茶栗鼠の映画評論 クリック(もしも昨日が選べたら)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリック(もしも昨日が選べたら)

ええと、今ですね、記事一覧を作ろうと古今奮闘しているのですが、どうやってもできません。
そんな、そこまでパソコンできないわけがないじゃない、って思ったんですが、どうやってもできません。

あと、一番上にあるmenuを押してみても、何にも変わらなくて残念です。

ですからこういう困った時は、Yahoo!知恵袋に頼ることにしてますが、もしご友人のお友達でこうするんだよー、っていうのがあったら、教えてくださいね。

今日は、大分前のブログにあげてない評論ですね。


51dEu1IReCL.jpg


middle_1154412308.jpg


「CLICK」


主演 アダム・サンドラー
監督  フランク・コラチ
脚本 スティーブ・コーレン




内容
いつも時間に追われている、建築士のマイケル・ニューマン(アダム・サンドラー)。彼には、美しい妻のドナ(ケイト・ベッキンセール)と、ベンとサマンサという可愛い子供たちがいる。しかし、仕事優先のマイケルは、家族を顧みない生活を送っていた。そして、働き詰めのあまり、自宅でどのリモコンがTV用かさえも分からなくなる。そこで彼は、すべての電化製品を操れるリモコンを求め、夜の街を探し回るが…。行き着いたのは、寝具&フロ用品店の奥にある不思議な部屋だった。
 


 私的点 92点
 公点数 80点
 


 最初と最後に『ノース(94年)』とかぶるところがある。
 やはり、タイムトラベル物だけあって、過去が分からない云々のシーンは多い。それに、マイナス対象になったのは、展開が見えていたこと。

 だが、ラストの病院から抜け出して、雨にぬれ、死を覚悟で、家族の元に向かうシーン。それで全体がひきしまった。全体の目的は、家族の愛情、的なことなのだろう。

 独特の笑えるシーンもある。非現実的だと言われればそれまでだが、そこはご愛嬌。
 複線がはられていて、靄がない。

 アダムの演技もそれなりだ。

 時間を操作できる、万能リモコン。ありふれた道具で、どれだけ活用できるか。この作品はありがちながら、そのリモコンを最大利用した。最後の、また夢からさめたのち、また出てきたリモコンを捨てるのは、見えていた。それにもう少し、過激にしてもらいたい。


 最後の終わり方は、コメディ風で、もっと最後まで、ドラマチックに終わらせて欲しかった。最後に、アダムが消えて終わるなど(去るという意)。

 どう考えても「ノース」「RV(06年)」に酷似していても、ありきたりな内容でも、感動できること、笑えること、ゆっくりしていないこと。それが大切だ。
 あまり他人に勧められないが、好きな人もいるだろう。


 click01.jpg


 何この、Yahoo!映画みたいな評論(>_<)
 おととしの7月ぐらいに書いたやつですねぇ。

 ビデオ屋さんのレシートもとってありますので、時々昔観た映画を評論していたのですが、これが一番古いですね。

 なんか純然たる評論みたいで、この前の『イタリアン・チェーンソ-』とはおお違い。
 いや、それ以前にその評論したらかなりランキングが落ちたんで、やっぱり場違い極まりないんだなぁってお思いました。
 ですので、「こんなB級映画はどうでしょう!?」様と「Bonkun blog2」様をリンクから外すことにしますね(冗談です)


 いやぁ、まぁ、確かにイタリアはないよね!(まとめる気はあるんです)

 うーん、5月の中盤から試験が始まるんで、最初あたりにみないと、背水の陣でバンジージャンプですからねぇ。
 
 あ、そういえば、「検非違使忠明」という古典があって、そのようやくプリントに「追いかけるギャング、清水の舞台からジャンプ」って書いてあって、

 これ作った人はおじさんなんだろうなぁ、って思うとともに、

 そこまで無理して韻を踏まなくてもいいのに・・・・って、違うこと思っちゃいました。


 ball01.jpg
(画像が間違ってたらごめんなさいね。ハリウッドリメイク作ってこれじゃないかも・・・・・・・)


 そういえば、「ドラゴン・ボール」が一位レベルの興行収入を出してましたね。

  

 ええ、『コベナント 幻魔降臨』が一位になった週ならね。


photo-kobenanto.jpg

 つまり、800万ドルぐらいってこと。(実際は8位だったんで超ビックリ)
 Pさんも言ってましたが、テレビ放映を待つことにしましょうか・・・・・・・

 なんか嫌み臭いですので、今日はこの辺で。
 ではでは。
 
 
にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。