茶栗鼠の映画評論 アルティメット BANLIEUE13

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルティメット BANLIEUE13

今日の英語検定は、リスニングがまぁまぁできました。
あと、TOEICを受験をしたいんですが、準試験会場はやはり遠くにしかないようです。
さて、
『タクシー(Taxi)』シリーズの主演俳優サミー・ナセリ(Samy Naceri)主演なのですが。
パリ(Paris)のバーで男性をナイフでブスリされた様で、逮捕されたようですね。

『タクシー5』はあるんでしょうか・・・・。


リュック・ベッソン製作のアクション映画です。
彼は最近、監督業ではなく、脚本に向かってらっしゃるみたいですね。

middle_1131978357.jpg

51PM8PRC5VL__SS500_.jpg



あらすじ: パリ郊外の危険地区バンリュー13に暮らす青年レイト(ダヴィッド・ベル)は、街からのドラッグ一掃を目指すが、ギャングの逆襲により妹を人質に取られてしまう。同じころ、エリート潜入捜査官のダミアン(シリル・ラファエリ)は、ギャングに強奪され、バンリュー13に持ち込まれた時限爆弾の解除を上層部から命じられる。(シネマトゥデイ)

製作年度: 2004年
製作国・地域: フランス
上映時間: 85分

確かに、『YAMAKASI』 のような、すばらしいアクションや、すっきりしたストーリーは少ないです。

ですが、軽い身のこなし。どことなく、それっぽい近未来的な雰囲気もいいです。単純な感じで観れる映画ですね。
正直な話、アクション以外、観るところはありません。
でもまぁ、これでいいかな、って感じです。


それで、ふと調べてて知ったのっですが、まさかの監督候補が、アレクサンドル・アジャという驚愕の事実。
あの、『ハイテンション』の!?

8ECA8EB28EC38EDD8EBC8EAE8EDD_01.jpg

聞いてびっくりでした。
っていうか、絶対R-指定ついてるはずでしょうね。
しかも、これってそんなに、血糊がないです。それ以前に、血があまり出てないです。

ワイヤー、使わずに素晴らしいアクション。
そんな、ちょっとだけタイ映画に対抗心を燃やしてる感じがしますが、それはいいです。

どうでもいいですが、『チョコレート・ファイター』観たい。(ほんとどうでもいい)

あと、次回作も用意されているみたいですが、キャストの方がどうなっているのか、わかりません。


★★★
ではでは。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


俺に銃をくれ(『グラインドハウス in プラネットテラー』より。次週予告です)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ハイテンション』

 制作年:2003年  制作国:フランス  上映メディア:劇場公開  上映時間:91分  原作:  配給:ファインフィルムズ  監督:アレクサンドル・アジャ  主演:セシル・ドゥ・フランス     マイウェン     フィリップ・ナオン 親友・アレックスの実...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。