茶栗鼠の映画評論 いのちの食べ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの食べ方

あ、今日はじめて気づいたのですが、ジャンルのところにドキュメンタリーがありませんでしたね。

 
 注意点。
◆セリフどころかBGMすらないので、子供は観るのを控えてね☆

◆ペンキが乾くのをみるようで、なかなか長いですので、子供は観るのを控えてね☆

◆豚の腹を切り裂いて、内臓をぐっちゃぐっちゃにするので、妊婦さんは観るのを控えてね☆

◆ベジタリアンの人は観ないでね?(一生肉食べないだろうから)

◆とにかく、きついから、観るのを控えてね?


  imgf70d105fzik1zj.jpg



 
 あー、きょうてかった。(岡山弁)
 
 なにこのエンター・ザ・トンコ。(角川ホラー文庫より)

 

 もう、もう、ディズニー映画を観たくなりました。
 いや、『HOSTEL』を観たくなりました。とにかく、きつかったです。『どですかでん』と、どことなく雰囲気が似てるんじゃないでしょうか。

 月一ゴローの時間で、SMAPのゴローさんが推していたので、ちょtっと楽しいにしてたんですが、

 あの人怖い(>д<)/

まぁ、前回はジム・キャリーが四位だったから、もう信じませんけどね。

いえ、実際には悪い映画だというわけではないのですよ。ビルコメン。いただきます、という言葉の深い意味を教えてくれるのです。ダンケンシェー。カメラが微動だにしないおかげで、 非常に広大な大地や機械的な動物の加工現場を観ることができるのです。ヤメレ―。(日本語と発音が同じ)。

 もう、邦題は『悪魔の毒々工場見学』『沈黙の社会見学』とか『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』とかでいいと思います。
 
10480881.jpg

 これって、最後まで観たら、ほめてもらえます?
 っていうか、褒めて。

 茶栗鼠は元来、こういう類離れてると思ったのですが、無理に近かったです。まず、長月の独り言様、陽面着陸計画様、ラジオヒッチコック様のところでは記事が上がらないことでしょう。
 
 これは怖い。

 もう、今日ブタしゃぶなのに・・・・・・


 10481461.jpg
 
 映像がそこまで綺麗かなぁ、と思いますし。社会科見学でいくならまだしも、この映画で観るのはとってもきつかったです。
 うん、もっと他に方法があったのかも・・・・・

 この監督は嫌いにはなれないのですがどうもこれは観るのがきつすぎてドンマイです。
 
 もう、本年度これ以上の衝撃作はないかと・・・・・

 ではでは。


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 ♪ここからどうぞ♪

    にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
スポンサーサイト

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Re: いのちの食べ方

>もう、今日ブタしゃぶなのに・・・・・・
本当に申し訳ないけど、笑いそうになってしまった!
頑張って食べるんだよ、せっかく作ってもらえるんだから。

しかし、よく見ました、褒めて差し上げます・・・
私は読ませてもらうだけで、ごちそうさまでした・・・。

この映画は、もちろん、いのちを頂くのだから、大切に、という意味なんでしょうけど、それにしても、どうして作ったの?と、聞きたくなりますね~。

Re: いのちの食べ方

こんばんわ^^
写真だけでも非常に恐ろしいですね。

実は今日のお昼に豚の角煮を食べたばかりです。
実際何かを食べるってこういうことなんだろうけど、
この映画を見るのはかなりきつそうですね。

改めて、食べ物に感謝するって大切なんですね。
映画を見るのは勇気が要りそうですが(--:)

Re: いのちの食べ方

斉藤さん、コメントありがとうございます。

もう、スーパー・サイズ・ミーで十分、って感じです。
なかなか怖くなるので、観たくないのですが、観なくちゃいけないと思って観ちゃうんですが。

改めて想う事は大切ですね。

勇気もいりますが、これは観てる間の忍耐力も相当要りますね;;

Re: いのちの食べ方

saisenseisukiさん、お褒めに頂きありがとうございますです。

いやぁ、きつかった(笑)
観て損はないのでしょうけど、インパクトがありすぎて、食べ物を大切に~感はあまり強くなかったですねぇ。

ほんと、なんで作ったの?とは思ってしまいますね。
もう、文章だけで十分な気はしますねぇ

まぁ、おいしくいただきましたけどね?

この映画、うちのブログにも載らないですよ。
知ってはいましたが、絶対に観るもんかって思い借りませんでしたよ。
だって、この先も美味しくお肉さんを食べたいもん!
レンタル屋で、裏の説明読んで、想像できました。
しかし、よく観た!
ほめてあげます!そして、豚肉プレゼント(笑)

Re: いのちの食べ方

とら次郎さん、お褒めに頂きありがとうございます。

そして”こわいもの”なので、どうぞそちらのサイトへ。

だって、この先も美味しくお肉さんを食べたいもん! >なんて素直なお言葉なんでしょう。茶栗鼠も変な精神をもたず、実直にそう謳えればよかったです。

お腹切り裂かれて、内臓がデロンってでる豚を観た後なので(何十匹もいた)、冷凍庫に保管しておきますね(涙)

Re: いのちの食べ方

「悪魔の毒々工場見学」っていい邦題ですね。

なぜか僕はわりと平気だったので、あまり気にしてなかったことなんですが、この記事読んで、

この映画を劇場で観て実際に肉が食えなくなった女の子がいたのを思い出しました。

やっぱ実写って怖いですね。

Re: いのちの食べ方

赤川さん、こんばんわです。
理系の大学で、にわとりの解剖をする女子大生を知っていますが、開き直りが肝心なようですね。

割と平気だったんですかぁ。すごいなぁ。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。