茶栗鼠の映画評論 自己中心的な自分の性格について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己中心的な自分の性格について。

こんにちは。
皆さん。

人は、生きていればかならずミスをします。言葉が、2つ違っただけで、相手を不快にさせてしまいます。
 
 以前、私がうやまっている方に、小説を読んでもらえないかと頼みました。
 すると、構わないということだったので、私はその小説を送りました。
 それから一週間が経過し、返信がないので、つい私は・・・・、催促ともとれるメールを送りました。
 催促したつもりはないのです。学生の自分では理解できないようです。HERO氏は時間がなく、まだ読み終えていないとのことでした。
 
 最悪です。

 このブログもどきは、HERO氏には知れていないでしょうから、愚痴ります。

 ふと思えば、自分勝手な行動が多い人間なのですよ。僕は。
 一度信じたら、疑う余地がないのです。逆説的に、一度疑えば、信じる余地がありません。
 ただの阿呆です。
 
 そんな自分には、言葉のぐたぐたした羅列しか生み出せません。
 
 「蒼き賞」は逃しました。
 敗因はなんだったのでしょうか。
 恐らく、私の小説は生きていないでしょう。
 「オール読物」も、消えてしまいました。 
 自己満足のために小説を書いているのか、それとも読んだ人を喜ばせて自分を満足させたいのか。
 自分が、どれだけ自己中心的な人間が分かりました。
 
 無知の知。
 
 知らないことが多い、と知っている。

 そういうことらしいです。私は知らない事が多すぎるし、まったく賢くない。
 それなのにいつも、口を動かし、何かを説明し、驚き、笑い、泣き、咽び。
 まったくバカな限りです。己に対して、どれだけ自分が甘いか露呈した時、恐らく人は何かを失うのかもしれません。
 私は心中に、大きな一撃を喰らっただけですみましたが、私の過去のように、まったく機能しない社会生活を送ることになってしまうかもしれません。
 
 社会常識を知れば、広い視野があれば、なにか作れるかもしれないし、何とか日々を少量の満足で過ごせるのかもしれません。
 人と人とのふれあいが希薄になったと感じますが、それがコミュニケーションの崩壊などを招いているかもしれません。 
 高くから、多角から、物事を見渡せればどんなにいいでしょう。
 
 それができたら、大人かもしれません。

 気分が悪いので、愚痴を吐いてみました。
 ごめんなさい。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わーコメありがとうございます!SOLリスナーですか?

RNありますか?
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。