茶栗鼠の映画評論 イタリアン・チェーンソー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアン・チェーンソー

ええと、昨日の「気抜けの炭酸飲料水」様のところで、チャットが開かれました。
昨日、オチャベリして下さった、炭酸さん、なるはさん、ケンさん、にゃもさん、ありがとうございます。
っていうか、主催者の炭酸さんに敬意を表します。
ありがとうございました。ぽよんっ!



090329_1108~01

070409no10-2.jpg
00cae6c2.jpg

今回の評論について。
炭酸さんの、『シネマ・チャット-未来への最終論争-』にての出来事から波及したものであります。
スタイルとしては、
有名作家さんが一人二役をしたらウケると仰っていたので、いざやってみるとコメントが一つもない状況に陥ってしまったので、大学合格発表まで封印でもしておくかなぁと、いったキャラクタが出てきます。


解説人「いやぁ、こんなに早く封印がとかれるとは・・・・・」
実況人「それにしても、どうしてこんなに早く?」
解説人「それは炭酸さんの所のちゃっとで、
「ホラー=茶栗鼠」です。
私も最初茶栗鼠さんの記事って読んでなかったんです;

 とかの御酷評があったので、そういう形をとることになったんですよね」

解説人「まぁ、人間性を疑われるかもしれないほど可愛くしてみよう、ということになったんですね」

実況人「ですけど、もう一旦書いた記事に修正していますが・・・・・」

解説人「そこまで頻繁に切り株を観ないんで、早めにやっておこうかとしたわけですね)

実況人「それじゃあ、可愛い可愛い映画評論をどうぞ!」

注意※
いったん書いた記事を、かわいくしようというのは、到底無理なことでしたので、語尾を可愛くしたりするだけなので、御注意を~





 


最近My Chemical Romanceにハマっています。『Helena』『Welcome to Blackprade』『Cancer』を聞いています。日本語訳も交えてきいていますが、なかなかいい感じです。
あと、ケリーなんちゃらさんの、「シャタード」っていうのも好きですね。


ええ、久々のキチガイでしたねぇ。
51HbOk2BW-0L.jpg

・・・・・・・、もう上のジャケットで帰った人がいるんだろうなぁ。
だって、長月んさん、あけぼのさん、miriさん、Pさん、ケンさん、ゆうじろうさん、なるはさん、ロッカリアさん、と、来場されてくださっている方々の半数は、No切り株ですもんねぇ。

 まぁ、明日からは、茶栗鼠・オブ・メルヘンとなるように、精進していきますので、どうかご了承を。



恋人同士のリノとオーロラは郊外の森へドライブに出かけるが、突然三人の若者に襲われる。倒れこむリノ、泣き叫ぶオーロラ!しかし、偶然通りがかったアントニオによって間一髪で助けられる。オーロラはリノの手当てするために、森の奥に住むアントニオの屋敷へ行くが、そこに待ち受けていたのは…






登場人物は、
美女役のオーロラ
彼氏、
ドラえもんに出てくる、のび太、スネオ、ジャイアン的な三人組(こんなB級映画はどうでしょう!? 様でも言っています)
あと、キチガイ一家です。


うーん、最近になって思うんですが、切り株の当たり外れは半端ないですにゃ。(語尾を強調)

茶栗鼠は『HOSTEL』を観て、縛られて拷問されるだけなのに、どうしてこんなに怖いかなぁと思いました。
あのですねぇ、茶栗鼠は切り株映画を映像にもこだわりますし、最終的に皆殺しとか、チェーンソーでぎゃーってのもあんまり好きではないんですわん
こうテンポがあんまりよくないんでちゅー
『クライモリ』『HOSTEL』『ヒルズ・ハブ・アイズ』『片腕マシンガンガール』『P2』(←はちょっとそれとは違うかもだけど)

この映画は高レベル切り株となっているんですが、製作費は低めの設定となっております。
まず、一流なら、殺傷シーンの際には刺されている部分だけをアップにはしませんからねぇ。
眼球を突き刺すシーンならまだしも、腹部はねぇ。

あと、一番すごかったのは、

膿のシーンです(;一_一)
どれだけ眉間に皺がよったことか。もう、あれほど気味悪いシーンは久々ですね。
もう、終盤残り12分ぐらいの時から、その膿がきになって仕方ありません。
いえ、膿なんて、使っちゃだめですね。

ウミュって、可愛いくいいましょう(いまさら思い出した)
うみゅー、って可愛い感じしますよね。(カオス鼠)
そんな鳴き声の動物、いたら即効でペットですよ(遠い眼をする茶栗鼠)



ウミュが、モニューって出てくるんだァ!
・・・・・・

すまない。解説さん、もう、この話はよさないか?(「ですねぇ」)

img_697945_7732217_0.png

 ↑がウミュを調べた結果


もう最後の、女同士の追いかけ合いっこは、切り株目当てじゃなきゃ、スタートボタンに肉刺(マメ)ができてしまいます。



この映画はですねぇ、ゴア好きじゃないと観れませんねぇ。
こう、切り株専門の、たとえば銀幕大帝αさんとか、Bonkun blog2の盆踊りさんとかなら、結構お好きなタイプでしょうねぇ(っていうか、前回進めてもらいましたし)

最後あたり、なかなかの高レベルでした。
前半の暗さを取り戻さんばかり。

これほどまでに最悪だとは思わなかったです(褒め言葉)

あの、あまり可愛い感じの評論にアレンジできなかったので、最後は萌えーみたいな画像を乗せようかと思いましたが、
理性と眠気で抑制しております。
ニャー。
わん。
みにゅー。
ぱおーん。


いや、最後可愛くないか。(擬音を集めて観た)



ええと、切り株をこよなく愛す人には、一年に一回は観てほしい映画でしたぬーん。


ではでは。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


ここらランキング~
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

可愛い茶栗鼠さんにゃ~☆
ただこれ…書かない方が好いかもと思って今まで黙ってたんですけど…
私ずっと茶栗鼠さんのこと、可愛い女子高校生さんだと思ってました^▽^;
**念のため**
私的には、これってすっごく褒めてますのでっ!!

Re: イタリアン・チェーンソー

あけぼのさん、コメントありがとうございます。
そうなんですかぁ。昔のドラマでやってたように、自分の名前を自分で呼ぶので、そう思われたかもしれないですねぇ。
女子高生っぽい評論かなぁ・・・・・・(12月あたりが、男くさいかも・・・)

私的には、褒められてるんですかぁ(>_<)
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。