茶栗鼠の映画評論 サンドラ①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドラ①

某方が『HILLS HAVE EYES』の原作、『サンドラ』が面白いと仰っていたので、拝見しました。

middle_1160887417.jpg




00000636397.jpg



いやぁ、ダグかっこ悪い。
全体的に古さがあって懐かしい感じです。それと、ダグがまさかの短パン。
ええ、太腿までの。なんだか最初あたりを観ると、かなり忠実になっているのが分かりますね。

一瞬だけ、モリゾーみたいなのが出てくるのですが、それはよしとしましょう。

うん、
そこでルビーが出てくるのですが、普通の女の子となっております。リメイク版と違う点というのは、父親さんが悪くないというところですね。リメイク時の時には『Wrong Turn』系統のが主流でしたから、その影響はすくなからずもあったかもですね。

スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『サランドラ』

 制作年:1977年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:89分  原作:  配給:クロックワーク  監督:ウェス・クレイヴン  主演:スーザン・レニア     ロバート・ヒューストン     ディー・ウォーレス 職警官・ボブとその家族...

コメントの投稿

非公開コメント

ヒルハブってリメイクだったんですね。初めて知りました。もとネタの方が既知ガイ度が高そうなジャケですね。見かけたらレンタルしみたいと思います。ちなみに、ひとつ前の記事の数学のなんとかは私は習った覚えさえありません。何のことだかさっぱり分かりません。文系だからでしょうか?(笑)

こんにちは。
いやぁ、サランドラっていうタイトルなんですけど間違えちゃいました。あんまりレンタルしていないんで、けっこう見つけるの大変なんですよぉ^^/
うぅん、自分も文系ですんで高校卒業したら忘れちゃうだろうなぁ。

サランドラと言えば

こちらもおじゃまします

サランドラと言えばウェス・クレイブン監督の代表作
ですね、公開当時は絶大な人気を誇っていたそうです
日本公開は何年も遅れちゃったらしいけど
二作目は『あ~あやっちゃった』な作品でした(^^;

こちらもこんにちはです。
なんか昔の映画なんでチープさがあるように思えますが。日本じゃ入りずらい感じですもんね。

どちらも、二作目は失敗だったんですねぇ。リメイクの方は 二作目も観たのですが、ふつーのスプラっタで嫌いではなかったんですがねぇ・・・

ども

いやぁ、これ小学生の時
「ジョギリ」なる凶器が出るとの看板に
騙され観に行きました。

まぁそんな物はちっとも出ない映画でしたが・・・
リメイク版のほうが、切株好きには
おすすめですね。

ども

こんばんわ。

いやぁ、やっぱりリメイク版の方が、切株好きにはいいですねぇ。
2は血の量が一番多いですよね(リメイク版)
リメイク版の1がなかなかよかったんで、オリジナルも観てるところです^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。