飛ぶ家
ディズニーとピクサーが放つ最新CGアニメ。
78歳のおじいさんが思い出の詰まった“家”ごと冒険へと旅立つという内容。
■配給:ディズニー
■公開:12月公開

キャラクターはどれも愉快なものばかりで、ピクサーとしては興行的にも満足な一作。
もう基本事態が夢にあふれている映画なのですが、やはりしっかりとした感じがして
1:38ごろの
「Please let me in」
「ねぇ、入れてもらえません?」


が笑えました。
おじいさんが主役なんで、ちょっと引き腰になるかもしれないですが、面白そうなで一番の注目作です。
あと『Wall・E』を拝見したいんですが、ちょっとした呪縛があるので、観れないんですね。
ええ、炭酸さんのブログで観れない理由を話したのですが、ここでは言いづらいんでちょっと控えさせていただきますが、23年以内には観れると思います。(映画ネタ。生年月日を知らないとダメ出し、かなりの映画通じゃないと知らない映画)


それでは、ここら辺で映画紹介です。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


「お前の従兄は元警官狙撃犯だ!」
「なに、あいつ警官を狙撃してたの?」

「いや、元警官を狙撃したんだ!」
『モンク シーズン6』より。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハングオーバーってUpより売れてたんですか?!
知らなかった…。
UPは私も観たいと思ってました~。
なかなか映画館に行けなくて観たいと思ってる映画ばかり溜まっていますが…汗

ついこの間中間試験だと思ったら、もう期末試験なんですね;
ダンスもお勉強も頑張って!…ってダンスは終わってるんでした^^

No title

あけぼのさん、コメントありがとうございます。
UPは、興行収入的には買ってます。いえいえ、ピクサーの期待作でしたから、二週ほど首位をキープしてくれるのかなぁ…と思ってました。

いやぁ、期末は数学Bを落としてしまいました。前の席の人とは、一題も解けてなかったり。
後を頑張らないと・・・・(残り9教科・・・)。
あと、チアーズはただ観たいだけです(>_<)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。