茶栗鼠の映画評論 24 ESCAPE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24 ESCAPE

よく学校で、携帯を使って、自分のブログや他のブログさんを拝見しているんですが、すぐに電池が切れてしまうのでそこそこに、と心がけています。

あと、丸場さんが仰ってたんですが、学校のALT(外人の先生。アシスタント・ラングエッジ・ティーチャーの略)の先生に話すと、英語が上達するよ、とのことですが。

まったく意味は不明ですが、茶栗鼠の高校にALTの先生は、一人もいません(>_<)。

新聞の隅、交差点、夢の中、九皓町の踏切あたり、どこを探してもそれらしき人はいません。
それと、山崎さんという音楽ネタで思うのですが、エグザイルが一位って、ちょっとねぇ・・・。
いや、嫌いじゃないの。
でも、多いじゃない。
『フレンズ』のメンツよりも多いじゃないですか。
軽いA・クリスティーの小説の登場人物数ですよ。(多くて途中から分からなくなった)


で、外人さんなのですが(英語圏)の、その人かと思って声をかけてみると、布教活動の人だったりする<ので、探すのもままなりません(これはさすがに冗談。一回声掛けられたことあります)。


ブログに載せるんだから、オチはあるんだろうなぁ、とお思いでしょうが、一切ございません
なんて知能レベルの低い高校だろうと嘆かれるでしょうが、そうです。その通りです。(高校受験に失敗した)。

ハァ。中学の頃、ウィスコンシンから来てたメーガン先生に、スピーチコンテストのことを聞いて以来、あまり実践的なことはないんですヨ・・・・・・。
ね。
まぁ、うじうじ言っててもしかたないし。

え?母校?横浜サイエンスフロンティア高校だよ?

っていえる大学に入ろうと思います(でも茶色は文系)

まぁ、その為にこのブログも忽せにならざるを得ない部分がありますが、その辺は良識で、ランキングのバナーを押してくださる方大募集です。


p_10_03_0605.jpg

24ESCAPEE5A0B4E99DA22E383A1E382A4E383B33.jpg



制作年 : 2004年
制作国 : アメリカ
ジャンル : 洋画 / ミステリー・サスペンス / アクション
品番 : ALBD-5302R
原題 : BET YOUR LIFE
制作 : ジョエル・シルヴァー , スティーブ・リチャード , アラン・シェクター
脚本 : ジェフ・ウェルチ
収録時間 : 86分
メーカー : アルバトロス
音声仕様 : 英:ドルビーステレオ、日:ドルビーステレオ
面層 : 片面1層
色 : カラー
字幕 : 日
画面サイズ : スタンダード






で、これを観て思ったんですが、製品の概要だけでB級っぽいってすごいですよね。

と思ったら、監督がジョエル・シルバー という伏兵!

(Joel Silver、1952年7月14日生まれ) は、アメリカ合衆国の映画プロデューサー。

『リーサル・ウェポン』、『ダイ・ハード』、『マトリックス』の各シリーズなど、実力ある監督たちと組み、派手な視覚効果を満載したアクション映画を製作して知られる人物である。1999年にロバート・ゼメキスと共同でホラー映画専門の制作会社、ダークキャッスル・エンタテインメントを設立した。

日本じゃ馴染みがないですが、映画通なら名前くらい聞いたことある人物ですよね。
映画配給会社の幹部を怒らせ、ちらほら干されているようですが、それが原因でTV映画に?



あらすじは、原題通りに、
自分の命をかければ240万ドル現金で贈呈!
これが本家、リアル鬼ごっこ!
ルイスは最後まで逃げ切れるのか!


ってお話です。




マン・ハンティングという使い古された手法ながら、存分に楽しませてくれる一品となっております。
全面的に、コメディテイストが効いていて、スピーディーな展開で楽しませてくれる佳作となっています。
これは、アルバトロスとは思えませんね^^



24ESCAPEE5A0B4E99DA28E383A1E382A4E383B31_20090618210716.jpg


この禿げたおっさんを主人公が観た時のセリフが、

「なんかあのおっさん嫌いッ!」

こう、古典的な映画でよくみるように、面白いキャラクターがちゃんと出てくれるのもうれしいところです。昔の一流映画を観るレベルで楽しませてくれる本作ですね。

主人公が女性殺し屋からも狙われたり。
昔ながらのアクションがいい雰囲気で、うれしい感じでした。

鑑賞後のすっきり感もいいですしね。

うん。
悪くない。(何様のつもりか)

いい感じ。
これって、パッケージだけはこんなB級どうでしょう!?様で紹介されそうですが、中身はけっこー違います。

tt0381980_largeCover.jpg
20061221_24323.jpg

★★☆(このパッケージだよ!?)
PS.今、ちまちまと『サボテン・ブラザーズ』『プラネットテラー』を観てます。
リクエストがあったら、ぜひ教えてください(>_<)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


人間って、何を捨てるかによって、価値が決まるのよね(『CSI LAS 』より)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『24ESCAPE 』

 制作年:2004年  制作国:アメリカ  上映メディア:TVM  上映時間:86分  原作:なし  配給:アルバトロス  監督:ルイス・モーノウ  主演:ショーン・キャリガン      ビリー・ゼイン 男に与えられたのは15分の逃走時間と契約書。 「24...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パッケージはB級っぽいけど中身はイイ!!ってのがありますよね。
自分の隠れた名作になるかもしれません^^

No title

茶栗鼠さん今晩は

ボス&スナイパー役の方はB級映画で大活躍中のビリー・ゼインさん
ですよ、B級映画で彼が出演していると嬉しいんだよね

No title

チキンさん、コメントありがとうございます。
TV映画で、パッケージの良さを決めると大変ですよね。
隠れた名作、けっこう人には進められないことが多かったり(>_<)

No title

せつらさん、コメントありがとうございます。
っていうか、送信したのにできてなかったみたいで遅れてごめんなさい。
BTTFのビフの仲間役だったりの・・・。へぇ。
ブラッド・レインなんかも借りて観ようかなぁ。

あと、せつらさんの読書ブログがURLに記されてあったんで、お気に入りに登録しておきました。
乃南アサさん、茶色も好きです。
小学校の頃に読んだ、「~チルドレン」というのがお勧めです。
あと、宮部さんも面白いので読んでみるといいですよ。他の小説も。

ビリー・ゼインさん、覚えておきますね^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。