茶栗鼠の映画評論 ワイルド・オブ・ザ・デッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルド・オブ・ザ・デッド

いきなりですが、残念なお知らせがあります。
中間テスト間近ですが、あまり勉強ができてないのは別として、です。
あまり驚きすぎて、すごく官能的な文章になってると申し訳ないですが、いいますね。

トンフルにて、神戸の小中高学校が、休止になりました。
ええ、その影響だそうですね。
ニュージーランドの交換留学研修の件がおじゃんになりました。
おじゃんです。
ぼしゃんかもね。え?言い方の問題じゃない?

うん、つまり、ニュージーランドに行けなくなりました(>_<)
泣ける。
はぁ。二週間もの留学には耐えられんべさ、っていう神の啓示かもしれないですね。
そういった環境に耐久性はないんっちゃ、という思し召しかもしれないです。

せっかくなんで、ニュージランドの記事あげ後半戦における、切り株映画をアップしたいと思います。
それでね、中間考査があるんで、ぜんぜん良質な記事をお届することができません。
トップヴァリューみたいなもんです。
北海道の食肉加工工場みたいなもんです。
中国の出屋台みたいなもんです。
とにかく大荒れの海みたいです。ええ、シケてるってことネ。

ですから、ここにポチっとしていただいたらいいです。おねがいね。
このバナーからどうぞ。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

中間明けで、ランキング下がってたら悲しいので、押してくださいネ。
あと、もう一つ重大な告知があります。
ね、ちょっと長いけど、聞いたくださいね。お願いします。


単刀直入に言うと、チャットを中間テスト後に開きます。


5月の29日以降で、チャットができる方がいらしたら御返事ください。
開始時間は8~9時までですので、どっちがいいか選んでくさいね。
何日がいいんだけどー、みたいなことを言ってほしいんです。
何日がいいとか、言ってくださいとか言う前に、出席できる日があれば、お願いしたいです。
っていうか、出席してください。
ご返事いただければ、うれしいです(>_<)


※以下、映画評論まで『デス妻』のネタバレがあります(シーズン2)

質問栗鼠。

Q,『デス妻』で一番、カッコいい奴ってだーれ?(最近、オーソン・ホッジに負ける気がするけど、彼はもう初老ですしね)


w595253-view.jpg

ジェェェームズ!>

さて、『デスパレードな妻たち』で、人を殺したことを別にすれば一番まともまともなのって、だーれ?



w970430651-view.jpg

マァァァァイク!



ゾンビVSアパッチandカウボーイ
なんていい感じの映画。

FMDS5123_l.jpg




あらすじ
昔々、インディアンが白人にむかついたんで、呪をかけた。
その時点で、もう元祖のゾンビじゃないですが、オブ・ザ・デッドは邦題ですのでご注意を。



主人公のマイクでない方は、なんともかわいい子です。銃も撃てません。
「な、俺ら相棒だろ?」
「どうして?」


「だって、一緒に脱獄したんだもん。ギャングみたい!」

馬におてんば娘って、名前をつけてる人です。

ゾンビに馬を食われ、おお泣きします。
これはいい子です。
善い教育を受けたんでしょうね。

あと、アパッチ役を務める女性ですが、笑っていると可愛いです。でも、いざ演技に入ると、ちょっときつい顔になってしまいます。
中盤からの展開と、オチが見えてますが、どきどきしてます。    
やっぱり『デス妻』のマイクが出てるので、まとまってる感があります。たぶん、嫌いな人もいるでしょうが、なかなか好きな映画です。

アパッチ女性に向かって、マイクが一言。
「私NY育ちよ」
「へぇ。俺もだ。それにしては、弓や乗馬がうまいな」

「寄宿学校だったから、そこの部活よ」

呑気な会話もありますし。それにそれが、そこまで長くないのがいいところですね。



もちろん、CGは最悪です。これなら花火の火薬に点火すれば?って思うレベルです。

なんか最後のワンシーンがゾンビ映画で『ファイド(ゾンビーノ)』風味があるんです。ウェスタンな感じもしますし、なかなか楽しかったです。
B級映画ですのでご注意を。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


善きサマリア人を選んでいるニューヨーク師長補佐のマイク・フラハティと、選挙参謀のケイトリン・ムーアとの会話。
ケイトリン 「この街に善人はいないわけ?この人は?」
マイク 「彼は海で女性を引き上げ、人工呼吸をした」
ケイトリン 「やだ、この人で決定じゃない」
マイク 「ダメだ。女性は溺れてなかった」


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ワイルド・オブ・ザ・デッド』

JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:91分  原題:UNDEAD OR ALIVE  配給:AMGエンターテイメント  監督:グラスゴー・フィリップス  主演:ジェームズ・デントン      ナヴィ・ラワット  

ワイルド・オブ・ザ・デッド

原題 UNDEAD OR ALIVE (2007年) 鑑賞 DVDレンタル 監督 グラスゴウ・フィリップス 出演 ジェームズ・デントン、クリス・カッタン、クリス・コッポラ 製作 デボラ・デル・プレト他 突然呪いによりゾンビ化した父親は、奥さんと娘の脳を食べてしまい留置場に。そこ...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ワイルド・オブ・ザ・デッド

茶栗鼠さんこんにちは

留学の件は残念でしたね、私は飛行機がダメなので確実に拒否して
ただろうけど、それにしてもインフルエンザは大変ですね国内でも8人
になったようだし
この作品はわりと楽しめました。ちょっと実力がついてきたかな?
という若手コント芸人のネタようでした。
具体的な芸人は・・・
それはさておきゾンビメイクもそうだけど映像的にレベルが
低かったですね、その辺をごまかすためにコメディにしたのかな?

Re: ワイルド・オブ・ザ・デッド

せつらさん、コメントありがとうございます。
ええと、これはチャットに参加してやってもいい、っていう事もあります?
いやぁ、ゾンビメイクもCGもかなりレベルが低かったですね。でも、まぁメイクは古いながらいい感じもよかったです。
でも、コメディ要素がけっこう楽しめました^^/

あ~っ残念ですね…!!

なんとも時期が悪かったですね…。
トンだ災難ですね…  スミマセン。

チャットですか~!(嬉)
基本的には金曜か土曜の夜なら大丈夫です!
(あ、こういう返答はだめですか…?)

Re: ワイルド・オブ・ザ・デッド

なるはさん、コメントありがとうございます。
明日、学校休みになったら嬉しいいなって思います。

チャット、出席していただいたら嬉しいです。
土曜か、金曜の夜の予定ですので、お願いしますね。

Re: ワイルド・オブ・ザ・デッド

もうゾンビなら何でもきて下さい・・・
って感じで、結局みな面白いです(^o^)丿

Re: ワイルド・オブ・ザ・デッド

盆踊りさん、コメントありがとうございます。

ゾンビ映画は大好きですねぇ(>_<)
結局、やっぱりみんな好きですよね^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。