茶栗鼠の映画評論 ジャンパー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンパー

 この頃、新作が多い気がします。
 
 新作なんて、もったいないって思ってたのに。
 まぁ、オリンピックが終ったら、旧作のレビューとかするんでしょうね。
 で、皆さん。
 日記(もどき)なんてどうでもいいでしょうけど、ちょっと聞いてください。

 なんで「ディスタービア」借りないの?
  

ビデオショップ行ったら、あんまり入荷してねぇのぉ。きゃはははは。
 場合によっちゃ、一本からゼロ本。
 どうしてよ?

高熱だしたみたいなテンションで申しワケないですね。あ、一押しどうぞ→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 シャイア・ラブーフ知らない?
 しらないよね(涙目)。 「トランスフォーマー」の主役です。
 経歴を押しときます。
 穴/HOLES Holes (2003) - スタンリー・イエルナッツ4世 役、日本未公開
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル Charlie's Angels: Full Throttle (2003) - マックス 役
アイ,ロボット I, Robot (2004) - Farber 役
コンスタンティン Constantine (2005) - チャズ 役
グレイテスト・ゲーム The Greatest Game Ever Played (2005) - フランシシス 役、日本未公開
ボビー Bobby (2006) - クーパー 役
ディスタービア Disturbia (2007) - ケール 役
サーフズ・アップ Surf's Up (2007) - コディ 役、声の出演
トランスフォーマー Transformers (2007) - サム・ウィトウィッキー 役
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull (2008) - マット・ウィリアムズ 役
イーグル・アイ Eagle Eye (2008) - Jerry 役


 「コンスタンティン」では、かなりいい役でしたのに。

 たぶん、言いにくいからだと思う。うん。
 ちょっと聞いてヨ。
 「ディスタービア」、興行収入が一億ドル突破してるの。
 多分、「ジャンパー」は五千ドルぐらい。「ベガスの恋に勝つルール」「ハプニング」もそれくらい。
 かなりヒットしたのに、どうしてだか、日本ではパッとしない。
 

 多分、配給会社の人は、小さい儲けしか考えない官僚なんでしょうね。 
 「HOT FUZZ」とかも、もしかしたら、そんな人たちのせいで入ってこなかったかもしれません。
 恐ろしい事です。
 まぁ、「ディスタービア」借りたら?ってことです。
  
 てか、CMみたら
「覗け!覗け!覗け!」 
 ってぼやいてます。
 そんな映画じゃないのにぃぃぃぃっぃ(超涙。絵文字は使えない人)。
 
 はぁ。
 それで、ヘイデン・クリステンセンの作品です。
 きゃは。
 知らないよネ。
 「ジャンパー」の主役ですぅ。
 
 ごめんなさい。
 
 ちょびっツくるっちゃった。

 はい。それでは。
 以下、評論。
 001.jpg
 
  


 まぁまぁ、面白かった。

 「ダイ・ハード4.0」 みたいな、一流映画でした。

 若干、ネタバレです。
 

 最後のシーンでちょっと不条理な気もしますが、まぁ、いいです。
 アクション映画ですし。
 CGで描けないものはないんでしょうね。いくらぐらいのお金を使っているのでしょうか。気になります。
 
  内容はみなさん、御既存の通り、テレポートできる人が恋人を巻き込む映画です。 
 
 アメリカの巨編映画なので、恋人を絶対に見捨てません。
 大道は譲れないようです。
 さて、それで銀行強盗で稼いだ金。
 前から好きだった女の子をローマ旅行へ。
 しかし、自分たちを殺そうとする敵。
 その敵に彼女を守るべく、ヘイゼンさんは仲間と共に戦います。

 
 
  あの仲間、どうなったんだろう。
  
 まぁ、脇役ですしね。
 どうしてジャンパーなのに、そんなにばったばった殺されるの?みたいなことはご法度です。
 いや、空港監視カメラあるんですけど、みたいなこともご法度です。

 これは、ヘイゼン・クリステン(略)さんがカッコよく、瞬間移動のCGもカッコよい映画なんですから。

 あの仲間、痛くな(中略)

 最終的に、彼は無敵なんだってことになります。
 アクション映画なので、そこのとこはあまり考える必要性がないように思います。
 
  
 
 
 まぁまぁ、素晴らしい映像でした。
 80点。(80点の映画というのではなくて、最後の恋人を助けたりするのが、あまり考えられていなかったというか、複線も見え見えだったので、-15。大道すぎるので、-5。とい評価です。「トランス・フォーマー」がすきなら、観てもいいかな?)
 
スポンサーサイト

テーマ : ジャンパー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、俺が今観たい映画じゃないかw(挨拶

まぁそれに回せる金が無いがな!(ぁ
あとヘイゼン言うなw最初はヘイデンって書いてんのにww

ジャンパー

メゴス^^
でも、ネットで正しい発音が乗ってねぇんです。

てか、長月さん、こーゆー映画好きよな。
うん。
多分、気に入ると思いますんで。

今の時期は長丁場になりそうですが(茶栗鼠も向かいたい限りです)、頑張ってくれ~

No title

訪問&コメントありがとうございます^^
ジャンパーはやっぱりアクションシーンですね^^
ストーリーは正直・・・無いですよね。

No title

こんにちは、讃岐の造様。
訪問ありがとうございます^^

「トランス・フォーマー」とかもそんな感じですしね。
やっぱり、CGを楽しめた者勝ちですよね
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。