茶栗鼠の映画評論 イーグル・アイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーグル・アイ

今日は「母の日」ということで、さかえ屋の母の日ケーキを買ったんです。
いやぁ、まずかった。
デコレーションに惑わされたわけです。うかつでした。
なんか、昔ながらの、スポンジべっとり、クリーム脂っぽい砂糖風味。
うーん、微妙でした。
よかった。コーヒーの袋二つ買っておいて。


p-0850.jpg
国家の最大危機、彼らは救えるか。
豪華キャストで仕上げられた、娯楽大作。



あらすじ

あらすじ: アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。(シネマトゥデイ)


afa.jpg



最近ですねぇ、自分って、ほんとに映画観すぎなんじゃないかと心配になってくるんですよ。

さて、今回はズバッ!と明確に、評論していきたいと思います。

うーん、全体の感想しか云わないし、あまりネタバレもしないのです。
だけど、あまりオチをいうと、どうでもいい感じの映画って思われそうなので、残念です。

っていうか、物語は普通です。
でも、どうしてここまで映像に気を遣えて、ドキドキハラハラさせてくれるのかっていうのかが、とても楽しかったです。

330921view001.jpg


それからビリー・ボブ・ソーントンがでていたのですが、なかなかいい役柄をもらえてましたね。あと知ってました?
アンジェリーナ・ジョリーと結婚してたそうですね。
アツアツだったんで、みんなドン引きしたそうですね。

それから、うーん、みんな娯楽大作として観てないのかなぁ。
裏で大きな陰謀が働いてるのかも・・・・、と思ってるかもしれませんが、スピルバーグ的な(『トランスフォーマー』『宇宙戦争』)娯楽がありますねぇ。

あんまり観易いカーチェイスかといわれると、断言はできませんが、しっかりと作ってありました。

あと、テンポもなかなか素晴らしいですねぇ。

こう、娯楽大作で一番大事なしっぽりした雰囲気がうっとうしすぎないところがお気に入りです。
ミシェル・モナハンが要らない、という意見がありますが、複線が絡まっているのでちょっと分かりづらいかもしれないです。
最後に、ソーントンが・・・・・、あれは残念でした。

ハラハラドキドキさせて頂きました。
余分な感動要素がなくて嬉しかったですね。

主題はあまりないのですが、主役も成長しましたし。

なかなか楽しめた映画ですね。

90点


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

「ねぇ、今の音なに?」
「精神安定剤の時間。でも大丈夫、恋が薬なんだもん」
「そんな。遠慮しないで2錠ほど飲めば?」


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『イーグル・アイ』

地下のアリア。 『イーグル・アイ』を観た! スピルバーグ、人類に警告! …とかデカいこと言ってますが、 ストーリーに斬新さはない...

イーグル・アイ

EAGLE EYE/08年/米/118分/劇場公開 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン <ストーリー> 平凡な青年が、謎の女から電話で不可解な指令を受けるうちに、FBIに追われるハメに

イーグル・アイ

原題 EAGLE EYE (2008年) 鑑賞 劇場、DVD購入 監督 D・J・カルーソー 出演 シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン 製作 スティーヴン・スピルバーグ 詳細はgoo映画 「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話

コメントの投稿

非公開コメント

Re: イーグル・アイ

映画のネタとしては、
意外に斬新さがなかったですよね。

でもアクションとか、
ハラハラする展開があったので
眼福映画ではあったかなぁと思います。
シャイアは相変わらず面白い演技だし、
ミシェルはかわいいし。

もうちょっと新しいネタがほしかったです。
最近はざらにある内容ですからね~v-393

Re: イーグル・アイ

なるはさん、コメントありがとうございます。
けっこう、昔のありがちな映画がだと思います。っていうか、バンダム映画であったかも。
でもあえて、その古い題材でやってくれてハラハラさせてくたんで嬉しかったです。

これで爆発シーンがあったりしたら、バンダム映画ですよね^^/

Re: イーグル・アイ

そこそこ面白かったなぁっていう記憶はあるのですが、あれぇ??内容思い出せない。
今思えば、普通のサスペンス・アクションだったのでしょうか??

ビリー・ボブの最期とか自分のレヴューに書いてましたが、あれ??どんな最期だったっけ・・・。

Re: イーグル・アイ

ヒロ之さん、コメントありがとうございます。
けっこう内容が思いださえない感じがありますね。

アクション映画としては一流でしたから、点数は高いですね。
サスペンス要素は、ありがちな感じもしましたけどねぇ。
B・B・トーンンソン、いい役者さんですよね。
ほんと、ちょっとしたら忘れちゃいそう(>_<)

Re: イーグル・アイ

テンポも良かったし、娯楽作品としては水準が高いですよね。

Re: イーグル・アイ

まりっぺさん、こんばんわです。
映画でどうやって引き込むかは、テンポの良さにかかってますよねぇ。
けっこう、サスペンスより娯楽アクションとして借りた部分が大きかったので楽しめました^^/

Re: イーグル・アイ

結構面白かったです(^o^)丿
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。