茶栗鼠の映画評論 噂のアゲメンに恋をした(Good Luck Chuck)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂のアゲメンに恋をした(Good Luck Chuck)

もう雨期も深まりを観せ、新型フルも収束の一途をたどる今日この頃。

5月30日(土曜日) 午後8時より

第二回映画チャットを開催!
(タイトルはシンプルにこれ。あまりセンスがないので)


これで調子に乗りやがって、二度目のチャットですが、巧くいくか心配な部分もあります。
この場を借りて、お越しいただけると予想している人たちの名を挙げて、変なプレッシャーをかけたなるほど、心配です。

チャット前の日は投稿するに限りますよね。


p-0865.jpg
img_1214251_30919382_4.jpg

2009年度、邦題のどうでもいい率100パーセント(>_<)

あらすじ

小さい頃、KISSのライブ最前席にいそうなおにゃの子に、セックスを迫られる。
10歳の少女に乳首をつねられ、なんとか逃げ出すも、そこで呪いをかけられてしまう。

その呪いのせいで、自分とセックスすると、その女性はすぐ結婚できる、という噂が立つ。
ぼつぼつのニキビの出てる下品な、くれないの肥満患者とセックスをしますが、その彼女も結婚します。



非常に下品な友達は、「愛のないセックスは嫌だZE☆」とかぼやく主人公に「Sex.It still sex!」(セックスは何はともあれセックスだ)、と一喝するのですが、ジェシカ・アルバが好きなもんで彼女一筋になります。


でも、彼女も次の男を見つけるんじゃない?
という疑問があったんで、その不安で発狂してしまいます。


数万ドルを使って彼女の気を引こうとします。
ええ、そういえばあのホラー映画観てなかったなぁ。

とうとう、そこから、ラブコメの王道を一通りこなします。
それで、彼女をただ愛せばいい、となんか悟ったらしいんです。それから彼女のことを追いかけます。
彼女がペンギンオタクで、ペンギン博士と南極に行くことになったので、
一万ドルちょっとのお金を払って、飛行機に乗ります。
もちろん、彼女は一切、浮気の気はありません。


愛する人のため、というのなら、飛行機を止めたジム・キャリーのが勝ってる気もしますが(ついつい思い出しちゃう)、そんなことはどうでもいいんです。
とにかく彼らは結ばれて、めでたくハッピーエンドです。


そっから下品な友達が、シュワちゃんの映画にでてきたような3つ胸の女性と結婚します。

めでたしめでたし。



kjfl.jpg



久々に、下品な映画を観たと思いましたが、画面いっぱいに32分割されたセックスシーンがちらほらやってきます。
ひじょーに性的なシーンが満載です。
一流映画かと思ったら、普通のコメディでしたね。
ラブコメというか、下品すぎて、んー、微妙な気持ちでしたね。

ストーリー面では、まったくもって斬新性がありませんでした。全然、フレッシュな気分にはなりませんでした。ジェシカ・アルバがどうして可愛いのに、そこまで彼女できへんねん、っていうようなことをShowBizcountdownで仰ってましたね。

あと、噂のアゲメンに~っていうのは、ジェシカ・アルバが好いてるわけじゃないですし、主人公ではないので、仕方ないです。

アメリカと日本の性的な環境が違うからか、人間味がございませんから、薄っぺらいです。
新型の液晶に使われている素材並に、薄っぺらいです。

うーん、R-15らしいですね。

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

中間テストの影響で、どうもランキングがガタ落ちネ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

後輩の映画好き、ジェシカ好きが、この映画をコメディだと思い(純粋の、と言う意味)子供たちと一緒に見たら、あわわ、あわわのシーンが…。
だから忠告してあげたのに。奥さんと二人で見るほうが楽しめるよって…。
面白いような、そうでも無い様な、どちらとも言えない映画だと思いました。
で、土曜日のチャットって、何時からするんですか?

No title

ロッカリアさん、コメントありがとうございます。
茶も小さい頃には、けっこうそういうシーンにあたって、家族ときまずい思いをしたものですねぇ。
っていうか、全面的にジェシカさん、あんまりでてませんでしたよね。
コメディ事態はいいんですが、なんか悟っちゃうシーンとか、ストーリー面の基盤がお子様なだけに、もっとドタバタして欲しかったですね。

あと、土曜日のチャットは8時からとなっております。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。