茶栗鼠の映画評論 スモーキン・エース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモーキン・エース

今ね、『屋敷女』を鑑賞中なんです。
なんて怖いんだろう、と思いながら観ております。
あと、『HOT FUZZ』と『俺たちステップ・ブラザーズ』今日観たばっかりですでに映画の虜となっております。
これで大学は法学部にでもいこうものなら、罰が下るというレベルです。
ええ、炭酸さんと、にゃもさんにお話したと思いますけど、友達じゃない意味あいで、早く『Wall/E』を一緒に観る相手が欲しいです。
ぽよん!




あと、明日唐津市場っていう、築地の小さいバージョンにいくんです。昼あたりにいくと、『ドーン・オブ・ザ・デッド』的な人混みになるので、早く行くということです。
さて、さて、限界を知らぬ茶栗鼠の映画評論ですが、そろそろ衰えどころか、盛者になりかけております故、いつか、限界がきて映画禁止令を発布するかもしれませんね。




それなりの興行収入と、ベン・アフレック、アンディ・ガルシア共演。


612Bnbqefc4L.jpg


FBI捜査官のメスナー(ライアン・レイノルズ)と、カラザーズ(レイ・リオッタ)は、大物ギャングに命を狙われる人気マジシャン、エース(ジェレミー・ピヴェン)を司法取引のため逮捕することになった。そんな中、女殺し屋のサイクス(アリシア・キーズ)ら、賞金目当てにエースを狙う暗殺者たちが世界中から集まり始める。(シネマトゥデイ)


036.jpg

 以下、noネタばれ



『SMOKIN’ACES』。邦題が、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』とかいう変てこな題名な作品。

 まぁ、実際に暗殺者がいっぱいなんですけどね・・・・。

 まぁ、吹き替え、演技、アクション、最後が多重人格でない終わり方。(最後はあたりまえ)。など、最高の映画。
 
 レイ・リオッタも素晴らしいですい、ベン・アフレックもいい感じに哀愁がありましたし。
 アンディ・ガルシアが出ていたことで豪華さもまして、アリシアさんのキャラにやられたり。
 
 
 
 内容がわかりにくいかもしれないですが、13人が殺しあう映画ぐらいに考えレバいいのではないかと。まぁ、普通にオチもちゃんと考えられてまして、三つあるエレベーターを、最大限に有効利用したり、CGもいいです。
 
 遠距離射撃で人がぶっ飛び、
 昔ながらの袖から針だして戦う暗殺者とか、
 銃を何発もエレベーターで撃ちあっても、そこまで死なないところとか、

 三人兄弟の武器がチェーンソウとか。

 「俺にガンつけてんじゃねぇ!」と、怒鳴って上半身裸でチョップしまくる少年とか。
 
 チェーンソーの使い方がまたお上手です!
 テキサスにいったらまず血祭りとなること間違いなし! 

 T0005263a.jpg



 かなり久々に観た娯楽大作。ミラ・ジョボ・ヴィッチの新作が普通に出されているのに、この
 暗殺者がいっぱい!がかるく、この未公開映画がすごいの棚にTSUTAYAが入れていたり、近所のVIDEO屋が入れてなかったりと日本で不作なところが、やっぱりムカツク。
 
 あと、人数が多いですし、アクションオンリーではないクライム面もありますので、しっかり観てもいいですし、二度ほど観直しても損はないと思いますねぇ。
 けっこう、内容がつかめない為に、薄っぺらいアクション映画になってしまうのは危惧すべきかもしれないですね。

 
 
 普通に興行収入のちゃんとした映画を観れるからいいナァ。
 とにかく、かなり得した作品。

PS.『屋敷女』はニュージーランドへ行っている時に蔵出しする予定です。

 94点。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


◆ぽよん!◆

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スモーキン・エース

邦題 スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい 原題 SMOKIN ACES (2007年) 鑑賞 劇場、DVD購入 監督 ジョー・カーナハン 出演 ベン・アフレック、アンディ・ガルシア、アリシア・キーズ スモーキン・エースサイト 詳細はgoo映画 ラスベガスの人気マジシャン・エ...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: スモーキン・エース

もうこの映画好きです(^o^)丿
特に50口径バレットライフル・・もう最高!
グアムで撃てるんでいつか行きたいです・・
暗殺者がいっぱいでお得な映画v-8

Re: スモーキン・エース

盆踊りさん、コメントありがとうございます。
いやぁ、すっきりとした娯楽作品でありながら、サスペンス要素的なオチもいれちゃったりで、なかなかいい映画でしたねぇ。

ぐ、グアム。・・・・・、タイの近くでしたっけ?(地理弱い。インドぐらいしか分からない)
Guamかぁ。行ってみたいですねぇ。いつか銃を撃って観ようと思います。

ほんとお得ですね^^/

Re: スモーキン・エース

この映画、映画館で観た時は
そうでもないな~って感想だったんですけど、
どんどんどんどん
観れば観るほど好きなってく不思議な映画。。。

キャストも実に豪華!
アンディとレイが出てるから締まりますね!
結構イキな役者が多くて、
徐々にツボってく作品でした!!

Re: スモーキン・エース

確かに暗殺者がいっぱいではありますが、公開時憤慨していた記憶がありますこの副題。DVDにはついてなかったみたいですが…

最近DVDを買いましたが、うっかり見てしまいたくなる映画ですね。いちいちツボを擽って。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。