茶栗鼠の映画評論 スモーキング・ハイ それと三月のまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモーキング・ハイ それと三月のまとめ

昨日、アガサ様のところでチャットに参加したのですが、途中で寝落ちという失態をしてしまいました。
ええ、切株のことについて語ってらしたのに・・・。おしい事をしたものですね。



あと、P様、大丈夫でしょうか・・・・・。ぎゃー。痛そう。

自転車は危ないですねぇ。
お気をつけください。
ご快復をと、ジム・キャリーのご加護を(しんさん風)。


どうでもいいことですが、火曜日と木曜日にバイトのシフトが入りました。

私が、どこで、何のバイトを、何のためにするかは、一切お教えいたしません。

 でも、自給が1000円だとは教えてあげましょう。
 ・・・・・、高いですよね?

 犯罪ではないのですが、バレたらバレたでバイト先がつぶれるので詳細は省きますね。
 
 といっても、危なくはないのですよ。家の稼業ですから。
 
 さて、今回の映画は期待に期待を重ねた『スモーキング・ハイ』


 



 4_95483.jpg
   
 内容。
 ダメなおっさんが、麻薬中毒で、ディーラーに麻薬買うという映画。

 ダメなおっさんが殺人現場を目撃し、ディーラーにもらった麻薬を落としてしまいます。
 
 そしたら、ダメなおっさんが、ディーラーを巻き込んで車に乗り込んで、逃亡します。
 
 それから、ダメなおっさんとディーラーが逃げるのです。

 そして悪い人を殺して、男同志でいちゃついて終わります。
 


 あまりにも語ることが少なすぎるので、下にどうでもいい記事をあげますね。
 
 きのう書いたのとか、ですから、暇なときにでも。
 と思います。
 とっておきのギャグもないので、面白くないのですが、一応、記事をあげておきますね。

 


  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


  にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
今日、アガサ様のところでチャットが開かれるそうです。

その内容を記事にしようかと思います。
それで思ったのですが、ブログでのお知り合いの方への敬称というのは、様でしょうか、さんでしょうか。
やっぱりリア友でもないかぎり、統一すべきですよね。
ですから、さん、でしょうか。でもそいういうと、フレンドリーすぎて、初対面の人に失礼じゃないかなぁ、と思ったり。

難しいですね☆散々語っておいて、オチはつけないほど眠い)

ええと、前回ですね、1月に観た映画が17~8本ぐらいあったので、もう勝手に1位を選んじゃおう!ということでいろいろイタイことしてたのですが、今回はそういかないです。

『その男、静かな隣人 He was a puite a man』
『さよなら。いつかわかること』
『フィクサー』
『潜水服は蝶の夢を見る』
『新Mrダマー コンビ結成』
『ゲット・スマート』
『ゲット・スマート スピンオフ』
『ドラゴン・キングダム』
『JUNO』
『サム・バディ・ヘルプ・ミー』
『1408』
『SAW V』
『SUNSHINE 2057』




ジャンル的には、非常にばらつきのない感じだと思います。

ええ、茶栗鼠の映画評論は、邦画がなくてもまったく違和感がないのが読みどころです。

 あら?ほんとに観なかったかな観なかったな(句読点すら抜く)。

 うーん、黒沢映画とか、大好きなんですけどね?アニメ映画をなにか観た気がするのですが、微妙です。覚えてません。たぶん、観てないのでしょう。

 
 平均で、2.4本・・・・、いや、日にちを本数で割っちゃだめだ。
 ええと、平均で、いや、2.4日の中で1本は観てるってことです。つまり54時間に1回は観てるってことです。 

 あと、『フローズンタイム』や、『ハロウィン』を見たかったんですが、時間の都合があわなかったです。
 
 それと最近ですが、有名人を見ました。サンリブシティで、どきどきキャンプがきていたので、観に行きました。
 

SA3A0045_20090404203740.jpg


 二時に開幕ということで、1時40分ごろに行きました。
 人はまばらで、ホールとよべるか分からないが、体育館の半分ぐらいの広さに長い椅子があった。
 彼らが漫才する台に近い席には区切りがなされて、整理券が配られていた。
 
 茶栗鼠は整理券のいる席に座り、整理券を渡され、一時間ぶらぶらし、開演をまった。

 一時間後、また座席に座る。
 
 そこはモールの中心となっていて、二階へ続く吹き抜けとなっているので、二階にいるお客さんもステージを見ている。
 
 三時ごろになると、開幕した。

 驚くくらい呆気ない登場だった。

 たぶん、ジャックの人じゃなかったから仕方がない。
 新旧のネタを1つずつ持ち寄り、ファンには嬉しい具合になった。

 トークショーの時間になり、1番遠くから来ているブラジル人女性に話しかけたりする二人。いや、メキシコか。ほんとにいたんでびっくり)

 質問をしてくれたお客さんには、サイン色紙をプレゼント!ということでいろいろな人が手を挙げる。

 茶栗鼠はそんなもの、別にいらんだろう。と思ったのですがちょうど背伸びをしたかったので、挙手している体勢に観えたかもしれません。 


 隣の人が貰ったのですっごい残念でした。
 ええ、もうあえて否定はしません。

 茶栗鼠は目立った格好をしていなかったからでしょうね。
 ユニクロで買ったオレンジのパーカーですから、安価を見抜かれたのだと思います。
 
 
 090404_1502~01



 あと、いまさらですが、映画評論とまったく関係ない記事を書いて、ちょっとこの子の話ながい、そして落ちないとか、思わないでくださいね。

 明日は「スモーキング・ハイ」の評論を書こうと思いますが、どうでしょうか・・・・。

 あんまりおもしろくなかったです・・・・・。

 わかると思いますが、トレーラーに面白い場面が凝縮されてる感じ。
 
 文面に眠さが出ていて、申し訳ないです。
 おやすみなさい。

 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。