茶栗鼠の映画評論 ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート

 

発明したスパイ道具を盗まれ、その捜索に奮闘するドジな研究員コンビの活躍を描く、08年作品「ゲットスマート」のスピン・オフとして製作されたアクション・コメディ。
waej-00217_L.jpg

 

あらすじ。
 現在から15年前のフィリピンに近い国。
 そこの国の首謀者は武器を開発する為、武器開発者を拉致った。

 
・・・・・・それって、もしかして、 『アイアンマン』じゃない?
 その回想シーンから、現在にもどり、コントロールとCIAが練習戦争を始めてるところ。
 しかしムキムキの黒人(たぶんゲイ)は、透明の布(OCT)を着て、CIAを下着一枚で誘惑(たぶんゲイ) しかしOCTはバッテリーがきれ、皆にカラーボールをぶつけられる(たぶんゲイ)
 そして、ブルース&ロイドはOCTのバッテリーを増やし、パーティーを開く。
 するとイザベラという美人さんを発見。どーでもいいーよーな妄想をする

  もしかして笑わそうとしてる?
 
 だが翌日、彼らはOCTを盗まれてしまった。
 しかも犯人は美人のイザベラ!
 どうして盗まれたかはわからない!
 だがそれは問題ではない。
 何故なら、彼女はスパイなのだァ。


 二人は大使館の青写真を入手し、忍び込もうとする。
 ロイドは『40歳の童貞男』をリスペクトしたのか、もてない男を熱演。
 女と話すと変な顔して、えへえへ笑うことしかできないとういう男を熱延(誤字じゃないです)

 
 それのどこが面白いって、
 別に笑わそうとしてるんじゃないんです!
 
 そうこれは、ただモジモジして滑ってるという名の、

 純・愛!

 まぁ、それはおいといて、ロイドとブルースはちょっと喧嘩して、何気なしに和解。
 ブルース(マシさん)は彼女がいるんですけど、
 アンナ・ファリスみたいで可愛いです。
 ええ、『パニック・フライト』に出てた人です。
 まさか、キャストでB級とわかる日がくるとは。 
 そして大使館。
 大統領が冒頭の開発者を撃ち殺す、といいます。そしたらイザベラがやってきて、なんか妙な顔をする。
 
 絶対にこいつ娘じゃん、とか思いつつ続行。

 
 彼らは大使館に入り込むため、イザベラを誘惑。 
 しかしそこには浅はかな罠が!(脚本通り)
 ロイドの円周率自慢もほどほどに、大使館へ。
 イザベラはブルースの彼女に、睡眠スプレーをかがされ、彼らはセンサーを踏んでしまう。
 
 感謝祭だったのか、まったく警備員がいないのですが、そこは気にしないです。
 
 偶然、その場に居合わせた警備員も眠いらしく、いっこうに探す気配がない。
 
 それから、4人は大統領を眠らせ、OCTを使い、透明になる。
 
 ハリーポッターにみたに中から外はうかがえないと判明。 
 それじゃ、どうやって戦うんだって話ですが、仕方ないです。
 それから大統領を吹き飛ばし、壁にぶつけ、
 
 上から降ってきた、鹿の角と、シャンデリアで死亡。
 イザベラは、大統領死んだから、どうにかなるっしょ、と帰国。
 
 あらすじ≪終わり≫


 waej-00217_1.jpg

 
 感想
 
 あの面白い映画のスピンオフ。しかも、『HEROES』のマシ・オカさんが出てる!ということで、張り切って借りてみました。
 しかもアン・ハサウェイも15秒ぐらい出演!
 ・・・・
 どうしよう。
 すっごく、つまんない。
 


 もう、内容の破たん度が半端じゃないほどで、しかもどこで笑うんだろうっていう疑問が延々と鑑賞中に攻めてたててくる映画です。
 あれ?『ゲットスマート』って面白かったカナ?
 
 と思ってしまいました。
 あえていいところをいえば、マシさんの彼女役で、アンナ・ファリス似のジェイマ・メイズさんが可愛いなぁと思ってみてたんですが、びっくりしました。

 この人、;">『HEROES』に出てる人?
 ええ、サイラーに殺されるウェイトレスさんで、それでもマシオカさんとキスしてます。二人は仲良くやってるのかな?
 
 ええ、なんかもうヒドイ映画ですが、おバカ映画って感じです。お笑い映画に餓えて死にそう、って方なら・・・・・おススメはしない!(つまらなさに驚き、動揺しています)

 まぁ、本編観ましょうか、ってお話です。

 ではでは。
 期待度90% 
 お勧め度 12%


 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

 




スポンサーサイト

テーマ : 2008年映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。