茶栗鼠の映画評論 SAW V

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAW V

じゃじゃん、じゃじゃ、じゃじゃじゃん♪

 茶栗鼠は最近ですねぇ、いいスケジュールを組むことができたのですよ。

 午前9時ごろに起床
 ↓
 午後2時までに映画鑑賞、ブログに感想文をあげる ↓
 午後2:30~4:00まで塾で勉強
 ↓ 
 午後6時までに映画を鑑賞、ブログに感想文をあげる。
 ↓
 午後7:30~9:00まで塾で勉強
 ↓
 午後9:15分から自由時間。お友達のブログに行ったり、小説を読んだり、小説を書いたり、絵を描いたり、テレビ観たり、海外ドラマ観たり、ネサフしたり。

 
 なにこのできる子のスケデュール!


24-715.jpg


 これって、山田さん(リアル鬼ごっとの人)が、こういうの書いてたですね。
 まぁ、あっちは落ち方を、あんまり考えてない普通な小説でしたが。


img_1500531_43143327_0.jpg
 
 ちょっとしたネタばれなんですが。
 
 このあとですねぇ、この窒息死させられそうな刑事さんは、、自分のペンを使って、

 それを突き刺して、


 のどに通気口を作るのです(>_<)
 
 あー、なんて斬新なんでしょうか。
 


 How to serve your life のコーナーです~。

 九死に一生を得たFBI捜査官ストラム(スコット・パターソン)は、ほぼ無傷でゲームを生き抜いたホフマン刑事(コスタス・マンディラー)こそがジグソウ(トビン・ベル)の後継者なのではないかと疑い始める。
 一方そのころ、密室になったとある部屋のコンクリートの床の上では、犬の首輪をはめられた男女5人が目覚めていた。(シネマトゥデイ)
 

 このゲームはですねぇ、部屋に残って引きこもらないひようにするために、部屋にC4爆弾(しかも釘入り)を詰め込んで、爆発させようとするのです。
 で、やろうと思えば、5人とも、誰だって助かるゲームとなっているのですが

 ええ、もちろん皆殺しサンバです。
 
 でしてね、助かる方法っていうのは、一番最初に死んだ人の死体を使うんですね。 
 一番最初の部屋の拷問器具みたいなのがあってですね、そこと壁には間があるのです。
 そして隅の壁にうずくまります。それに死体の蓋をします。
 
 
 そうしたらC4爆弾ならなんとかなると思うんですがねぇ。
 


 saw-v-poster.jpg




 っていうか、第一回から、ゲームのレベルがだだ下がりですね。あとⅡは、小学生レベルとなっております 
 
 あと、じょじょにレベルが低くなっていますが、Vは普通でした。
  
 なんだかですねぇ、1→2→3?→4?→5な感じがしますよね。

 
 うん。
 普通でした。
 そこまで悪くない、っていう感じなんですけどね。
 あの、悪役がスタローン風味です。

 観た後の感想ですけど、
 あの箱の中身を剣山みたいにしたらよかったのに。 

 tuuhankan_3747.jpg

 26503.jpg

 (↑こんなのです) 


  
 いったん、全作をまとめて観たいですよねぇって、毎回観るたび思う茶栗鼠です。
 
 ではでは。
 次回は『1408号室』です。
 ちょっとしたサイドストーリーもどうぞですね。

 ではでは。
 
 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 
 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SAW5

『SAW5』 【製作年度】2008年 【製作国】アメリカ 【監督】デイヴィッド・ハックル 【出演】マーク・ロルストン/トビン・ベル/カ...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: SAW V

こんにちは
コメントありがとうございました^^

全員が協力すれば全員無事に助かったという皮肉。
ただ時間制限があるってのがミソですよね
これがあるせいでみんな冷静でいられない…

時間制限がなければ、
もしかすると最初のギミックの鍵で気付いたかもしれませんね

こんにちは。

ソウは、なんだかんだいって、観てしまいますね。
V から、ドラマみたいに、次回へつづく、にしてしまいましたね。
ゲームはまだまだ続きそう。
1年経つと、前のを忘れてしまうので、
観てて、ややこしいのが困ったとこですね。

Re: SAW V

最初の鍵はぶっちゃけ、全員協力して順番に取りに行けば間に合った気がしますw ただ、あの電圧のゲームだけは、5人で電流を軽減させても、電圧は下がらないのか?という謎が。

ところで、C4に耐えても、扉が開かなくなる部屋があるから生き残れないのでは?

Re: SAW V

こんにちは。
ブログにコメントを頂きまして、ありがとうございました。
私はやっぱり1作目がダントツに好きなのですが。
ここまで続くとはビックリしました。
しかも、毎年1本ペースなので・・・。
そろそろ辛くないのかしらと余計な心配をしてしまいますが。今年は大丈夫でしょうかね。

Re: SAW V

おぉ~、観ましたか!
私もオンラインレンタルで予約済みなので、来月には観れるかな。

このシリーズ、毎回もう観ないぞ!
と思いつつ、結局観てしまうんですよね~。
次でラストですよね?

映画観た後、しっかりレビュー見させてもらいます。

Re: SAW V

とら次郎さん、コメントありがとうございます。
ついつい、安定感がありますからねぇ。
オンラインレンタルって結構高級な感じがするのでつい倦厭しちゃいます。
次でラストですけど、信憑せいないなぁ;;(汗

Re: SAW V

となひょうさん、コメントありがとうごいます。
確かに一作目が一番よかったですが、それ以降も安心感がありましたよね。

アメリカの脚本家はすごいですね。
心配しちゃいますが、大団円で終わってくれればいいなぁ。

毎年一本のペースはロードとか、ハリーみたいで、それはそれでいいですね^^/

Re: SAW V

いぬすけさん、コメントありがとうございます。
5人でやれば、なんとかなる、っていうのがB級のいいところですねぇ。
でも、一旦気になったら、そこが悪いところに観えて仕方ないですねぇ。

っていうか、最後の箱が納得いきません。剣山を接着剤でくっつけたらいいのに・・・・・(あくまで使用例)

あ、C4に耐えた後、ずっと最初の部屋にいようかなぁというすっごい受身です^^/

Re: SAW V

V から、ドラマみたいに、次回へつづく、にしてしまいましたね。 ゲームはまだまだ続きそう。 1年経つと、前のを忘れてしまうので、 観てて、ややこしいのが困ったとこですね。
 
kinoさん、コメントありがとうございます。
なんだかんだ、いって、ホント、観ちゃいますよねぇ。
全作を一通り観ないと、楽しみが減るのが残念ですよね^^/

ドラマみたいだなぁ、と思ったのですが、これをデクスター風のドラマにしたら楽しいかなぁ(無理だろうけど)

Re: SAW V

ヨヨさん、コメントありがとうございます。

時間制限がなくても、気づかなそうなバカが一人ふたりいるので、ちょっと残念ですね。

あと、2のヒントは絶対にわかりやすかったと思います。っていうか、あれの難易度はかなり低かったのに・・・・

意表を突いて、みんな助かって、更生したらそれはそれで面白いんでしょうけどねぇ^^/

Re: SAW V

こんばんは~
うちにコメント残して下さりありがとうございましたぁ!!

1で終わりかと思っていたらもう5まで来ちゃいました。
よくここまで引っ張ってこれたなぁと感心すらやら、呆れるやら(笑)。
でも、こうなりゃどこまでも付いてきますよっ!!

頑張れジクソウくん。

カテゴリに「切り株」があったので、びっくりしました。
妙に親近感沸きましたよ。
うちの「切り株」はR指定ですけど(笑)。

こんな私のブログ「銀幕大帝α」。
ホラー中心になってしまったブログなんですが、どうでしょうか?相互リンクとかお願いしてもよろしいでしょうか?
よろしくお願い足します。ぺこりん。

Re: SAW V

ヒロ之さん、コメントありがとうございます。
盆踊りさんとの交友もあるようで・・・・

確かに、1で終わりかと思いましたが、末永く興行収入を稼ぐ拝金主義万歳なアメリカですのでなんとしてもシリーズ化して荒稼ぎしたいもくろみがあるみたいですねぇ。

カテゴリに切り株、でしたが、茶栗鼠の~は面白い映画何でも評論をモットーに(はじめていった)しておりますので、映画はなんでもありなんですねぇ。

でも、最初から切り株のカテゴリはあったなぁ(ダメな十代の手本)

相互リンクですが、申請から一週間後ぐらいに、友達になれそうだなぁと思ったらいつの間にかしておりますし、勝手にリンクされる分にはフリーなので大丈夫ですよ(ちょっと前回色々あって、コメント無視が続いたので)。

Re: SAW V

茶栗鼠さんこんばんはです。

相互リンクの件、分かります。
いきなりどうですか?って言われても・・・ってのがありますものねぇ。

私の勝手なお願いでしたので、また気が向いた時にでもリンクして下されば幸いです。
こちらは、茶栗鼠さんのブログをリンクさせて頂きましたので、今後もちょくちょくご訪問させて頂きますね。

因みに私、ブラピ愛!です。

Re: SAW V

ヒロ之様、コメントありがとうございます。

相互リンク、したいのですし、友達を増やしたいのですが、リンクしたいだけだとかなら嫌なので、友達になってからリンクすることにしてます。

ブラピ、いいですねぇ。

銀幕大帝αは茶栗鼠の趣味にぴったりなんで、けっこう行かせてもらいますね~
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。