茶栗鼠の映画評論 HOT FUZZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOT FUZZ

父は自営業なので、祝日祭日はGWをすべて休みにしてるために、GW中は全部お休みなので家におります。
だから、『ゾンビVSストリッパーズ』を借りるというと、そんな映画観ていいの?って聞かれんたんで、
日本映画よりかはマシだよ、って言い返しました。
皆さんには当然のことですよね。ですから、このブログは好きです。


hot_fuzz_ver6.jpg
B000O1713E_09_LZZZZZZZ.jpg



これは最高に面白い映画でしたねぇ。
あと、みんなに信じてもらえない感じが『ひぐらしのなく頃に』を思い出させました。がんばれサイモン。
ショーン・オブ・ザ・デッドをもう一度観たくなりました。

おバカ映画として、一流レベルを誇れますねぇ。

あらすじ

大学を主席で卒業した後ロンドンの警察に入り、超人的検挙率をたたき出しつつ市民には愛され、機動隊としても優秀な成績を収め数々の表彰を受けるもそれを奢る事はないスーパーポリスメン、エンジェル。
そんなある日彼は、ほぼ出オチのビル・ナイ等、上層幹部から左遷されてしまう。

君が優秀すぎるんで、僕らが惨めじゃないか、って理由。

左遷先は、サンドフォート。過去20年殺人事件など起った事はなく、イギリス1安全とされ「ビレッジ・オブ・ザ・イヤー」に輝くのどかな田舎。
そして彼の新たな相棒となったのは警察映画マニアの素人おデブバターマン。
それからバカな田舎者にバカ扱いされ、なぞの怪死事件がバンバン多発する”いい田舎”だった。
彼はこの殺人の真相を突き止められるのか!


感想

前面の雰囲気としては、なかなかテンポがいいです。周囲の者がみんなお惚けという『ショーン・オブ・ザ・デッド』並のかたがた。

あと、『ショーン・オブ・ザ・デッド』より面白いですから、両方とも見るべきですね。ええ、
『ショーン・オブ・ザ・デッド』みたいに、ビル・ナイが出オチ感がよりいっそうあがってます。

あと、銃撃戦なんですが、清々しい感じと、ちゃんとしたアクション感がありました。

脚本が非常にスマートですっきりしています。イギリスらしい牧歌的な気分もよかったです。

「ねぇ、都市の警察官ってさ、叫びながら銃を撃ったり、町中でカーチェイスをしたりするの?」
「そんな事をしたことがあるか!」

脚本が最高にいいんですね。器用に織られたタペストリーのように、緻密でした。(ちょっとだけインテリ風)


hot-fuzz-angel.jpg


あと、すっごく気になるのですが、これに『売れてる役者が出ないから』『監督が無名じゃけぇ』という理由で、ロードショー予定に組み込まれなかったってホント?
それに、2300人が署名したんで、映画会社の人がなんとかさっとか、説得されて、公開されたそうですね。

あのねぇ、変てこな邦画とか、いい役者さんの出てる失敗作とか、大々的に放送しやがるのも気に入りませんよね。

皆さん、これはけっこう見るべき映画かもしれないですね。
そこまでスピード感のある映画でしたね。テンポがいいとは評価でき難いのですが、脚本がしっかりしていたのでうれしいです。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

(海外ドラマ『24 Twenty Four』)
局長:「大統領、時間がないんです」

大統領:「それなら早く話せ!」


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HOT FUZZ/ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!

相変わらず上手いなあ…「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライト監督の作品です。今回では警察(バディ)アクション。お蔵入り寸前が、署名により日本での公開が実現した作品です。 優秀すぎたため左遷された刑事が、配属された田舎町で起きた殺人事件を解決し...

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

HOT FUZZ/07年/英・仏/120分/劇場公開 監督:エドガー・ライト 出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジム・ブロードベント、ティモシー・ダルトン、ビル・ナイ <ストーリー> ロンドンでエリート警官として活躍するエンジェルは、周囲から妬まれ、犯罪

コメントの投稿

非公開コメント

Re: HOT FUZZ

どうもブログにきていただきありがとうございますw
ホットファズキター!!私も見ましたよ!!
もちろんショーンオブザデッドもwww
このコンビ最高に面白いですよねww
太っちょがショットガン所持してたときめっちゃかっこよかった!なんか体型に合っててww
あとショーンオブザデッドもゾンビがアホすぎwwゾンビの真似をしてウィンチェスター(BAR)まで行く→エドの電話が鳴る→ゾンビに気付かれる→エド普通に電話で話してる に物凄い吹いたwwwww

Re: HOT FUZZ

チキンさん、コメントありがとうございます。
ショットガンをバターマンが持ったときが一番面白かったですねぇ。。
全面的にスムーズに流れてて、好きな映画です。
この二つは存外に外せないですねぇ。

ショーン・オブ・ザ・デッドもなかなか楽しかったですし^^・

Re: HOT FUZZ

こんにちは!
この作品は私もかなり大好きです♪
しかもこれをみると、オマージュされてるバディものもまた観たくなるという、2倍いや3倍増しで美味しい作品。
ショーンのときも思いましたが、全体にながれるすっとぼけ感が最高です!
後半はもう笑いっぱなしでした(笑)

しかしほんと、この作品をお蔵入りにして
携帯小説が世にでるなんて…なにか絶対間違ってますよね…

Re: HOT FUZZ

ヨヨさん、コメントありがとうございます。
よかったですよね、これ。
オマージュがより楽しめたのもうれしい部分ですね。
そうですねぇ。全体のすっとボケ感がさいこーです^^/

この作品をお蔵入りにするなんて、信じられません。拝金主義な市場の弊害ですね(>_<)
茶栗鼠も携帯小説が大嫌いです。

Re: HOT FUZZ

今、やたらと余命なんとかとか、人生なんとかの邦画が公開されてますが・・・ケッ!!
100円でも観にいかんわ!
こういう傑作を公開しない日本は腐りきっています。
署名運動してようやく重役がヨッコラショと重い腰をあげる・・・喝!!

映画ファンもどきを優先するのか、真の映画ファンを優先するのか、そこんところをよく考えてから公開規模を増やすなり減らすなりして欲しいものですね。

Re: HOT FUZZ

ヒロ之さん、コメントありがとうございます。
余命がもう少し、って訊くだけで嫌気がさしますね。

邦画、特に恋愛とホラーは観るに堪えませんね。

映画ファンと、ただのミーハーは違いますもんね。
公開規模は減らすところが一杯あると・・・・
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。